« 明日(9月6日)の競馬 | トップページ | 明日(9月7日)の競馬 »

2008年9月 6日 (土)

今日(9月6日)の回顧

 新潟11RBSN賞(3歳上OP・ダート1200m)は、1番人気に推されたバンブーエール(牡5・安達)が、好位3、4番手追走から、直線楽々と抜け出し、最後までしぶとく詰め寄った4連勝中のダイワエンパイア(牡4・松山康)をクビ差抑え切って1着。タイムは1.10.1(良)。2着には、中団待機から直線良く伸びたダイワエンパイア。3着には、前に行けず好位の内々で苦しい競馬ながらも、直線外に持ち出されるとしぶとく伸びて来たタイセイアトム(牡5・矢作)が入っています。

1着のバンブーエールは、本調子に戻り、体調も良かったのでしょうね。抜群の手応えでしたし、最後は詰め寄られたものの、いっぱいいっぱいと言った印象では無く、着差以上の強さを感じるレース内容でしたね。

2着のダイワエンパイアは、-12キロでしたが、馬体はまったく細く無かったですし、レースでは、今までよりは後の位置取りながらも、道中の手応えは抜群でしたし、直線の伸びもしっかりしていましたね。これだけ走れると、重賞辺りでも十分通用するでしょうね。

3着のタイセイアトムは、ハナには行けずに、砂を被る位置で手応えも良くありませんでしたが、直線で外に出されてからしぶとく伸びて来ましたね。体調も順調に上がって来ていますし、今日の様なレースが出来るとなると幅が広がって今後が楽しみですね。

私の本命のゼンノコーラル(牡7・中竹)は10着。休み明けで本調子では無かったのでしょうが、あの位置取りでは、厳しいですね。使われながら状態が上がって行くことに期待したいですね。

 続いて、小倉10R佐世保S(3歳上1600万下・芝1200m・ハンデ)は、好スタートから3、4番手を追走したコスモベル(牝4・西園)が、直線に入り余裕を持って馬場の真ん中に持ち出されると手応え通りの伸びを見せて快勝。タイムは1.07.2(良)。2着には、逃げて粘ったマッチメイト(牡5・川村)と中団追走から直線外から良く伸びたゼットカーク(牡5・山内)が同着となっています。

私の本命のコスモベルが1着。大外枠だけに、前走の様に後方からの競馬になる事を心配しましたが、好スタートから先行し、あっさり抜け出す強い内容でしたね。今の充実振りと調子の良さを見るとG1に挑戦させてみたくなりますね。

2着のマッチメイトは、重賞で馬場の悪い内を粘りに粘った前走で見せた力を、今回もしっかりと発揮したレースでしたね。ハナさえ切れれば、今の状態の良さを生かせる印象ですね。

同着で2着のゼットカークは、こちらも状態が良さそうですし、短い距離で差す競馬で安定感が出て来ましたね。次走以降も1200mならば、展開次第でチャンスがありそうですね。

今日の注目馬

札幌9R③クラウンプリンセス(牝4・橋口)は1着。中団追走から4コーナーで徐々に進出し、直線外から楽に差し切る強いレース振りでしたね。滞在で落ち着きが出た事と、距離が伸びた事で、この馬の良さが出た印象ですね。

札幌11R⑧アートオブウォー(牡4・小原)は4着。中団追走から、4コーナーで捲り気味に先頭に並びかける強気の競馬を見せましたが、最後少し甘くなり僅差の4着。この馬の力は出せていると思いますし、相手関係や展開次第でチャンスは来そうですね。

 それでは、また後ほど^^。

|

« 明日(9月6日)の競馬 | トップページ | 明日(9月7日)の競馬 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(9月6日)の回顧:

« 明日(9月6日)の競馬 | トップページ | 明日(9月7日)の競馬 »