« 今日(9月15日)の回顧 | トップページ | 日曜日、中山ではG2・第62回セントライト記念 »

2008年9月16日 (火)

今週はG2・第26回ローズステークス

 今週の日曜日(9月21日)には、阪神競馬場で秋華賞トライアル第26回関西テレビ放送賞ローズステークス(3歳牝G2・芝1800m)が行われます。本番の秋華賞を見据えて、有力馬が始動する1戦でとなりますね。また、昨年から距離が1800mに変わっていますね。今年はフルゲート18頭に19頭の登録があり、出走可能な馬は以下の通りとなっています。

出走可能な順(斤量は馬齢で全馬54キロ)

トールポピー(牝3・角居)、レジネッタ(牝3・浅見)、マイネレーツェル(牝3・五十嵐)、ブラックエンブレム(牝3・小島茂)、ハートオブクィーン(牝3・水野)、エアパスカル(牝3・池江寿)、オディール(牝3・橋口)、メイショウベルーガ(牝3・池添)、ムードインディゴ(牝3・友道)、ダイワスピリット(牝3・松田国)、ウォーターリメイン(牝3・鹿戸明)、サワヤカラスカル(牝3・西橋)、ジョーイロンデル(牝3・柴田光)、シロキタカーニバル(牝3・佐山)、トラストパープル(牝3・河野)、メイショウアサガオ(牝3・安達)、ローズカットダイヤ(牝3・平田)

除外対象馬

ブライティアカペラ(牝3・湯窪)

地方所属馬

オグリオトメ(牝3・笠松・山中)

となっています。

オークス馬トールポピーと出走してくれば桜花賞馬レジネッタの対決が早くも実現。更に、能力では引けを取らないブラックエンブレム、阪神外回りの1800mは向きそうなマイネレーツェル、復調すれば互角の能力を持つオディール、スンナリ運べた時のエアパスカル、前走勝ちで勢いのあるダイアスピリット、切れ味のあるメイショウベルーガとメイショウアサガオなど本番に向けて各馬がどの様なレースを見せるか注目ですね。

|

« 今日(9月15日)の回顧 | トップページ | 日曜日、中山ではG2・第62回セントライト記念 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週はG2・第26回ローズステークス:

« 今日(9月15日)の回顧 | トップページ | 日曜日、中山ではG2・第62回セントライト記念 »