« 日曜日、中山ではG2・第62回セントライト記念 | トップページ | 第26回ローズS・第62回セントライト記念の出走馬確定 »

2008年9月17日 (水)

先週(9月13、14、15日)に勝ち上がった2歳馬の紹介

 先週(9月13、14、15日)に勝ち上がった2歳馬を紹介していきましょう。今週から未勝利戦を除いています。

9月13日(土) 札幌5R 新馬・ダート1700m(混)

ナムラカイシュウ(牡2・目野)武智騎手・54キロ

タイム1.46.8(良)/上がり37.5/2番人気

2着馬ジョーカプチーノ(-0.6)/馬体重498キロ

鹿毛/06年4月6日生まれ/生産・伊藤明

ネオユニヴァース サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ポインテッドパス Kris
Silken Way
ナムラヒミコ キンググローリアス Naevus
Glorious Natalie
ダイナハニー ボールドアンドエイブル
スイートターフ

五分のスタートからダッシュ良く3番手の外目を楽に追走し、残り400m辺りで逃げるジョーカプチーノに並びかけると、後は軽く追った程度で3馬身半の差を広げ、レコードタイムでの圧勝を飾っています。次走は札幌2歳S(10月4日)を予定。

9月13日(土) 札幌9R コスモス賞(OP)・芝1800m(混)

スズカワグナー(牡2・橋田)安藤勝騎手・54キロ

タイム1.50.6(良)/上がり35.7/1番人気

2着馬イグゼキュティヴ(-0.0)/馬体重470キロ(-2)

黒鹿毛/06年2月20日生まれ/生産・辻牧場

ワイルドラッシュ Wild Again Icecapade
Bushel-n-Peck
Rose Park Plugged Nickle
Hardship
ローマンスズカ2 Seattle Slew Bold Reasoning
My Charmer
Rose of Suzuka Fairy King
Rose of Jericho

好スタートを切り、内々4番手で折り合いを付けての追走から、直線を向くまでジッと脚を溜め、直線を向いてから追い出しに掛かり、ラスト100mを切った辺りから一瞬で抜け出しての勝利。レースセンスを感じるレース振りでしたね。最後の切れ味も鋭く、今後のレースが楽しみですね。

9月13日(土) 中山5R 新馬・芝1600m(混)

ミスクリアモン(牝2・谷原)吉田隼騎手・54キロ

タイム1.36.3(良)/上がり35.2/3番人気

2着馬リスペクトキャット(-0.5)/馬体重464キロ

鹿毛/06年4月11日生まれ/生産・平岡牧場

イーグルカフェ Gulch Mr. Prospector
Jameela
Net Dancer Nureyev
Doubles Partner
クリアモン バイアモン Blushing Groom
Lodeve
クリヤング ノーザンネイテイヴ
クリアミー

スタートもダッシュも速く、スッとハナを奪い、道中ラップミュージックが競りかけてくるも、手応えは楽なまま、直線へ。直線に入り、後続を3馬身程引き離し、そのままのリードを保って悠々とゴール。

9月14日(日) 中山4R 新馬・芝1800m

ケイアイライジン(牡2・尾形)内田博騎手・54キロ

タイム1.51.6(良)/上がり34.4/1番人気

2着馬マジックシアター(-0.1)/馬体重498キロ

栗毛/06年4月20日生まれ/生産・メイプルファーム

Came Home Gone West Mr. Prospector
Secrettame
Nice Assay Clever Trick
In Full View
ポストパレード A.P. Indy Seattle Slew
Weekend Surprise
Spanish Parade Roberto
Nijit

まずまずのスタートから、中団を追走。3コーナーまでに4番手まで上がるも、ペースが速くなったところで付いていけない感じで、鞍上の手が激しく動きながらもポジションを下げましたが、4コーナーでムチが入ると持ち直した様に進出し、直線エンジンが掛かり、ゴール前でキッチリ差し切っての勝利。次走が楽しみですね。

9月14日(日) 中山5R 新馬・ダート1200m(混)

パーフェクトケン(牡2・萱野)内田博騎手・54キロ

タイム1.12.2(良)/上がり37.4/1番人気

2着馬ムーンストーン(-0.5)/馬体重478キロ

鹿毛/06年4月2日生まれ/生産・Edward P. Evans

Tiznow Cee’s Tizzy Relaunch
Tizly
Cee’s Song Seattle Song
Lonely Dancer
Perfect Probe Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Sangue Lyphard
Prodice

スピードがあり、スッとハナへ。楽な逃げとなり、直線も余裕を持っての逃げ切り勝ち。兄はトキオパーフェクト。

9月14日(日) 阪神5R 新馬・芝1800m(混)

アラシオヨブオトコ(牡2・音無)武豊騎手・54キロ

タイム1.51.5(良)/上がり33.4/2番人気

2着馬ロケットステラ(-0.0)/馬体重504キロ

青鹿毛/06年4月11日生まれ/生産・下河辺牧場

マンハッタンカフェ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
サトルチェンジ Law Society
Santa Luciana
シェリーザ Caerleon Nijinsky
Foreseer
Sharaya Youth
Shanizadeh

好スタートから内々3番手を追走。直線に入って追い出され、直線中半で前が塞がりかけましたが、そこから立て直して鋭く伸びての勝利。半姉にサンアディユのいる血統。

9月15日(月) 札幌4R 500万下・ダート1000m

サダムテンジン(牡2・中村)藤田騎手・54キロ

タイム58.7(良)/上がり35.6/2番人気

2着馬アイアムカミノマゴ(-0.0)/馬体重446キロ(-4)

栗毛/06年3月4日生まれ/生産・山田昇史

サウスヴィグラス End Sweep Forty Niner
Broom Dance
Darkest Star Star de Naskra
Minnie Riperton
ロニーサンライズ ブラックタイアフェアー Miswaki
Hat Tab Girl
メモリーズオブロニー Storm Cat
Pass Away

横一線のスタートから押してハナを奪い切り、直線はアイアムカミノマゴの猛追を最後まで凌ぎきっての勝利。ハナを取りきった事が勝因でしょうね。芝を使った2戦は先行してしぶといレースを見せましたが、やはり、理想は逃げでしょう。血統的には短い距離向きなのでしょうが、もう少し長い距離で楽にハナを切るレースが見てみたいですね。

9月15日(月) 札幌5R 新馬・芝1200m

リキサンシンオー(牡2・昆)藤田騎手・54キロ

タイム1.11.2(良)/上がり35.2/1番人気

2着馬コイクレナイ(-1.0)/馬体重476キロ

栗毛/06年4月15日生まれ/生産・村田牧場

サクラバクシンオー サクラユタカオー テスコボーイ
アンジエリカ
サクラハゴロモ ノーザンテースト
クリアアンバー
ビジーリジー Sadler’s Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Impatiente Vaguely Noble
Sangue

良いスタートから押し出されるようにハナへ。道中も手応えは抜群で、直線を向くところで一気に後続を引き離すと、悠々と6馬身の差を付けての圧勝。

9月15日(月) 阪神3R 新馬・芝1400m

スウッシュ(牡2・西浦)池添騎手・54キロ

タイム1.22.7(良)/上がり35.8/5番人気

2着馬ニホンピロカズマ(-0.1)/馬体重490キロ

鹿毛/06年2月21日生まれ/生産・清水克則

コロナドズクエスト Forty Niner Mr. Prospector
File
Laughing Look Damascus
Laughter
アクアフレスカ ウォーニング Known Fact
Slightly Dangerous
フジノスイショウ マルゼンスキー
ハギノトツプレデイ

五分のスタートから2、3番手の外を追走し、直線に入る辺りで先頭に並びかけると、頭の高い走法ながらも、しっかりと伸び切っての勝利。

9月15日(月) 阪神5R 新馬・ダート1200m(混)

プリティマリ(牝2・田所)渡辺騎手・54キロ

タイム1.14.8(良)/上がり39.2/3番人気

2着馬ラインオブナイト(-0.0)/馬体重450キロ

鹿毛/06年5月6日生まれ/生産・浦河小林牧場

アドマイヤボス サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ベガ トニービン
アンテイツクヴアリユー
マリーベル アスワン ノーザンテースト
リリーオブザナイル
サチモハルナ テスコボーイ
ロツカドラ

スタートは普通でしたが、押してハナへ。勢いが付いて後続を3、4馬身離しての逃げとなり、直線に入ってラインオブナイトの猛追を受けるも、最後並んでからもうひと伸びを見せての新馬勝ち。

各馬の動向

キストゥヘヴン(牝5・戸田):府中牝馬S(10月19日)へ。

モエレカトリーナ(牝3・畠山重):松岡騎手騎乗で秋華賞(10月19日)へ。

ドラゴンファイヤー(牡4・久保田):シリウスS(10月4日)へ。

アポロドルチェ(牡3・堀井):東京盃(10月8日)へ。

|

« 日曜日、中山ではG2・第62回セントライト記念 | トップページ | 第26回ローズS・第62回セントライト記念の出走馬確定 »

競馬」カテゴリの記事

2歳勝ちあがり馬紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週(9月13、14、15日)に勝ち上がった2歳馬の紹介:

« 日曜日、中山ではG2・第62回セントライト記念 | トップページ | 第26回ローズS・第62回セントライト記念の出走馬確定 »