« 先週(8月9、10日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 | トップページ | 第20回ブリーダーズゴールドカップの回顧 »

2008年8月14日 (木)

第56回クイーンS・第43回北九州記念の出走馬確定

 今週の日曜日(8月17日)に札幌競馬場で行われる第56回北海道新聞杯クイーンステークス(3歳上牝G3・芝1800m)と小倉競馬場で行われる第43回TV西日本北九州記念(3歳上G3・芝1200m・ハンデ)の出走馬が確定しています。各レースの出走馬は以下の通りです。

クイーンS

アドマイヤスペース(牝4・的場)的場騎手・55キロ

エフティマイア(牝3・鹿戸雄)蛯名騎手・53キロ

ザレマ(牝4・音無)安藤勝騎手・55キロ

ショウナンタレント(牝4・二ノ宮)菊沢騎手・55キロ

タニノハイクレア(牝4・矢作)三浦皇騎手・55キロ

デヴェロッペ(牝3・松山将)横山典騎手・52キロ

ハートオブクィーン(牝3・水野)武幸四郎騎手・52キロ

フミノサチヒメ(牝5・西浦)長谷川騎手・55キロ

ベストオブミー(牝3・鮫島)秋山騎手・52キロ

ムードインディゴ(牝3・友道)田中勝騎手・52キロ

メイショウベルーガ(牝3・池添)四位騎手・52キロ

ヤマニンメルベイユ(牝6・栗田)柴山騎手・55キロ

ユキチャン(牝3・後藤)藤田騎手・52キロ

レジネッタ(牝3・浅見)小牧太騎手・53キロ

以上の14頭となっています。尚、登録のあったアルコセニョーラ(牝4・畠山重)は新潟記念(8月31日)へ。

北九州記念

エイムアットビップ(牝3・矢作)藤岡康騎手・50キロ

エムエスワールド(牡5・湯窪)太宰騎手・53キロ

エムオーウイナー(牡7・服部)熊沢騎手・55キロ

オートセレブ(牡6・沖)渡辺騎手・52キロ

キョウワロアリング(牡7・飯田明)飯田騎手・55キロ

クールシャローン(牝4・目野)芹沢騎手・53キロ

ステキシンスケクン(牡5・森)佐藤哲騎手・56キロ

スピニングノアール(牡7・長浜)福永騎手・55キロ

スリープレスナイト(牝4・橋口)上村騎手・56キロ

ゼットカーク(牡4・山内)吉田隼騎手・51キロ

セトノゼディタブ(牡6・南井)和田騎手・52キロ

テイエムノブシオー(牡5・新川)鮫島良騎手・53キロ

ニホンピロブリュレ(牝7・大橋)酒井騎手・49キロ

マッチメイト(牡5・川村)川島騎手・52キロ

マルカフェニックス(牡4・松永昌)池添騎手・54キロ

マルブツイースター(牡3・中尾正)浜中騎手・53キロ

マンテンハット(牝6・鹿戸明)生野騎手・50キロ

レッドバトラー(牡6・松永昌)幸騎手・53キロ

以上の18頭となっています。尚、登録のあったカノヤザクラ(牝4・橋口)は体調が整わない為に回避しセントウルS(9月14日)へ。タイキエニグマ(牡7・清水美)は8月23日のしらかばSへ。

各馬の動向

凱旋門賞への出走を予定していたアドマイヤジュピタ(牡5・友道)は、無理をせず、年内は国内のレースに専念する事が決まったようです。どのレースに出走するかは未定です。

今年のオークス馬トールポピー(牝3・角居)はローズS(9月21日)から始動予定。桜花賞3着馬ソーマジック(牝3・田村)は紫苑S(9月13日)から始動予定。来週のキーンランドCを予定していたクーヴェルチュール(牝4・国枝)は外傷の為出走を見送り、セントウルS(9月14日)を目指すようです。みなみ北海道Sを制したミレニアムウイング(牡5・藤沢和)は札幌日経OP(9月7日)へ。関屋記念2着のリザーブカード(牡5・栗田)は京成杯AH(9月14日)へ。

8月9日の新潟未勝利戦を勝ちあがったプロスアンドコンズ(牡2・友道)は短期放牧に出され、年末のラジオNIKKEI杯2歳S(12月27日)を目標にローテーションが組まれるようです。8月3日の小倉未勝利戦を勝ちあがったキングスレガリア(牡2・中竹)は札幌2歳S(10月4日)へ。

|

« 先週(8月9、10日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 | トップページ | 第20回ブリーダーズゴールドカップの回顧 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。楽しく拝見させて頂きました。応援クリックしておきます。

投稿: | 2008年8月14日 (木) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第56回クイーンS・第43回北九州記念の出走馬確定:

« 先週(8月9、10日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 | トップページ | 第20回ブリーダーズゴールドカップの回顧 »