« 今日(6月7日)の回顧 | トップページ | 今日(6月8日)の回顧 »

2008年6月 7日 (土)

明日(6月8日・G1安田記念)の競馬

 明日、東京競馬場で行われる、春のマイル王決定戦の第58回安田記念(3歳上G1・芝1600m)からです。私の本命は⑪スーパーホーネット(牡5・矢作)です。昨年の秋以降の充実振りは素晴らしく、前走の京王杯SCでも強さを見せ付ける内容で完勝。距離が延びる不安はありませんので、後は、前走後、美浦に残って調整した事が、良い方にでるか悪い方に出るか、どちらに出るか分かりませんが、この馬の強さを信じたいと思います。

相手には内から、②キストゥヘヴン(牝5・戸田)。桜花賞を勝った時以来の好調振りで、条件的にもベスト。侮れませんね。④ニシノマナムスメ(牝4・河内)。マイラーズCの時のように、切れを生かす競馬が出来れば、十分チャンスはありそうです。⑤ウオッカ(牝4・角居)。条件的にはベストでしょう。岩田騎手がどのように乗るか楽しみですね。⑥オーシャンエイプス(牡4・石坂)。東京1600mならば、この馬の能力は出し切れそうですね。大舞台に強い鞍上も怖いですね。⑮ブリッシュラック(せん9・香港・A.クルーズ)。東京が合う事は2年前に証明済み。復調気配で怖いですね。⑰スズカフェニックス(牡6・橋田)。前走の敗戦が決定的な差に思えますが、詰めて使える上積みと、鞍上の手綱捌きでどこまで詰め寄れるかでしょう。以上、馬連で⑪から②④⑤⑥⑮⑰へ。

 続いて、中京11R飛騨S(4歳上1600万下・芝1200m・ハンデ)です。私の本命は⑯ベイリングボーイ(牡4・田所)です。菊花賞に駒を進めましたが、その後は距離を短縮し、特に1200m戦での末脚は強烈な印象を残しますね。内側が荒れて来て、外差が届くようになってきている事も好都合ですね。

相手には内から、④ワイキューブ(牝5・大久保龍)。久々の前走1000m戦でコンマ8差のとまずまずのレース振り。叩いた上積みも見込め1200mならば十分通用でしょう。⑦メジロシリング(牡5・北出)。毎回、確実に差し込んで来ますね。ここも上位争いでしょう。⑧ゲイル(牡5・音無)。前走はとても届かない様な位置から強烈な末脚で差し切っての勝利。1200mで更に切れが増す可能性もありそうで怖いですね。⑬タガノバスティーユ(牡5・池添)。実績上位。仕上がりさえ良ければあっさりもありえますね。⑰リッカバクシンオ(牡6・鶴留)。得意の中京1200mならば力は出し切れるでしょう。⑱スーパーワシントン(牡5・中尾秀)。大外強襲がパターンのこの馬にとっては絶好の馬場ではないでしょうか。以上、馬連で⑯から④⑦⑧⑬⑰⑱へ。

明日の注目馬

東京10R⑭マイネルクラッチ(牡4・吉田)。昨年新潟で強いレース見せ、レース振りもスムーズに見える左回りに替わって見直し。

 それでは、明日も良い馬券を^^。

|

« 今日(6月7日)の回顧 | トップページ | 今日(6月8日)の回顧 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・明日の競馬」カテゴリの記事

競馬・GⅠ展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日(6月8日・G1安田記念)の競馬:

« 今日(6月7日)の回顧 | トップページ | 今日(6月8日)の回顧 »