« 小倉ではG3・第28回小倉2歳ステークス | トップページ | 第28回新潟2歳S・第28回小倉2歳Sの出走馬確定 »

2008年9月 3日 (水)

先週(8月30、31日)に勝ち上がった2歳馬の紹介

 先週(8月30、31日)勝ち上がった2歳馬を紹介していきましょう。

8月30日(土) 札幌1R 未勝利・ダート1000m(混)

リッカアリュール(牡2・鶴留)岩田騎手・54キロ

タイム59.1(稍重)/上がり35.7/4番人気

2着馬トーセンモンローズ(-1.2)/馬体重464キロ(-2)

栗毛/06年4月16日生まれ/生産・佐々木貴博

ゴールドアリュール サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ニキーヤ Nureyev
Reluctant Guest
ヤマシロ エイシンワシントン Ogygian
Shamaritan
グリーンアーク ノーアテンシヨン
セイフウグリーン

好スタートからハナを切り、直線入り口でリードを取ると、そのまま押し切っての勝利。

8月30日(土) 札幌2R 未勝利・芝1200m(牝)

ラブチャーミー(牝2・須貝)秋山騎手・54キロ

タイム1.10.7(稍重)/上がり35.7/5番人気

2着馬テイエムオーロラ(-0.0)/馬体重444キロ(-2)

鹿毛/06年4月22日生まれ/生産・松田三千雄

エイシンサンディ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
エイシンウイザード ノーザリー
シルバーナイキ
レッドブルーム ベストタイアップ アンバーシヤダイ
ミスタイモア
ビジューアル テスコジヨージ
スギノヤマハ

好スタートから控えた初戦と変わって、スッとハナへ。最後は後続に詰め寄られるも一杯に粘りきっての勝利。

8月30日(土) 札幌4R 新馬・芝1500m(混)

メイショウイエミツ(牡2・安田伊)藤田騎手・54キロ

タイム1.30.4(稍重)/上がり35.6/5番人気

2着馬ナンヨーアイドル(-0.0)/馬体重506キロ

栗毛/06年4月16日生まれ/生産・辻牧場

プリサイスエンド End Sweep Forty Niner
Broom Dance
Precisely Summing
Crisp ’n Clear
セルリアンブルー コマンダーインチーフ Dancing Brave
Slightly Dangerous
プレイリークイーン バンブーアトラス
ヒダカシユート

好スタートからスッと行き脚を付けて2番手を追走。折り合いの付いた走りで、4コーナーを馬なりで先頭に並びかけ、直線追い出されるとストライドの大きな走りでしっかりと伸びての新馬勝ち。

8月30日(土) 新潟1R 未勝利・芝直1000m

ミラグロレディ(牝2・坂本)吉田豊騎手・54キロ

タイム56.3(稍重)/上がり33.2/3番人気

2着馬キューバンエイト(-0.1)/馬体重450キロ(-14)

鹿毛/06年5月7日生まれ/生産・中村雅明

マイネルラヴ Seeking the Gold Mr. Prospector
Con Game
Heart of Joy Lypheor
Mythographer
ヒシワンダー ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
リアルストリート リアルシヤダイ
カリカチユーラ

後方で良いところ無く終わった初戦から14キロ絞れ、先行勢のすぐ後を楽に追走。外ラチ沿いを狙うも閉められ、立て直してゴール前逃げ馬の内からしぶとく伸びて快勝。

8月30日(土) 新潟3R 新馬・芝1400m(牝)

ショウナンカッサイ2・北出)福永騎手・54キロ

タイム1.23.9(稍重)/上がり35.3/6番人気

2着馬ナンヨークイーン(-0.3)/馬体重442キロ

鹿毛/06年3月20日生まれ/生産・静内ファーム

ショウナンカンプ サクラバクシンオー サクラユタカオー
サクラハゴロモ
ショウナングレイス ラツキーソブリン
ヤセイコーソ
ショウナンマドンナ サンダーガルチ Gulch
Line of Thunder
ショウナンサンサン アイネスフウジン
メジロフイーシヤー

スタートはまずまずも、二の脚が速くスルスルとハナへ。ゆったりとしたペースでの逃げとなり、直線に入ってもしっかりと伸び切っての快勝。

8月30日(土) 新潟6R 新馬・ダート1200m(混)

アポロビッグバン(牡2・岩戸)勝浦騎手・54キロ

タイム1.13.7(不良)/上がり38.1/3番人気

2着馬ヴェリーハード(-0.2)/馬体重488キロ

栗毛/06年3月24日生まれ/生産・斉藤政志

プリサイスエンド End Sweep Forty Niner
Broom Dance
Precisely Summing
Crisp ’n Clear
ハイランドカクテル ブラックタイアフェアー Miswaki
Hat Tab Girl
サドラーズリッジ Sadler’s Wells
Piney Ridge

好スタートから外目の3番手を追走。3コーナーに入る辺りで、外から来られ手綱が激しく動きながらの追走でしたが、直線3頭の叩き合いの真ん中から抜け出しての勝利。

8月30日(土) 小倉1R 未勝利・ダート1000m

コウエイフラッシュ(牡2・川村)和田騎手・54キロ

タイム57.7(重)/上がり35.0/1番人気

2着馬ジョーシンドバッド(-1.1)/馬体重470キロ(-2)

鹿毛/06年3月17日生まれ/生産・小泉牧場

コロナドズクエスト Forty Niner Mr. Prospector
File
Laughing Look Damascus
Laughter
スエヒロサプライズ ラムタラ Nijinsky
Snow Bride
スエヒロジョウオー トウシヨウペガサス
イセスズカ

押して先手を奪うと、そのまま、軽く気合を付ける程度で後続をグングン引き離して、レコードタイムでの圧勝。芝でも十分走れると思いますが、ダート替わりで好結果が出ましたね。

8月30日(土) 小倉2R 未勝利・芝1000m(混)

アンジュアイル(牝2・安田伊)幸騎手・54キロ

タイム57.3(稍重)/上がり34.4/1番人気

2着馬マルセイユシチー(-0.0)/馬体重448キロ(+2)

鹿毛/06年5月1日生まれ/生産・赤田牧場

サクラバクシンオー サクラユタカオー テスコボーイ
アンジエリカ
サクラハゴロモ ノーザンテースト
クリアアンバー
ソフトパイン Woodman Mr. Prospector
Playmate
Ladyago Northern Dancer
Queen of Song

好スタートを切るも、外のリキドーが譲らず先手を取り、内の2番手を追走。直線、前2頭の狭い間に入り、窮屈な場面があったものの、直線中半から鋭く伸びて未勝利脱出。走りに集中出来る様になれば、更に良くなりそうですね。

8月30日(土) 小倉11R 

ひまわり賞(OP)・芝1200m(九州産限)

コウエイハート(牡2・山内)川田騎手・54キロ

タイム1.09.6(良)/上がり35.0/1番人気

2着馬テイエムメデテカ(-0.3)/馬体重460キロ(+2)

栗毛/06年4月13日生まれ/生産・伊東政清

バブルガムフェロー サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
バブルカンパニー Lyphard
Prodice
コウエイマーベラス アフリート Mr. Prospector
Polite Lady
コウマンサウンド トウシヨウボーイ
トツプサウンド

好スタートを切るも、大外枠でもあり、無理せずに3、4番手で折り合いを付けての追走。終始楽な手応えで、直線を向いて追い出されるとしっかりとした伸びを見せての快勝。九州産馬限定では、明らかに力が上ですね。

8月31日(日) 札幌1R 未勝利・芝1500m

パスピエ(牝2・小崎)騎手・54キロ

タイム1.29.7(良)/上がり36.6/7番人気

2着馬クーデグレイス(-0.0)/馬体重420キロ(-14)

栗毛/06年2月24日生まれ/生産・ノーザンファーム

タイキシャトル Devil’s Bag Halo
Ballade
Welsh Muffin Caerleon
Muffitys
ダンシングアウンティー Nureyev Northern Dancer
Special
Aunt Carol Big Spruce
Dinky Pinky

1200mでも楽に前に付けれる馬だけに、距離が延びて楽にハナへ。道中も楽な手応えで、直線に向く所で後続を引き離すと、そのままのリードを保っての快勝。好位からもたつく競馬が続きましたが、距離が延びてレースがしやすくなった様ですね。

8月31日(日) 札幌4R 新馬・芝1800m

アドマイヤサムライ(牡2・橋田)安藤勝騎手・54キロ

タイム1.51.0(良)/上がり35.6/2番人気

2着馬マイネルプリマス(-0.1)/馬体重456キロ

黒鹿毛/06年1月28日生まれ/生産・オリエント牧場

ネオユニヴァース サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ポインテッドパス Kris
Silken Way
シマリングゲージ Green Desert Danzig
Foreign Courier
Shining Eyes Mr. Prospector
Phydilla

好スタートから2番手を追走。道中は安藤勝騎手がガッチリと手綱を抑えての追走で、直線は追い出されるとキッチリと伸び切っての新馬勝ち。次走は札幌2歳S(10月4日)を予定。

8月31日(日) 札幌10R クローバー賞(OP)・芝1500m(混)

モエレエキスパート(牡2・堂山・北海道)山口竜騎手・54キロ

タイム1.29.8(良)/上がり34.7/7番人気

2着馬マイネルエルフ(-0.2)/馬体重464キロ(+2)

青鹿毛/06年5月13日生まれ/生産・中村和夫

マジックマイルズ Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Marimbula Balconaje
Maritza
アズマタイガー エリシオ Fairy King
Helice
サンデーストーリー サンデーサイレンス
ダイナアベニユー

道中後方の外目を追走し、3コーナー辺りから抜群の手応えで捲り気味に進出し、直線に入ってからもしっかりとした伸びを見せての快勝。札幌2歳S(10月4日)に参戦予定です。

8月31日(日) 新潟1R 未勝利・芝1400m(牝)

グローリールピナス(牝2・小桧山)田中勝騎手・54キロ

タイム1.21.9(稍重)/上がり35.8/1番人気

2着馬マイネアリス(-0.9)/馬体重440キロ(±0)

栃栗毛/06年5月11日生まれ/生産・川上牧場

マーベラスサンデー サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
モミジダンサー ヴアイスリーガル
モミジ2
グローリーゲイト ブライアンズタイム Roberto
Kelley’s Day
ドーター Alydar
Moon Light Miracle

好スタートを切りヘナへ。終始馬なりでレースを進め、直線入り口でリードを広げ、軽く気合を付けると後続との差をグングンと広げての圧勝。

8月31日(日) 新潟2R 未勝利・芝1600m(混)

セイクリッドバレー(牡2・高橋裕)柴山騎手・54キロ

タイム1.35.2(稍重)/上がり33.7/2番人気

2着馬メジロワーロック(-0.6)/馬体重474キロ(-4)

栗毛/06年4月29日生まれ/生産・ノーザンファーム

タニノギムレット ブライアンズタイム Roberto
Kelley’s Day
タニノクリスタル クリスタルパレス
タニノシーバード
ホーリーブラウン フジキセキ サンデーサイレンス
ミルレーサー
アニーブラウン ノーザンテースト
アルズアニー

楽な感じで中団を追走し、3~4コーナー中間辺りから馬なりで、直線入り口までに3番手に進出。直線は馬場の真ん中をしっかりと伸び切り圧勝。1度使われて行きっぷりが良くなっていましたね。切れもあり、なかなか楽しみな馬ですね。

8月31日(日) 新潟5R 新馬・芝1800m(混)

マナクーラ(牡2・池江寿)福永騎手・54キロ

タイム1.53.1(良)/上がり33.7/1番人気

2着馬ニシノルーファス(-0.1)/馬体重464キロ

黒鹿毛/06年3月11日生まれ/生産・ノーザンファーム

シンボリクリスエス Kris S. Roberto
Sharp Queen
Tee Kay Gold Meridian
Tri Argo
ピンクパピヨン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
マリスター2 Baldski
Pink Dove

スタートは遅かったものの、二の脚が速く先団へ。3コーナー手前で内から先頭に並びかけ、直線、5頭が横に並ぶ叩き合いからキッチリと抜け出しての新馬勝ち。

8月31日(日) 小倉1R 未勝利・芝1200m

ノアウイニング(牝2・福島信)田中健騎手・52キロ

タイム1.09.2(稍重)/上がり35.3/1番人気

2着馬アマノシーザー(-0.7)/馬体重444キロ(±0)

鹿毛/06年5月日22生まれ/生産・藤春修二

クリプティックラスカル Cryptoclearance Fappiano
Naval Orange
Rascal Rascal Ack Ack
Savage Bunny
カチウマキャシー ストームオンザルース Lyphard
That’s a Kennedy
レイディアック Ack Ack
Assurgent

好スタートから控えて2、3番手を楽に追走し、4コーナーで少し手が動いたものの、直線外に持ち出されると鋭い伸びを見せて快勝。デビューから3戦を見た感じでは、折り合いにはまったく問題が無く、馬混みも平気でレースはしやすそうに見えますね。距離は伸びた方が良さそうな感じです。

8月31日(日) 小倉4R 新馬・芝1200m(混)

キングアレキサンダ(牡2・大根田)熊沢騎手・54キロ

タイム1.09.8(良)/上がり35.8/6番人気

2着馬カネコメリッチ(-0.3)/馬体重490キロ

鹿毛/06年3月5日生まれ/生産・カタオカファーム

アグネスデジタル Crafty Prospector Mr. Prospector
Real Crafty Lady
Chancey Squaw Chief’s Crown
Allicance
イーエルブロッサム ラストタイクーン Try My Best
Mill Princess
エルプス マグニテユード
ホクエイリボン

スタート後、ダッシュが付かなかったものの、行き脚が付いてすぐに先団に取り付き、5、6番手を追走。4コーナーで外に回らずに内目を突き、直線はしっかりと伸び、随所に若さを見せながらも快勝。

各馬の動向

ビービーガルダン(牡4・領家):スプリンターズS(10月5日)に登録予定。除外なら放牧へ。

アルコセニョーラ(牝4・畠山重):エリザベス女王杯(11月16日)を目標にローテーションが組まれる予定。

マイネルキッツ(牡5・国枝):毎日王冠(10月12日)へ。

エイシンドーバー(牡6・小崎):内田博騎手騎乗で富士S(10月25日)へ。

ユキチャン(牝3・後藤):シリウスS(10月4日)か白山大賞典(10月7日)へ。

ドリームノクターン(牡3・斎藤誠):セントライト記念(9月21日)へ。

マイネルエルフ(牡2・鹿戸雄):札幌2歳S(10月4日)へ。

 8月9日の小倉7Rで落馬し、右手尺骨骨折で戦列を離れていた赤木高太郎騎手は、既に調教にも騎乗を始めており、今週にも復帰の可能性があるようです。

|

« 小倉ではG3・第28回小倉2歳ステークス | トップページ | 第28回新潟2歳S・第28回小倉2歳Sの出走馬確定 »

競馬」カテゴリの記事

2歳勝ちあがり馬紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週(8月30、31日)に勝ち上がった2歳馬の紹介:

« 小倉ではG3・第28回小倉2歳ステークス | トップページ | 第28回新潟2歳S・第28回小倉2歳Sの出走馬確定 »