« 今週はG3・第28回新潟2歳S | トップページ | 先週(8月30、31日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 »

2008年9月 2日 (火)

小倉ではG3・第28回小倉2歳ステークス

 今週の日曜日(9月7日)には、小倉競馬場で第28回小倉2歳ステークス(2歳G3・芝1200m)が行われます。夏の小倉開催を締めくくる1戦として、創設以来1200mの距離で行われ、小倉2歳チャンプを決定戦として定着していますね。今年はフルゲート18頭に23頭の登録があり、出走可能な馬は以下の通りです。

出走可能な順(斤量は馬齢で全馬54キロ)

コウエイハート(牝2・山内)、ツルマルジャパン(牡2・坂口則)、デグラーティア(牝2・宮本)

抽選対象馬(20頭中15頭が出走可能)

アンジュアイル(牝2・安田伊)、エイシンタイガー(牡2・西園)、エリモプリンセス(牝2・佐々木晶)、エーシンワンダーズ(牝2・野中)、カヴァリエ(牡2・池江郎)、クリノスレンダー(牝2・中島)、サイレントビート(牡2・大根田)、ジャングルストーン(牡2・崎山)、シルクドミニオン(牡2・坂口大)、シルクナデシコ(牝2・宮)、シルクブリッツ(牡2・昆)、シーポラリス(牡2・野村)、ドリームゼニス(牡2・西園)、ノアウイング(牝2・福島信)、パレスシュガー(牝2・小島貞)、ヒットヒットヒット(牡2・飯田明)、マルカゼウス(牡2・鶴留)、メイクデュース(牝2・清水出)、レディルージュ(牝2・安田隆)、ワンカラット(牝2・藤岡健)

となっています。

新馬戦、マリーゴールド賞と圧倒的なスピードを見せ付けたツルマルジャパン、新馬戦、フェニックス賞とセンスのある走りで連勝中のデグラーティア、新馬戦楽勝で、上積みもありそうなエリモプリンセス、1200mの距離を狙って遠征して来たクリノスレンダー、新馬戦をセンスのある走りで勝ち上がったシルクドミニオン、ジャングルストーン、ワンカラット、九州産ながらも能力は十分のコウエイハート、未勝利戦を好時計で制したシルクナデシコ、新馬、未勝利共に内容のある走りをみせたメイクデュース、ダート1000mをレコードで圧勝し、芝でも走れそうなシーポラリス、勝負根性のありそうなレディルージュなど、いずれ劣らぬスピード自慢が集まり、楽しみな1戦となりましたね。

 12月6、7日に阪神競馬場で行われる第22回WSJSに出場する地方騎手を決める為のスーパージョッキーズトライアル2008に参加する14人の地方競馬所属騎手が以下のように決まっています。

宮崎光行(北海道)

菅原勲(岩手)

戸崎圭太(大井)

的場文男(大井)

坂井英光(大井)

御神本訓史(大井)

吉原寛人(金沢)

東川公則(笠松)

岡部誠(愛知)

木村健(兵庫)

楢崎功祐(福山)

赤岡修次(高知)

山口勲(佐賀)

吉留孝司(荒尾)

以上の14名となっています。 9月26日(金)に笠松競馬場で3戦、10月10日(金)に大井競馬場で2戦が行われ、計5戦のポイントトップが地方代表としてWSJSに出場出来ます。

|

« 今週はG3・第28回新潟2歳S | トップページ | 先週(8月30、31日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小倉ではG3・第28回小倉2歳ステークス:

« 今週はG3・第28回新潟2歳S | トップページ | 先週(8月30、31日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 »