« 今週はG1・第69回菊花賞 | トップページ | 先週(10月18、19日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 »

2008年10月21日 (火)

土曜日、東京でG3・第11回富士ステークス

 今週の土曜日(10月25日)には、東京競馬場でG1・マイルCSに向けて重要な1戦となる、第11回サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークス(3歳上G3・芝1600m)が行われます。今年はフルゲート18頭に40頭の登録があり、出走可能な馬は以下の通りとなっています。

出走可能な順

コンゴウリキシオー(牡6・山内)57キロ、アサクサキングス(牡4・大久保龍)59キロ、エイシンドーバー(牡6・小崎)57キロ、マルカシェンク(牡5・河内)57キロ、サイレントプライド(牡5・国枝)57キロ、ジョリーダンス(牝7・堀)54キロ、サトノプログレス(牡3・国枝)56キロ、タケミカヅチ(牡3・大江原)54キロ、マイネルアワグラス(牡4・稲葉)57キロ、ドリームシグナル(牡3・西園)55キロ、トーセンキャプテン(牡4・角居)57キロ、ショウナンアルバ(牡3・二ノ宮)55キロ、レオマイスター(牡3・古賀慎)55キロ、レッツゴーキリシマ(牡3・梅田康)54キロ、リザーブカード(牡5・栗田)56キロ、ラッキーブレイク(牡7・音無)56キロ、リキッドノーツ(牡7・二ノ宮)56キロ、ステキシンスケクン(牡5・森)56キロ

除外対象馬(回避が出た場合の繰り上がり順)

ホッコーソレソレ(牡6・浜田)56キロ、ゲイルスパーキー(牡4・古賀慎)56キロ、バトルバニヤン(牡4・池江郎)56キロ、グラスボンバー(牡8・尾形)56キロ、サブジェクト(牡3・池江郎)54キロ、マイケルバローズ(牡7・藤沢則)56キロ、フサイチアソート(牡3・岩戸)54キロ、ダイショウジェット(牡5・大根田)56キロ、カレイジャスミン(牝3・宗像)52キロ、ドンクール(牡6・鈴木伸)57キロ、ダンスインザモア(牡6・相沢)57キロ、ウインカーディナル(牡6・中竹)56キロ、マイネルポライト(牡5・西浦)56キロ、タイキエニグマ(牡7・清水美)56キロ、インセンティブガイ(牡7・角居)56キロ、ハートオブクィーン(牝3・水野)52キロ、メイショウサライ(牡7・増本)56キロ、タマモサポート(牡5・藤岡健)56キロ、マイネルハーティー(牡6・中村)57キロ、フライングアップル(牡4・藤沢和)57キロ、スクールボーイ(牡8・小林)56キロ、ウインプレミアム(牡4・大久保龍)56キロ

となっています。尚、登録のあるアサクサキングスは天皇賞・秋に向かうようです。

着実に力を付け、春には安田記念3着とG1に手の届く所まで来たエイシンドーバー、東京マイルで力を出し切れそうなマルカシェンク、春には大望の重賞を制しこの秋飛躍を狙うサイレントプライド、東京マイルで切れ味が活かせるジョリーダンス、距離適正から菊花賞では無くマイルに路線を変更して来たタケミカヅチやレッツゴーキリシマ、マイルがピッタリなレオマイスター、ドリームシグナル、距離短縮で変わり身を期待したいサブジェクト、武豊騎手がどのようなレースを見せるか楽しみなショウナンアルバ、得意の条件で復活を期待したいコンゴウリキシオーなど、楽しみなメンバーが揃いましたね。

各馬の動向

ブラックエンブレム(牝3・小島茂):一端、美浦に戻り、体調と相談しながら、エリザベス女王杯(11月16日)への出走を考えるようです。

レジネッタ(牝3・浅見)、オディール(牝3・橋口)、マイネレーツェル(牝3・五十嵐):エリザベス女王杯(11月16日)へ。

フィールドルージュ(牡6・西園):JBCクラシックでの鞍上は岩田騎手に決まった様です。

マンハッタンスカイ(牡4・浅見):アルゼンチン共和国杯(11月9日)へ。

 今年の天皇賞・春でG1を制し、秋初戦の京都大賞典で9着と敗れて立て直しを図る予定だったアドマイヤジュピタ(牡5・友道)は右前浅屈腱炎を発症している事が判明し、引退して、社台スタリオンステーションにて種牡馬となる予定です。通算成績は14戦7勝。重賞は08年天皇賞・春(G1)、07年アルゼンチン共和国杯(G2)、阪神大賞典(G2)の3勝。お疲れ様でした。

|

« 今週はG1・第69回菊花賞 | トップページ | 先週(10月18、19日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日、東京でG3・第11回富士ステークス:

« 今週はG1・第69回菊花賞 | トップページ | 先週(10月18、19日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 »