« 土曜日、京都でG2・第51回スワンステークス | トップページ | 第138回天皇賞・秋の枠順確定+第51回スワンS出走馬確定 »

2008年10月29日 (水)

今週(10月25、26日)に勝ち上がった2歳馬の紹介

 今週(10月25、26日)に勝ち上がった2歳馬を紹介していきましょう。

10月25日(土) 福島2R 新馬・芝1200m(混)

スノーライダー(牡2・萱野)岩部騎手・55キロ

タイム1.09.5(稍重)/上がり34.9/5番人気

2着馬ユキノクイーン(-0.5)/馬体重440キロ

青鹿毛/06年4月12日生まれ/生産・高橋誠次

フジキセキ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ミルレーサー Le Fabuleux
Marston’s Mill
フラッシュメモリー Dayjur Danzig
Gold Beauty
Teacher’s Joy Daryl’s Joy
Art Teacher

スタートは速く無く、中団を追走。4コーナー手前で徐々に先団に取り付き、直線上手く前が開くと、一瞬にして各馬を置き去りにする鋭い末脚を披露しての新馬勝ち。

10月25日(土) 東京4R 新馬・ダート1600m(混)

ボンバルディエーレ(牡2・小西)横山典騎手・55キロ

タイム1.38.0(不良)/上がり35.6/1番人気

2着馬フェーズシックス(-0.4)/馬体重468キロ

芦毛/06年4月8日生まれ/生産・ノーザンファーム

クロフネ French Deputy Deputy Minister
Mitterand
Blue Avenue Classic Go Go
Eliza Blue
ブリガドーン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
メインスルー Slew o’Gold
Main Prospect

スタートは遅く、後方の位置取りから、無理なく中団まで押し上げ、直線を向いて、追い出そうかと言うところで前と横が塞がったものの、もう一度立て直して外に持ち出してから、グイグイと伸びての快勝。

10月25日(土) 東京5R 新馬・芝1800m(混)

オオトリオウジャ(牡2・小島茂)吉田隼騎手・55キロ

タイム1.51.0(良)/上がり33.3/7番人気

2着馬モンテトウルヌソル(-0.1)/馬体重492キロ

鹿毛/06年3月26日生まれ/生産・幌村牧場

ゴールドアリュール サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ニキーヤ Nureyev
Reluctant Guest
オオトリヘプバーン ジェイドロバリー Mr. Prospector
Number
ミラクルミユキ ノーザンテースト
タニノベンチヤ

後方の外目を折り合いを付けての追走から、3~4コーナー中間から徐々に動いて、直線を向いてからも、しっかりとした伸びを見せての快勝。

10月25日(土) 東京9R いちょうS(OP)・芝1600m

ダノンカモン(牡2・池江寿)福永騎手・55キロ

タイム1.35.0(良)/上がり33.8/4番人気

2着馬ケイアイライジン(-0.1)/馬体重526キロ(+6)

黒鹿毛/06年2月8日生まれ/生産・ノーザンファーム

シンボリクリスエス Kris S. Roberto
Sharp Queen
Tee Kay Gold Meridian
Tri Argo
シンコウエンジェル Ogygian Damascus
Gonfalon
A Kiss for Luck Reflected Glory
Painted Flag

まずまずのスタートを切り、中団馬群の中を折り合いを付けてジックリと乗られ、直線、外に持ち出してから追い出されると、しっかりとした伸びを見せ、内で粘る各馬を捻じ伏せての勝利。折り合いに不安が無く、馬群も平気で、追えば追うほど伸びる印象で東京コースがピッタリな印象ですね。今後が楽しみな1頭ですね。

10月25日(土) 京都5R 新馬・ダート1200m

ヒシコモンズ(牡2・佐々木晶)佐藤哲騎手・55キロ

タイム1.12.9(稍重)/上がり36.2/1番人気

2着馬ナムラエクシード(-0.4)/馬体重462キロ

栗毛/06年2月20日生まれ/生産・中村雅明

フォーティナイナー Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
File Tom Rolfe
Continue
ヒシアタランタ ジェニュイン サンデーサイレンス
クルーピアレディー
ヒシタエコ Chief’s Crown
Last Bird

好スタートからダッシュ良く前へ。外から来たナムラエクシードを行かせて2番手を追走から、楽な手応えで4コーナーを回り、直線もしっかりと伸び切っての快勝。

10月25日(土) 京都6R 新馬・芝1400m(混)

ビスカヤ(牝2・坂口大)浜中騎手・53キロ

タイム1.22.7(良)/上がり35.2/6番人気

2着馬グッドルッキング(-0.2)/馬体重418キロ

黒鹿毛/06年3月26日生まれ/生産・森永正志

コマンダーインチーフ Dancing Brave Lyphard
Navajo Princess
Slightly Dangerous Roberto
Where You Lead
セイントブルック Saint Ballado Halo
Ballade
Royal Brook Lomond
Never Scheme

スタートは遅く、後方からの競馬。4コーナーで外に持ち出さずに馬群の直後に付け、直線で上手く馬群を捌いて、前が開くと鋭く抜け出しての快勝。

10月26日(日) 東京3R 新馬・芝1400m

ココナッツパルム(牝2・田村)後藤騎手・54キロ

タイム1.24.0(良)/上がり34.4/2番人気

2着馬フロンティーノ(-0.1)/馬体重440キロ

栗毛/06年4月19日生まれ/生産・社台ファーム

フレンチデピュティ Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Mitterand Hold Your Peace
Laredo Lass
ココパシオン Groom Dancer Blushing Groom
Featherhill
Gaiete de Coeur Lomond
Gay Apparel

好スタートから控えて、外目の3番手を追走し、直線を向いてから追い出され、逃げて懸命に粘るフロンティーノをゴール寸前でキッチリと捉えての新馬勝ち。次走は赤松賞(11月16日)か11月23日の500万下(芝1400m)のいずれかを予定。

10月26日(日) 京都4R 新馬・ダート1400m(牝)

ツルマルハロー(牝2・石坂)武豊騎手・54キロ

タイム1.26.5(稍重)/上がり38.0/1番人気

2着馬グランプリチェリー(-1.0)/馬体重462キロ

鹿毛/06年3月21日生まれ/生産・下河辺牧場

アグネスデジタル Crafty Prospector Mr. Prospector
Real Crafty Lady
Chancey Squaw Chief’s Crown
Allicance
スリーソウツ Halo Hail to Reason
Cosmah
Three Secrets Secretariat
Three Troikas

抜群のスタートを切り、そのままハナへ。道中も楽な走りで、直線に入り、軽く気合を付ける程度で、後続に6馬身差の圧勝。

10月26日(日) 京都5R 新馬・芝1800m

アンライバルド(牡2・友道)岩田騎手・55キロ

タイム1.51.7(良)/上がり33.8/3番人気

2着馬リーチザクラウン(-0.2)/馬体重478キロ

鹿毛/06年4月13日生まれ/生産・ノーザンファーム

ネオユニヴァース サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ポインテッドパス Kris
Silken Way
バレークイーン Sadler’s Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Sun Princess English Prince
Sunny Valley

4、5番手の外目を楽に追走し、直線を向いてから追い出されると、余裕を持って抜け出しすセンスのある走りを見せての快勝。次走は京都2歳S(11月29日)を予定。

10月26日(日) 京都8R かえで賞(OP)・芝1400m

スズノハミルトン(牡2・五十嵐)和田騎手・55キロ

タイム1.21.9(良)/上がり34.7/4番人気

2着馬ヒットヒットヒット(-0.0)/馬体重472キロ(-8)

鹿毛/06年2月8日生まれ/生産・棚川光男

エイシンサンディ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
エイシンウイザード ノーザリー
シルバーナイキ
イシノショウジ サクラユタカオー テスコボーイ
アンジエリカ
サマニコマチ アンバーシヤダイ
ゴールドユウマ

五分のスタートから、中団を追走し、外に持ち出して、3コーナーに入る辺りから手応え良く進出し、直線に入ってヒットヒットヒットとの叩き合いを制しての快勝。折り合い面を考えると1400mがこの馬にはピッタリのぺースになる印象ですね。

各馬の動向

カジノドライヴ(牡3・藤沢和):JCダート(12月7日)に登録。賞金順で出走は出来ない見込みも、レーティング上位5頭に優先出走権が与えられる為、ピーターパンSで得たレーティング113ポンドが、現時点で出走予定馬の中で4番目となり、出走出来る可能性は十分なようです。

サイレントプライド(牡5・国枝)、リザーブカード(牡5・栗田)、レッツゴーキリシマ(牡3・梅田康)、マルカシェンク(牡5・河内):マイルCS(11月23日)へ。

フローテーション(牡3・橋口):ステイヤーズS(12月6日)を視野に入れて調整されるようです。

ドリームパスポート(牡5・稲葉):アルゼンチン共和国杯(11月9日)へ。

キングアーサー(牡5・藤沢和):ペリエ騎手騎乗でアルゼンチン共和国杯へ。

アイルラヴァゲイン(牡6・手塚):京阪杯(11月29日)へ。

カルナバリート(牡5・藤沢則):武蔵野S(11月8日)へ。

サトノプログレス(牡3・国枝):富士S16着後、右膝骨折が判明。復帰は来春になる見込み。

2歳馬の動向

サンカルロ(牡2・大久保洋):東京スポーツ杯2歳S(11月22日)を予定。

エイシンタイガー(牡2・西園):京王杯2歳S(11月15日)に登録。

 昨年のオークスを制したローブデコルテ(牝4・松元)が、早目に引退し、繁殖生活に向けて体調を整えたいと言う、オーナーサイドの意向もあり、10月30日付で競走馬登録を抹消されるようです。今後は北海道新冠町のノースヒルズマネジメントで繁殖生活に入り、初年度の種付けはアグネスタキオンを予定しているようです。通算成績は通算成績は18戦3勝。重賞は07年優駿牝馬(オークス)の1勝。オークス後は勝ちに恵まれませんでしたが、無事に繁殖入り出来てなによりです。良い仔を出してくれる事に期待したいですね。お疲れ様でした。

|

« 土曜日、京都でG2・第51回スワンステークス | トップページ | 第138回天皇賞・秋の枠順確定+第51回スワンS出走馬確定 »

競馬」カテゴリの記事

2歳勝ちあがり馬紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週(10月25、26日)に勝ち上がった2歳馬の紹介:

« 土曜日、京都でG2・第51回スワンステークス | トップページ | 第138回天皇賞・秋の枠順確定+第51回スワンS出走馬確定 »