« 今日(8月31日)の回顧 | トップページ | 小倉ではG3・第28回小倉2歳ステークス »

2008年9月 1日 (月)

今週はG3・第28回新潟2歳S

 今週の日曜日(9月7日)には、新潟競馬場で第28回新潟2歳ステークス(2歳G3・芝1600m)が行われます。新潟2歳Sと言えば、1996年、大外枠からスタートで外にヨレて、武豊騎手が落馬しそうになり、外れた鐙を掛けなおして走り出し、3着に入ったシーキングザパールのレースを思い出します。今年は、フルゲート18頭に16頭の登録があり、全馬出走可能となっています。

全登録馬(斤量は馬齢・全馬54キロ)

エイシンタイガー(牡2・西園)、カヴァリエ(牡2・池江郎)、ガンズオブナバロン(牡2・藤沢和)、ゴールドスパークル(牡2・手塚)、シルクドミニオン(牡2・坂口大)、シルクナデシコ(牝2・宮)キロ、スガノメダリスト(牡2・大和田)、ストロングガルーダ(牡2・久保田)、セイウンワンダー(牡2・領家)、ダイワバーガンディ(牝2・上原)、タニノベローナ(牝2・矢作)、ツクバホクトオー(牡2・尾形)、ドリームゼニス(牡2・西園)、バンガロール(牡2・佐々木晶)、マイネルウェイヴ(牡2・稲葉)、マッハベロシティ(牡2・武藤)

となっています。

連闘で臨んだ未勝利戦でレコード勝ちを見せたガンズオブナバロン、そのガンズオブナバロンを新馬戦で下したマッハベロシティ、福島での新馬戦でセンスのある走りを見せ、親子制覇のかかるダイワバーガンディ、スケールの大きさを感じるセイウンワンダー、小倉での新馬戦で末脚が光ったカヴァリエ、距離が伸びて良さそうなバンガロール、若さを見せながらも新馬戦でしぶとい伸びを見せたゴールドスパークル、阪神での新馬戦をセンスのある走りで勝ち上がったシルクドミニオンなど、来年のクラシックまで楽しめそうな素質馬が集まり、楽しみな1戦となりそうですね。

 JRAから、サマーステージの一環として行われていた3連単の全レース発売が、9月13日以降も継続されることが発表されています。そして、NRAからは、11月3日(月・祝)に園田競馬場で行われる第8回JBCクラシック(G1・ダート1870m)と第8回JBCスプリント(G1・ダート1400m)のJRA所属馬出走枠が、いままでの4頭から5頭に増やされる事が発表されています(地方馬の出走枠は8頭から7頭に)。

|

« 今日(8月31日)の回顧 | トップページ | 小倉ではG3・第28回小倉2歳ステークス »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週はG3・第28回新潟2歳S:

« 今日(8月31日)の回顧 | トップページ | 小倉ではG3・第28回小倉2歳ステークス »