« 明日(9月27日)の競馬 | トップページ | 明日(9月28日)の競馬 »

2008年9月27日 (土)

今日(9月27日)の回顧

 阪神10RエニフS(3歳上OP・ダート1400m)は、4ヶ月振りのレースとなったアイスドール(牝5・池江寿)が、後方3、4番手追走から、直線大外に持ち出し豪快に差し切り快勝。タイムは1.23.5(良)。2着には、こちらも1年2ヶ月の休み明けのレースながら、果敢に先手を奪ったサチノスイーティー(牝5・中尾正)が粘りこんでいます。3着には、中団追走から、直線良く伸びたメイショウシャフト(牡5・高橋成)が入っています。

1着のアイスドールは、減っていた馬体重も戻っていましたし、間隔を空けて立て直した効果が出た印象ですね。体調さえ、維持出来れば、次走以降も十分期待出来るのではないでしょうか。

2着のサチノスイーティーは、1年2ヶ月振りのレースで、決してベストとは言えない1400mの距離でしたが、スンナリ先手を奪ってしぶとく粘りこみましたね。次走以降も、スンナリと行ければ、しぶといレースを見せてくれそうですね。

3着のメイショウシャフトは、昨年の太秦Sを勝った時も強い内容でしたが1400mの方が集中してはしれるのでしょうか。とにかくタフは馬で使い詰めですが、毎回力は出し切るタイプですね。

私の本命のベストオブミー(牝3・鮫島)は6着。勝ち馬とほぼ同じ位置でレースを進めた事を考えると少し物足りない内容ですね。特にダートが得意と言う訳でも無さそうですし、芝、ダートと合う条件を探りながらになるのではないでしょうか。

 続いて、中山11RながつきS(3歳上1600万下・ダート1800m)は、この夏2連勝と勢いのあるキクノサリーレ(牡3・吉田)が中団追走から、3~4コーナーで大外を持ったままの手応えで2番手まで進出し、直線もしっかりした伸び脚を見せての圧勝で3連勝を飾っています。タイムは1.51.8(良)。2着には、逃げて最後まで粘ったエプソムアーロン(牡4・藤岡範)。3着には、中団追走から、直線良く追い上げたフィールドオアシス(牡5・池上)が入っています。

私の本命のキクノサリーレが1着。小倉で見せたレース振りと同じ様なレース振りを見せての圧勝でしたね。今後の重賞での活躍が楽しみになる内容だったと思います。

2着のエプソムアーロンは、こちらも充実した内容が続いていますね。今回はハナを切りましたが、2、3番手でも我慢出来ますので、今後も安定したレースが期待出来そうですね。

3着のフィールドオアシスは、上位2頭には少し離されましたが、このクラスでは上位の力で、今後も展開さえ向けばチャンスは十分あるのではないでしょうか。

今日の注目馬

阪神10R④ローザブランカ(牝3・橋口)は、出走取り消しとなっています。条件的に合いそうだっただけに残念ですね。

札幌11R⑭ティムガット(牡4・上原)は4着。この馬らしい競馬は出来ましたが、最後伸びあぐねたのは休み明けの分でしょうかね。叩いた次走は、更に前進が見込めそうですね。

 札幌5R3歳未勝利(芝2000m)でメイショウマゼラン(牡3・西園)に騎乗した武幸四郎騎手が、最後の直線走路で急に内側に斜行し、ニューヨーカーおよびローランブロウの走行を妨害したため、第7着に降着となり、騎乗停止の処分を受けています。期間は開催日4日間となっています。また、中山12R3歳上500万下(牝・芝2000m)でコスモザカリア(牝3・水野)に騎乗した松岡正海騎手が、最後の直線走路で急に内側に斜行し、スイートブレナムの走行を妨害したため、第15着に降着となり、騎乗停止の処分を受けています。期間は開催日日間となっています。

 それでは、また後ほど^^。

|

« 明日(9月27日)の競馬 | トップページ | 明日(9月28日)の競馬 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(9月27日)の回顧:

« 明日(9月27日)の競馬 | トップページ | 明日(9月28日)の競馬 »