« 今日(8月10日)の回顧 | トップページ | 小倉ではG3・第43回北九州記念 »

2008年8月11日 (月)

今週はG3・第56回北海道新聞杯クイーンステークス

 今週の日曜日(8月17日)には、札幌競馬場で第56回北海道新聞杯クイーンステークス(3歳上牝G3・芝1800m)が行われます。例年3歳馬の出走で古馬との対戦が楽しみなレースですが、今年はクラシックを賑わせた馬達が大挙参戦する予定で、来年以降も、こういった使い方が増えてくるかも知れませんね。フルゲート14頭に17頭の登録があり、出走可能な馬は以下の通りです。

出走可能な順

エフティマイア(牝3・鹿戸雄)53キロ、レジネッタ(牝3・浅見)53キロ、ヤマニンベルメイユ(牝6・栗田)55キロ、ユキチャン(牝3・後藤)52キロ、アルコセニョーラ(牝4・畠山重)55キロ、ベストオブミー(牝3・鮫島)52キロ、ハートオブクィーン(牝3・水野)52キロ、タニノハイクレア(牝4・矢作)55キロ、メイショウベルーガ(牝3・池添)52キロ、デヴェロッペ(牝3・松山将)52キロ、ムードインディゴ(牝3・友道)52キロ、フミノサチヒメ(牝5・西浦)55キロ、アドマイヤスペース(牝4・的場)55キロ、ショウナンアクト(牝4・岡田)55キロ

除外対象馬(回避が出た場合の繰り上がり順)

ザレマ(牝4・音無)55キロ、ショウナンタレント(牝4・二ノ宮)55キロ、ボーデセレスト(牝4・西橋)55キロ

となっています。

桜花賞を制し、オークスも3着のレジネッタ、桜花賞・オークス共に2着のエフティマイア、ブリーダーズGC除外で芝に矛先を向けたユキチャン、すでに函館で1走し上積みが見込めるベストオブミー、先手を取ればしぶといデヴェロッペ、函館の1000万下をキッチリと勝ち上がったメイショウベルーガら3歳勢に、函館1800mは向きそうなヤマニンメルベイユ、力のあるアルコセニョーラ、力を付けて来たアドマイヤスペースら古馬勢が加わり楽しみな1戦となりそうですね。

 8月15日(金)に佐賀競馬場で行われる第8回サマーチャンピオン(3歳上G3・ダート1400m)に出走するヴァンクルタテヤマ(牡6・安田伊)に騎乗を予定していた赤木騎手が落馬負傷の為、佐賀の倉富隆一郎騎手に変更となっています。また、8月18日(月)に水沢競馬場で行われる第13回クラスターカップ(3歳上G3・ダート1400m)に出走するトーセンブライト(牡7・加藤征)に騎乗予定の藤岡佑騎手が騎乗停止の為、藤田騎手に変更となっています。

|

« 今日(8月10日)の回顧 | トップページ | 小倉ではG3・第43回北九州記念 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週はG3・第56回北海道新聞杯クイーンステークス:

« 今日(8月10日)の回顧 | トップページ | 小倉ではG3・第43回北九州記念 »