« 今日(7月6日)の回顧 | トップページ | 日曜、阪神ではG3・第13回プロキオンS »

2008年7月 7日 (月)

今週はG3・第44回七夕賞

 今週の日曜日(7月13日)には、福島競馬場で第44回七夕賞(3歳上G3・芝2000m・ハンデ)が行われます。このレースは、函館記念(7月27日)→小倉記念(8月3日)→札幌記念(8月24日)→新潟記念(8月31日)と続くサマー2000シリーズの開幕戦となっています。今年はフルゲート16頭に20頭の登録があり、出走可能な馬は以下の通りとなっています。

出走可能な順

エリモハリアー(せん8・田所)57.5キロ、ヴィータローザ(牡8・橋口)56キロ、カネトシツヨシオー(牡5・野村)57キロ、アルコセニョーラ(牝4・畠山重)52キロ、トウショウヴォイス(牡6・小桧山)53キロ、マイネルキッツ(牡5・国枝)54キロ、キョプテンベガ(牡5・松田博)55キロ、グラスボンバー(牡8・尾形)57キロ、ナリタプレリュード(牡6・沖)53キロ、ダブルティンパニー(牡6・松田国)53キロ、ドリーミーオペラ(牡6・菊川)52キロ、フレンドシップ(牡5・角居)55キロ、ハッピートゥモロー(牡8・荒川)52キロ、ユキノマーメイド(牝5・保田)49キロ、ミストラルクルーズ(牡5・鈴木康)53キロ

抽選対象馬(2頭中1頭が出走可能)

ビエンナーレ(牝5・河野)49キロ、ミヤビランベリ(牡5・加藤敬)53キロ

除外対象馬

ココナッツパンチ(牡4・大久保洋)56キロ、ニシノエモーション(牡3・手塚)48キロ、アクティブアクト(牝6・石毛)48キロ

となっています。

福島テレビOPを圧勝したカネトシツヨシオーや、勢いに乗ってきた良血馬キャプテンベガ、暖かくなり調子を上げて来たグラスボンバー、地力強化が著しいマイネルキッツ、福島コースが向くアルコセニョーラとナリタプレリュード、G3ならば力上位のエリモハリアーなど、楽しみなメンバーとなりそうですね。

 7月21日(月・祝)に盛岡競馬場で行われる交流重賞の第12回マーキュリーカップ(G3・ダート2000m)に出走するJRA所属馬が発表されています。

エイシンロンバード(牡6・小崎)

サカラート(牡8・石坂)

スィフトカレント(牡7・森)

フィフティーワナー(せん6・安田隆)

ヤマトマリオン(牝5・安達)

補欠馬(回避が出た場合の繰り上がり順)

フレンドシップ(牡5・角居)、ハギノトリオンフォ(牡6・野中)、フサイチギガダイヤ(牡5・森)、アフリカンビート(牡6・森)、プラチナメーン(牡3・森)

となっています。

|

« 今日(7月6日)の回顧 | トップページ | 日曜、阪神ではG3・第13回プロキオンS »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週はG3・第44回七夕賞:

« 今日(7月6日)の回顧 | トップページ | 日曜、阪神ではG3・第13回プロキオンS »