« 今日(6月15日)の回顧 | トップページ | 第49回宝塚記念登録馬 »

2008年6月16日 (月)

今週はG3・第13回マーメイドステークス

 今週の日曜日(6月22日)には、阪神競馬場で第13回マーメイドステークス(3歳上牝G3・芝2000m・ハンデ)が行われます。かつては実績馬の活躍するレースでしたが、ハンデキャップ競走に替わって、秋に飛躍を狙う馬達が活躍できるレースに様変わりしていますね。今年はフルゲート16頭に17頭の登録があり、出走可能な馬は以下の通りとなっています。

出走可能な順

サンレイジャスパー(牝6・高橋成)56キロ、アルコセニョーラ(牝4・畠山重)53キロ、レインダンス(牝4・宮)55キロ、ベッラレイア(牝4・平田)56キロ、ピースオブラブ(牝6・加藤敬)52キロ、タニノハイクレア(牝4・矢作)53キロ、ブリトマルティス(牝4・西園)53キロ、ウインシンシア(牝5・石坂)50キロ、ザレマ(牝4・音無)54キロ、トウカイルナ(牝4・田所)51キロ、ショウナンタレント(牝4・二ノ宮)52キロ、ソリッドプラチナム(牝5・田中章)53キロ、ホウショウループ(牝4・友道)51キロ、ブローオブサンダー(牝5・堀)48キロ、トーホウシャイン(牝5・崎山)48キロ、ミスティックリバー(牝5・森)50キロ

除外対象馬

シャドウストリーム(牝5・森)48キロ

となっています。

休み明け2走目のベッラレイアは、このメンバーでは取りこぼせない1戦となりそう。約1年振りの復帰戦をなるサンレイジャスパーや、ここでしっかりと賞金を加算しておきたいザレマ。2000mに距離が延び実績のある夏競馬で巻き返しを図るレインダンス。牝馬どうしのハンデ戦ならばと思わせるアルコセニョーラ。復調すれば、かなりの能力を持つショウナンタレント。また、格上挑戦のウインシンシアやホウショウループらにも付入る隙はありそうで、楽しみなレースとなりそうですね。

 6月18日(水)に川崎競馬場で行われる交流重賞第44回関東オークス(3歳牝G2・ダート2100m)の枠順が発表されています。

斤量は定量で全馬54キロ

1枠①ミスガイア(牝3・大井・阪本一)町田直騎手

2枠②タケショウクィーン(牝3・高知・雑賀正)本橋孝騎手

3枠③スズランコマンダー(牝3・笠松・山中輝)東川公騎手

3枠④インカローズ(牝3・大井・高橋三)的場文騎手

4枠⑤トミノプラネット(牝3・川崎・長谷三)酒井忍騎手

4枠⑥カミノミライ(牝3・大井・武智政)矢野貴騎手

5枠⑦マサノミネルバ(牝3・大井・川島正)戸崎圭騎手

5枠⑧カレイジャスミン(牝3・宗像)内田博騎手

6枠⑨マダムルコント(牝3・武市)松岡正騎手

6枠⑩プロヴィナージュ(牝3・小島茂)田中勝騎手

7枠⑪ブライズメイト(牝3・船橋・山浦武)山田信騎手

7枠⑫オグリオトメ(牝3・笠松・山中輝)佐藤友騎手

8枠⑬ユキチャン(牝3・後藤)武豊騎手

8枠⑭ハタノギャラン(牝3・船橋・柿本義)石崎隆騎手

以上の14頭となっています。発走時刻は6月18日の20時10分となっています。

|

« 今日(6月15日)の回顧 | トップページ | 第49回宝塚記念登録馬 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週はG3・第13回マーメイドステークス:

« 今日(6月15日)の回顧 | トップページ | 第49回宝塚記念登録馬 »