« 今週はG3・第40回函館2歳ステークス | トップページ | 先週(8月2、3日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 »

2008年8月 5日 (火)

新潟ではG3・第43回関屋記念

 今週の日曜日(8月10日)には、新潟競馬場で第43回関屋記念(3歳上G3・芝1600m)が行われます。例年、速い時計の決着となり、長い新潟の直線を使った攻防が見応え十分のレースを演出してくれますね。今年はフルゲート18頭に19頭の登録があり、出走可能な馬は以下の通りとなっています。

出走可能な順

フサイチアウステル(牡6・池江寿)56キロ、マルカシェンク(牡5・河内)56キロ、トウショウヴォイス(牡6・小桧山)56キロ、マイケルバローズ(牡7・藤沢則)56キロ、トップオブツヨシ(牡5・鶴留)56キロ、リザーブカード(牡5・栗田)56キロ、フジサイレンス(牡8・田子)56キロ、タマモサポート(牡5・藤岡健)56キロ、ヤマニンアラバスタ(牝7・星野)54キロ、オフィサー(牡6・森)56キロ、ナカヤマパラダイス(牡5・二ノ宮)56キロ、スクールボーイ(牡8・小林)56キロ、トウショウシロッコ(牡5・大久保洋)56キロ、ヤマニンエマイユ(牝5・浅見)54キロ、ゲイル(牡5・音無)56キロ、ザレマ(牝4・音無)54キロ、マシュリク(牡5・勢司)56キロ、アンテリオール(牡7・小桧山)56キロ

除外対象馬

オーロマイスター(牡3・大久保洋)53キロ

となっています。

2連勝でかつての勢いを取り戻したフサイチアウステルに、休み明けでも十分に力を出せるマルカシェンク、長い直線はピッタリなトウショウヴォイスとマイケルバローズ、休み明けの2走は本来の走りを見せられなかったものの、力は十分のトウショウシロッコ、折り合いひとつのタマモサポート、2歳時メイショウサムソンと接戦を演じた実力を発揮してきたトップオブツヨシ、時折みせる豪脚が魅力のゲイルなど、ここをステップに更に上のステージを目指す馬達が集まって激しいレースが期待出来そうですね。

|

« 今週はG3・第40回函館2歳ステークス | トップページ | 先週(8月2、3日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟ではG3・第43回関屋記念:

« 今週はG3・第40回函館2歳ステークス | トップページ | 先週(8月2、3日)に勝ち上がった2歳馬の紹介 »