« 今日(8月3日)の回顧 | トップページ | 新潟ではG3・第43回関屋記念 »

2008年8月 4日 (月)

今週はG3・第40回函館2歳ステークス

 今週の日曜日(8月10日)には、函館競馬場で2歳馬による今年初めての重賞となる第40回函館2歳ステークス(2歳G3・芝1200m)が行われます。ほとんどの馬がキャリア1戦でもあり、かなり難しいレースとなっていますね。今年はフルゲート16頭に16頭の登録があり、全馬出走可能となっています。全登録馬は以下の通りです。

出走可能な順

ナムラミーティア(牝2・田村)54キロ、アイアムカミノマゴ(牝2・杉浦)54キロ、アイアンデューク(牡2・伊藤伸)54キロ、クリノスレンダー(牝2・中島)54キロ、ケイアイジンジン(牡2・鶴留)54キロ、コパノマユチャン(牝2・作田)54キロ、サダムテンジン(牡2・中村)54キロ、シシャモチャン(牝2・松永昌)54キロ、ディーズハイビガー(牝2・藤原辰)54キロ、バイラオーラ(牝2・後藤)キロ、ヒシアカデミー(牡2・河内)54キロ、フィフスペトル(牡2・加藤征)54キロ、メジロチャンプ(牡2・伊藤圭)54キロ、ラインブラッド(牡2・領家)54キロ、ルシュクル(牝2・中竹)54キロ

追記 8月6日 登録馬からベルシャルル(牝2・田所)の名前が抜けていました。)

となっています。

新馬→未勝利→ラベンダー賞とレースを重ねるごとにレース振りが良くなっているナムラミーティアを中心に、ラベンダー賞では不利があり競争中止となったものの、デビュー戦でナムラミーティアをあっさり退けているコパノマユチャン、新馬戦を鋭い末脚で快勝のバイラオーラ、センスのあるレース運びをみせたフィフスペトルとラインブラッド、ルシュクル、しぶといレース振りで新馬勝ちのディーズハイビガー、上積みの見込めそうなメジロチャンプ、まだまだ荒削りも能力はありそうなアイアンデューク、芝2戦目で慣れが見込めるサダムテンジンとケイアイジンジン、ダートで楽勝のヒシアカデミーなど、楽しみなメンバーが揃いましたね。

 8月18日(月)に水沢競馬場で行われる交流重賞の第13回クラスターカップ(3歳上G3・ダート1400m)に出走するJRA馬が発表されています。

タイセイアトム(牡5・矢作)

トーセンブライト(牡7・加藤征)

フェラーリピサ(牡4・白井)

メイショウバトラー(牝8・高橋成)

補欠馬(回避が出た場合の繰り上がり順)

シルクビッグタイム(牡3・久保田)、バンブーエール(牡5・安達)、ステキシンスケクン(牡5・森)、ダイナミックグロウ(牡4・目野)、クールシャローン(牝4・目野)

となっています。また、8月15日(金)に佐賀競馬場で行われる第8回サマーチャンピオン(3歳上G3・ダート1400m)の出走を予定していたアグネスジェダイ(牡6・森)が出走を回避した為、繰り上がりでイイデケンシン(牡3・池添)が出走可能となっています。

|

« 今日(8月3日)の回顧 | トップページ | 新潟ではG3・第43回関屋記念 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週はG3・第40回函館2歳ステークス:

« 今日(8月3日)の回顧 | トップページ | 新潟ではG3・第43回関屋記念 »