« 明日(8月3日)の競馬 | トップページ | 今週はG3・第40回函館2歳ステークス »

2008年8月 3日 (日)

今日(8月3日)の回顧

 小倉10R第44回小倉記念(3歳上G3・芝2000m・ハンデ)は、トップハンデの57キロを背負ったドリームジャーニー(牡4・池江寿)が、後方ほ外目をゆったりと追走し、残り600mから先に持ったままの手応えで上がって行ったダイシングロウ(牡4・松田博)に付いて上がって行き、直線を向いて早々とダイシングロウを捕らえると、後続との差をグングン広げる圧勝劇で重賞3勝目を飾っています。タイムは1.57.9(良)。2着には、ドリームジャーニーには交わされたものの、最後までしっかりと伸びたダイシングロウ。3着には、後方から良く追い込んだケンブリッジレーザ(牡5・大根田)が入っています。

1着のドリームジャーニーは、ダイシングロウが道を作ってくれて、展開が向いた印象はありますが、それにしても強い内容でしたね。秋の活躍を期待出来る内容だったのではないでしょうか。

2着のダイシングロウは、G1馬相手に自ら動く強気の競馬を見せましたね。結果的にはドリームジャーニーに突き放された2着でしたが、今の充実振りが窺える収穫の多いレースだったのではないでしょうか。まだ、良くなる余地がありそうですし、今後が楽しみな1頭ですね。

3着のケンブリッジレーザは、ハンデの52キロを生かした後方待機からの直線勝負が嵌まった印象ですね。ジョッキーのコメントでは、まだ本気で走っていない様なので、気性面での成長があれば、更に上のステージに進めそうですね。

私の本命のサンレイジャスパー(牝6・高橋成)は9着。好位の内目を追走しましたが、見せ場無く終わってしまいましたね。長期休養明けから、1度叩いただけでは本来の調子には戻らなかったと言えそうですね。使われながら徐々に本調子に戻ることを期待したいですね。

 続いて、函館11RUHB杯(3歳上OP・芝1200m)は、未勝利戦から目下4連勝中のマヤノツルギ(牡4・梅内)が、好スタートを決め2番手に付け、直線を向く辺りで逃げるスーパーマルトク(牝5・吉田)を早目に交わして先頭に立つと、そのまま押し切り5連勝を飾っています。タイムは1.10.8(不良)。2着には、逃げて最後までしぶとく粘ったスーパーマルト。3着には、好位追走から、直線良く追い上げたキングストレイル(牡6・藤沢和)が入っています。

1着のマヤノツルギは、53キロのハンデのこの馬にとって不良馬場は有利だったのでしょうし、能力を出し切れる体調の良さもあったのでしょうね。次走はおそらく重賞に挑戦する事になると思いますが、今の状態なら楽しみですね。

2着のスーパーマルトクは、道悪は得意ですし、48キロの軽ハンデを生かし切ったレースだったのではないでしょうか。

3着のキングストレイルは、トップハンデの57.5キロで、不良馬場の中、良く追い上げては来ているのですが、後一歩が届きませんね。もう少しメリハリの利いた走りが出来るようになると良いのかも知れませんね。

私の本命のセトノゼディタブは12着。本来は好位あたりからレース出来る馬ですが、スタートからダッシュが付かず、後方からの位置取りで厳しいレースとなりましたね。半年振りの競馬で本来のデキには無かったのでしょう。使われながら状態が上がって来ればOPレベルでも十分通用する馬だと思いますので、今後の巻き返しに期待したいですね。

今日の注目馬

新潟10R③マイネルクラッチ(牡4・吉田)は2着。本当に新潟だと走りが違いますね。他の競馬場でも今日の様なレースが出来ればと思うのですが。

新潟11R⑥ルミナスポイント(牝5・安田隆)は4着。中団追走から直線外に持ち出した辺りでは差し切れると思ったのですが、思った程は伸びませんでしたね。この馬にとっては時計が速すぎたのかも知れませんね。

 函館6R3歳上500万下(ダート1000m)をトーセンベルファム(牝3・藤原英)で制した横山典弘騎手が、中央競馬史上5人目、現役では2人目となるJRA通算1900勝を達成しています。藤田騎手の負傷による急遽の乗り替わりを見事に生かしての達成となり、テン乗りでの好騎乗が目立つ横山典弘騎手らしい記録達成となりましたね。おめでとうございます。

 小倉7R3歳未勝利戦(芝2000m)でシゲルアンビシャス(牡3・小原)に騎乗した中村将之騎手が3コーナー通過後に急に外側に斜行し、16番トムウィンズ号(渡辺 薫彦騎手)の走行を妨害した為、16着に降着となり、騎乗停止の処分を受けています。期間は開催日4日間となっています。また、小倉9R響灘特別(3歳上1000万下・ダート1700m)で2位入線したクラリオンコール(牡7・吉田)に騎乗した安藤光彰騎手も最後の直線走路で急に外側に斜行し、9番ピサノジュバン号(岩田 康誠騎手)の走行を妨害した為、3着に降着となり、騎乗停止の処分を受けています。期間は開催日4日間となっています。

 それでは、1週間頑張りましょう^^。

|

« 明日(8月3日)の競馬 | トップページ | 今週はG3・第40回函館2歳ステークス »

競馬」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(8月3日)の回顧:

» ダイシングロウ [しんじの出来事]
<鋭断>本紙・草野武志 ジャーニー急襲 小倉記念 中日スポーツ前走と同じように、... [続きを読む]

受信: 2008年8月 4日 (月) 11時01分

« 明日(8月3日)の競馬 | トップページ | 今週はG3・第40回函館2歳ステークス »