« 今日(6月8日)の回顧 | トップページ | 日曜、中京ではG3・第44回CBC賞 »

2008年6月 9日 (月)

今週はG3・第25回エプソムカップ

 今週の日曜日(6月15日)には、東京競馬場で第25回エプソムカップ(3歳上G3・芝1800m)が行われます。昨年のこのレースで初重賞制覇を飾ったエイシンデピュティ(牡6・野元)は、この1年間でG1を狙えるところまで成長しましたね。春のG1は残すところ、宝塚記念のみですが、秋、または来年のG1に向けての新たな闘いが始まっていると言えそうです。今年はフルゲート18頭に19頭の登録があり、出走可能な馬は以下の通りとなっています。

出走可能な順

マンハッタンスカイ(牡4・浅見)56キロ、ブライトトゥモロー(牡6・石坂)57キロ、サンライズマックス(牡4・増本)56キロ、イクスキューズ(牝4・鹿戸雄)54キロ、トウショウヴォイス(牡6・小桧山)56キロ、ファストロック(牡4・藤沢和)56キロ、マイネルキッツ(牡5・国枝)56キロ、 ヒカルオオゾラ(牡4・池江寿)56キロ、グラスボンバー(牡8・尾形)56キロ、ショウワモダン(牡4・杉浦)56キロ、ダブルティンパニー(牡6・松田国)56キロ、ドリーミーオペラ(牡6・菊川)56キロ、ミュージックホーク(牡7・中竹)56キロ、トーホウアラン(牡5・藤原英)56キロ、ユノナゲット(牡6・伊藤正)56キロ、アップドラフト(牡6・安田隆)56キロ、ソーユアフロスト(牡7・勢司)56キロ、メイショウレガーロ(牡4・小島太)56キロ

除外対象馬

カゼノコウテイ(牡5・伊藤伸)56キロ

新潟大賞典、金鯱賞と2走続けて2着と、先行から抜け出すパターンが持ち味のマンハッタンカフェや、休養明けの成績は不振も、秋に向けて立て直したいサンライズマックス。昨年末に復帰後、強いレースを見せ一気に重賞のタイトルを狙うヒカルオオゾラ。近走不振も、昨年2着と好条件のブライトトゥモロー。休み明け3走叩いて、徐々にいい頃に戻って来た印象のトーホウアラン。前走の府中S快勝で勢いに乗るファストロックなど、今後が楽しみな馬が揃いましたね。

 6月25日(水)に大井競馬場で行われる交流G1・第31回帝王賞(ダート2000m)に出走するJRA馬が発表されています。

エイシンロンバート(牡6・小崎)

スウィフトカレント(牡7・森)

ボンネビルレコード(牡6・堀井)的場文騎手

ヤマトマリオン(牝5・安達)

ワンダースピード(牡6・羽月)小牧太騎手

補欠馬(回避が出た場合の繰り上がり順)

ロングプライド(牡4・小野)武豊騎手、フィフティーワナー(せん6・安田隆)、オフィサー(牡6・森)

となっています。

|

« 今日(6月8日)の回顧 | トップページ | 日曜、中京ではG3・第44回CBC賞 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週はG3・第25回エプソムカップ:

« 今日(6月8日)の回顧 | トップページ | 日曜、中京ではG3・第44回CBC賞 »