« 今週はG3・第44回新潟記念 | トップページ | 先週(8月23日、24日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 »

2008年8月26日 (火)

札幌ではG3・第3回キーンランドカップ

 今週の日曜日(8月31日)には、札幌競馬場ではサマースプリントシリーズの第4戦となる第3回キーンランドカップ(3歳上G3・芝1200m)が行われます。サマースプリントシリーズの行方も気になりますが、スプリンターズSを約1ヶ月後に控え、各陣営がどのようなレースをしてくるか注目が集まりますね。今年は、フルゲート16頭に23頭の登録があり、出走可能な馬は以下の通りとなっています。

出走可能な順

キンシャサノキセキ(牡5・堀)56キロ、ペールギュント(牡6・橋口)57キロ、キングストレイル(牡6・藤沢和)56キロ、トウショウカレッジ(牡6・池添)56キロ、プレミアムボックス(牡5・上原)56キロ、ゴスホークケン(牡3・斎藤誠)53キロ、シンボリグラン(牡6・畠山吉)56キロ、マヤノツルギ(牡4・梅内)56キロ、ウエスタンビーナス(牝5・鈴木康)54キロ、コパノフウジン(牡6・宮)56キロ、ルルパンブルー(牝3・坂本)51キロ、ビービーガルダン(牡4・領家)56キロ、アイルラヴァゲイン(牡6・手塚)56キロ、タニノマティーニ(牡8・須貝)56キロ、サンダルフォン(牡5・松永幹)56キロ、ピンクカメオ(牝4・国枝)54キロ

除外対象馬(回避が出た場合の繰り上がり順)

サープラスシンガー(牡4・宗像)56キロ、ブルーショットガン(牡9・武宏)56キロ、ダイワマックワン(牡3・鹿戸雄)53キロ、アンバージャック(牡5・中野)56キロ、ワイルドシャウト(牡7・和田)56キロ、トールハンマー(牡8・二ノ宮)56キロ、ミレニアムカースル(牡4・大久保洋)56キロ

となっています。

高松宮記念2着馬で、前走函館SSを快勝したキンシャサノキセキを筆頭に、前走は落鉄しながらも楽勝で、未勝利から5連勝を飾ったマヤノツルギ、こちらも強い内容で3連勝中のビービーガルダン、差し脚が安定してきたトウショウカレッジ、ひと叩きして上積みが見込めるプレミアムボックス、直線競馬で久々にらしさを見せたシンボリグラン、1200mの流れへの慣れが見込めるゴスホークケン、古豪アイルラヴァゲインとペールギュントや、このレースに強い牝馬勢ウエスタンビーナス、ルルパンブルー、ピンクカメオらにも注目ですね。

 1996年の朝日杯3歳Sを制し、この年の最優秀3歳牡馬に選ばれたマイネルマックス(牡14)が8月25日に、繋養先のビッグレットファームで病死しました。JRA重賞4勝(96年G3函館3歳S、96年GII京成杯3歳S、96年G1朝日杯3歳S、00年GIIマイラーズC)を挙げ、2002年に種牡馬入りしましたが産駒に恵まれず、昨年、種牡馬を引退していました。

|

« 今週はG3・第44回新潟記念 | トップページ | 先週(8月23日、24日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌ではG3・第3回キーンランドカップ:

« 今週はG3・第44回新潟記念 | トップページ | 先週(8月23日、24日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 »