« 第12回マーキュリーカップの回顧 | トップページ | 先週(7月19、20日)に勝ち上がった2歳馬紹介 »

2008年7月22日 (火)

今週はG3・第44回函館記念

 今週の日曜日(7月27日)には、函館競馬場でサマー2000シリーズの第2戦となる第44回函館記念(3歳上G3・芝2000m・ハンデ)が行われます。05年~07年までこのレースを3連覇しているエリモハリアー(せん8・田所)が今年も出走予定で、史上初の同一重賞4連覇が達成されるか注目されるところですね。今年はフルゲート16頭に16頭の登録馬があり、全馬出走可能となっています。全登録馬とハンデは以下の通りとなっています。

出走可能な順

エリモハリアー(せん8・田所)57.5キロ、フィールドベアー(牡5・野村)57キロ、マンハッタンスカイ(牡4・浅見)56キロ、タスカータソルテ(牡4・藤原英)57キロ、コンラッド(牡6・手塚)55キロ、ミストラルクルーズ(牡5・鈴木康)54キロ、マヤノライジン(牡7・梅内)56キロ、センカク(牡6・池上)54キロ、ブレーヴハート(牡6・加藤征)54キロ、キングトップガン(牡5・鮫島)54キロ、ピサノパテック(牡6・藤沢和)55キロ、トウショウシロッコ(牡5・大久保洋)55キロ、コーナオーストーン(牡4・国枝)54キロ、メイショウレガーロ(牡4・小島太)54キロ、トーセンキャプテン(牡4・角居)56キロ、ピーズデザイン(牡6・堀)52キロ

となっています。

同一重賞4連覇を狙うエリモハリアーを筆頭に、巴賞を同着のフィールドベアーとマヤノライジン、距離延長で巻き返しを狙うマンハッタンスカイ、重賞2勝と実績上位のタスカータソルテ、七夕賞2着で勢いがあり、叩いた上積みと得意の函館で前進が期待されるミストラルクルーズ、潜在能力はNO.1のトーセンキャプテン、重賞でも見劣らないメイショウレガーロ、休養前に復調気配を見せていたコンラッドなど楽しみなメンバーが揃いましたね。

|

« 第12回マーキュリーカップの回顧 | トップページ | 先週(7月19、20日)に勝ち上がった2歳馬紹介 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週はG3・第44回函館記念:

« 第12回マーキュリーカップの回顧 | トップページ | 先週(7月19、20日)に勝ち上がった2歳馬紹介 »