« 第55回日本テレビ盃の回顧 | トップページ | 第56回神戸新聞杯・第54回オールカマーの出走馬確定 »

2008年9月24日 (水)

先週(9月20、21日)に勝ち上がった2歳馬の紹介

 先週(9月20、21日)に勝ち上がった2歳馬を紹介していきましょう。

9月20日(土) 札幌4R 2歳500万下・芝1200m(混)

イナズマアマリリス(牝2・北海道・角川)桑村騎手・54キロ

タイム1.10.2(良)/上がり34.9/11番人気

2着馬ケイアイジンジン(-0.0)/馬体重446キロ(-2)

鹿毛/06年4月25日生まれ/生産・小泉牧場

スエヒロコマンダー コマンダーインチーフ Dancing Brave
Slightly Dangerous
スエヒロジョウオー トウシヨウペガサス
イセスズカ
イナズマラム ラムタラ Nijinsky
Snow Bride
イナズマクロス シービークロス
ポーロニアオリオン

中団の内目を追走し、直線に入ってから外に持ち出されると、内の3番手から先に抜けだしたケイアイジンジンをキッチリ捉えての勝利。

9月20日(土) 札幌5R 新馬・芝1200m(混)

ジェットローズ(牝2・伊藤伸)藤田騎手・54キロ

タイム1.10.7(良)/上がり34.8/7番人気

2着馬スペシャルクイン(-0.3)/馬体重438キロ

鹿毛/06年5月19日生まれ/生産・中脇一幸

マイネルラヴ Seeking the Gold Mr. Prospector
Con Game
Heart of Joy Lypheor
Mythographer
リリーアンドローズ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ノーブルアクション シンボリルドルフ
ノーブルフランチエスカ

中団を追走から3~4コーナーで徐々に進出し、4コーナーでは外を回らず、上手くコースロス無くポジションを上げ、直線は鋭い伸びを見せて快勝。鞍上の好判断とそれに応えるセンスのある走りを見せましたね。

9月20日(土) 中山6R 新馬・芝1600m

モンドール(牡2・古賀慎)田中勝騎手・54キロ

タイム1.38.0(稍重)/上がり35.4/4番人気

2着馬ユウキハングリー(-0.0)/馬体重468キロ

鹿毛/06年3月26日生まれ/生産・大樹ファーム

タイキシャトル Devil’s Bag Halo
Ballade
Welsh Muffin Caerleon
Muffitys
タイキセレーネ Seattle Slew Bold Reasoning
My Charmer
Sensitive Posen
Sensibility

まずまずのスタートから中団を追走し、3コーナーまでに外を回りながら4番手にまで押し上げ、直線も外からしっかりと伸び、逃げて粘りこみを図るユウキハングリーをキッチリ捉えて新馬勝ち。

9月20日(土) 中山9R カンナS(OP)・芝1200m(混)

トップオブピーコイ(牡2・森)横山典騎手・54キロ

タイム1.09.1(稍重)/上がり35.0/7番人気

2着馬ミラグロレディ(-0.2)/馬体重468キロ(+24)

青鹿毛/06年5月4日生まれ/生産・冨岡博一

エイシンサンディ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
エイシンウイザード ノーザリー
シルバーナイキ
プラチナレディー ラストタイクーン Try My Best
Mill Princess
ビユテイフルクイン トウシヨウボーイ
ヒロオスミレ

前半33秒1とやや速いペースの中、後方の内目を追走し、3コーナーから徐々に進出し、直線大外に持ち出されると豪快な差し脚を見せ悠々差し切っての勝利。

9月20日(土) 阪神3R 新馬・ダート1800m(混)

タガノブリオレット(牡2・領家)福永騎手・54キロ

タイム1.59.5(良)/上がり38.6/2番人気

2着馬メイショウマクベス(-0.4)/馬体重464キロ

鹿毛/06年3月16日生まれ

生産・有限会社新冠タガノファーム

ダージー Seeking the Gold Mr. Prospector
Con Game
Colorado Dancer Shareef Dancer
Fall Aspen
タガノスカーレット ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
ミハタスカーレット サクラユタカオー
スコールリボン

好スタートからスピードの違いでハナへ。5頭立てでもあり、特に競り掛けてくる馬も無く、楽なペースでの逃げとなり、そのまま押し切っての勝利。

9月20日(土) 阪神4R 新馬・芝1400m(牝)

ハロースカーレット(牝2・石坂)武豊騎手・54キロ

タイム1.23.7(良)/上がり37.1/1番人気

2着馬リアルキサラ(-0.1)/馬体重456キロ

黒鹿毛/06年3月6日生まれ/生産・雅牧場

シンボリクリスエス Kris S. Roberto
Sharp Queen
Tee Kay Gold Meridian
Tri Argo
ハローサンライズ ダンスインザダーク サンデーサイレンス
ダンシングキイ
スカーレットローズ ノーザンテースト
スカーレツトインク

好スタートから内の出方を見ながら3、4番手を楽に追走し、直線入り口で少し外に弾かれましたが、すぐに立て直し、直線ではしっかりとした伸びを見せ、ゴール前でキッチリと交わしての勝利。

9月20日(土) 阪神11R 野路菊S(OP)・芝1800m(混)

ホッコータキオン(牡2・飯田明)飯田騎手・54キロ

タイム1.46.8(良)/上がり35.3/5番人気

2着馬プロスアンドコンズ(-0.2)/馬体重494キロ(-4)

栗毛/06年3月28日生まれ/生産・高昭牧場

アグネスタキオン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
アグネスフローラ ロイヤルスキー
アグネスレデイー
ホッコーソレイユ バンブーアトラス ジムフレンチ
バンブーシザラ
グレースウーマン マルゼンスキー
ランズプロント

好スタートから先手を取り、楽なペースでの逃げに持ち込み、直線もしっかりと伸び切り、レコードタイムでの快勝。この日は、前が止まらない馬場だった為、後方からの競馬で2着のプロスアンドコンズも悲観する内容では無いと思います。ホッコータキオンの次走はデイリー杯2歳S(10月18日)。プロスアンドコンズは東スポ杯2歳S(11月22日)へ。

9月21日(日) 札幌5R 新馬・芝1800m(混)

ステイマックス(牡2・加用)三浦皇騎手・53キロ

タイム1.54.1(良)/上がり35.7/5番人気

2着馬クラレットジュエル(-0.0)/馬体重444キロ

鹿毛/06年4月12日生まれ/生産・社台ファーム

ステイゴールド サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ゴールデンサッシュ デイクタス
ダイナサツシユ
シャンティーフレイズ Lyphard Northern Dancer
Goofed
Caretta Caro
Klainia

スタートでやや遅れた為、後方から2番手でジックリと脚を溜め、3~4コーナーで楽に5番手辺りまで進出し、直線外から鋭い伸びを見せ、ゴール前3頭の接戦から抜け出しての勝利。次走は札幌2歳S(10月4日)を予定。

9月21日(日) 中山4R 新馬・芝1200m(混)

プレジャーラン(牡2・手塚)松岡騎手・54キロ

タイム1.11.5(良)/上がり35.3/1番人気

2着馬シャルフミニョンヌ(-0.2)/馬体重512キロ

鹿毛/06年2月14日生まれ

生産・Sequel 2003 & Lynda Richter

Dream Run Cherokee Run Runaway Groom
Cherokee Dame
Miss Dreamland Naevus
Dream Launch
Guilty Pleasure Pine Bluff Danzig
Rowdy Angel
Exquisite Mistress Nasty and Bold
El Hamo

ポンと好スタートから先手を取り、かなりゆったりとしたペースでの逃げ。随所に若さを見せながらも後続を突き放し、最後は抑えながらのゴール。

9月21日(日) 中山5R 新馬・ダート1800m(混)

ジョニーロード(せん2・武市)横山典騎手・54キロ

タイム1.57.9(稍重)/上がり39.7/2番人気

2着馬スターリバイバル(-0.2)/馬体重466キロ

芦毛/06年2月26日生まれ/生産・酒井牧場

アッミラーレ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ダジルミージョリエ Carr de Naskra
Mawgrit
バンボリーナ ランフォーエバー トウシヨウボーイ
フジタカレデイ
アルパインスウイフト Storm Bird
La Dame Du Lac

五分のスタートから押して前へ。ゆったりとしたペースの中、スターリバイバルと内外並んでの逃げとなり、そのままゴールまで2頭のマッチレースの様な形で進み、最後は1馬身1/4突き放しての勝利。

9月21日(日) 阪神4R 新馬・芝1600m(混)

ワイドサファイア(牝2・藤原英)福永騎手・54キロ

タイム1.35.9(稍重)/上がり34.3/1番人気

2着馬ワールドロレックス(-0.4)/馬体重488キロ

鹿毛/06年4月9日生まれ/生産・社台ファーム

アグネスタキオン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
アグネスフローラ ロイヤルスキー
アグネスレデイー
クイーンソネット ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
エイプリルソネット Dike
Pass Me

五分のスタートから3、4番手の内目でジッと折り合いを付けての追走から、直線最内に突っ込むと、軽く仕掛けただけで一瞬にして突き抜け、そのまましっかりと伸び切っての圧勝。今後は1走使って、阪神JF(12月14日)が目標。

各馬の動向

エイシンデピュティ(牡6・野元):右前脚の球節中筋に炎症が出た為、天皇賞・秋(11月2日)への出走は断念するようです。有馬記念での復帰を目標に調整されるようです。

スズカフェニックス(牡6・橋田):スプリンターズS(10月5日)は横山典騎手が騎乗。

ボンネビルレコード(牡6・堀井):JBCクラシック(11月3日・園田)へ向かいますが、規定で的場文騎手が騎乗出来ない見込み。

カワカミプリンセス(牝5・西浦):横山典騎手騎乗で府中牝馬S(10月19日)へ。

ダイワワイルドボア(牡3・上原)、ノットアローン(牡3・橋口):菊花賞(10月26日)へ

タケミカヅチ(牡3・大江原):短期放牧を挟んで武蔵野S(11月8日)へ。

カネヒキリ(牡6・角居):武蔵野S(11月8日)を復帰を目標に調整予定。

2歳馬の動向

サクラインプルーブ(牝2・伊藤伸):すずらん賞(10月5日)へ。

サダムテンジン(牝2・中村)、キミニムチュウ(牝2・伊藤伸):エーデルワイス賞(10月16日・旭川)へ。

スウッシュ(牡2・西浦):ききょうS(10月4日)へ。

|

« 第55回日本テレビ盃の回顧 | トップページ | 第56回神戸新聞杯・第54回オールカマーの出走馬確定 »

競馬」カテゴリの記事

2歳勝ちあがり馬紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週(9月20、21日)に勝ち上がった2歳馬の紹介:

» アイオライト [アイオライト]
アイオライトについての情報です。 [続きを読む]

受信: 2008年10月22日 (水) 10時39分

« 第55回日本テレビ盃の回顧 | トップページ | 第56回神戸新聞杯・第54回オールカマーの出走馬確定 »