« 明日(6月21日)の競馬 | トップページ | 明日(6月22日)の競馬 »

2008年6月21日 (土)

今日(6月21日)の回顧

 阪神10RストークS(3歳上1600万下・芝1400m・ハンデ)は、好スタートを切り、無理せず先手を取ったマイネルレーニア(牡4・西園)が、直線に向いてからも更に後続を突き放す圧勝を飾っています。タイムは1.20.7(稍重)。2着には、好スタートから3番手に内に控えて、ジワジワ伸びたマンテンハット(牝6・鹿戸明)。3着にも、好位の内目を追走し、直線も内をしぶとく伸びたピサノアルハンブラ(牡5・白井)が入っています。

1着のマイネルレーニアは、まったくの馬なりでハナに立ち、直線しっかり伸びての圧勝劇でしたね。この勝利で勢いを取り戻せば再び重賞戦線での活躍も期待出来そうですね。

2着のマンテンハットは、展開に助けられたとは言え、最後までしぶとい走りを見せましたね。平坦小回りは得意なので、小倉に向けて調子が上がっているようですね。

3着のピサノアルハンブラは、内に上手く潜り込んだ岩田騎手の好騎乗でしたね。復調すれば、芝でもこの位は走れる力を持っている馬なので、今後のレース振りにも注目ですね。

私の本命のゲイルスパーキー(牡4・古賀慎)は4着。ペースを考えると、スタートがいつもほど良くなく、位置取りが後になった事が痛かったですね。このクラスでは上位の力ですし、勝ち上がれる力は持っていますね。

 続いて、福島11Rさくらんぼ特別(3歳上1000万下・芝1200m・ハンデ)は、道中、中団の外目を追走したコスモベル(牝4・西園)が、3~4コーナーにかけて抜群の手応えで先団に取り付き、直線もしっかりと伸び切り快勝。タイムは1.07.7(良)。2着には、中団追走から直線外に持ち出して良く伸びたクラシカルウィーク(牡7・田村)。3着には、逃げて最後まで良く粘ったオメガエクスプレス(牡4・坂口大)が入っています。

1着の私の本命のコスモベルは、馬体もしっかりして来て、力を付けて来ましたね。1度勝っているクラスとは言え、この圧勝。次走以降が楽しみになるレース振りでしたね。

2着のクラシカルウィークは、休み明けながらも、直線で良い伸びを見せましたね。体さえ出来ていれば、このクラスでも十分勝ち負け出来る能力だけに、今後のレースでも注目ですね。

3着のオメガエクスプレスは、OP特別を勝っているだけに、58キロを背負いながらも流石の走りを見せましたね。別定戦ならば、すぐにでもチャンスが来るでしょう。

今日の注目馬

阪神9R①オウケンブルースリ(牡3・音無)は1着。後方から3番手を追走も、道中ずっと外を向いて走っていましたね。直線外に持ち出してしっかりと伸び、内を上手くすくわれ2着かと思いきや、坂上で更に鋭く伸びての勝利でした。気性的な若さを残すものの、その分、魅力に溢れる走りっぷりで、順調に菊花賞まで行ってもらいたいと思わせる馬ですね。

函館10R②ディフュージョン(牡3・萩原)は4着。中団内目を追走しましたが、勝負処での反応がやや遅れましたね。初芝でもあり、芝適正については次走を見てみたいですね。距離は問題なさそうです。

函館11R⑦クィーンマルトク(牝6・梅田康)は6着。スムーズなレースでしたが、今回は力が足りなかったですね。もう少し時計の掛かる馬場になってくればチャンスが出てきそうですね。

 それでは、また後ほど^^

|

« 明日(6月21日)の競馬 | トップページ | 明日(6月22日)の競馬 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(6月21日)の回顧:

« 明日(6月21日)の競馬 | トップページ | 明日(6月22日)の競馬 »