« 明日(5月17日)の競馬 | トップページ | 明日(5月18日・ヴィクトリアマイル)の競馬 »

2008年5月17日 (土)

今日(5月17日)の回顧

 第53回京王杯スプリングカップ(4歳上G2・芝1400m)は、好スタートから中団に位置し、楽な手応えでレースを進めたスーパーホーネット(牡5・矢作)が、直線は馬場の真ん中を鋭い脚で突き抜けて完勝。タイムは1.20.8(良)。2着には、中団待機から直線良く伸びたキストゥヘヴン(牝5・戸田)。3着には、後方待機から直線大外を追い込んだ1番人気のスズカフェニックス(牡6・橋田)が入っています。

1着のスーパーホーネットは、着差以上の楽勝でしたね。前走1200m戦を使った為でしょうか、道中も楽な手応えでの追走でしたし、上がりも33秒0と言う事無しの内容でしたね。本番が待ち遠しくなる勝ちっぷりでしたね。

2着のキストゥヘヴンは、明日のヴィクトリアマイルに出してあげたいと思わせる走りを見せましたね。暖かくなるこの時期に調子が上がって来る様ですし、桜花賞を制した頃の出来に近づいている印象ですね。

3着のスズカフェニックスは、上がり32秒9の末脚を使い、この馬のレースは出来ているのですが、今日は相手が強かったですね。ただ、1400mでスーパーホーネットに完敗では、本番が厳しくなりそうですね。

今日の注目馬

東京6R⑫ボクノタイヨウ(牡3・白井)は2着。競走中止の影響も無く、力通りの走りを見せてくれましたが、1着馬グラスブラスト(牡3・尾形)が強かったですね。

東京10R⑤アグネストカチ(牡4・藤岡健)は4着。内々で脚を上手く溜めていましたが、直線で、前が塞がりスムーズには捌けませんでしたね。それでも、外に持ち出してからは良く伸びていましたので、このクラスは早々とクリア出来そうですね。

京都7R⑧クーノキセキ(牝3・河内)は7着。今日は展開が厳しかったですね。気性的なモロさがあるのか、外からこられるとバテるのが早いですね。いずれにせよ、これからまだまだ成長の余地はあるだけに今後に期待したいですね。

京都11R⑫コレデイイノダ(牡8・藤沢則)は8着。+26キロでしたが、それ程重い印象は無く、最後までしぶとく走っていますね。次走、1200m戦ならばチャンスがありそうと思わせる内容でしたね。

新潟11R⑥エターナルサーガ(牝5・田中)は11着。後方からのレースとなり、この馬のレースが出来ませんでしたね。前に付ける脚はあると思うのですが・・・。

 新潟9R4歳上500万下(芝1800)をダイワバロン(牡4)で制した鹿戸雄一調教師が通算43戦目でのJRA初勝利を挙げています。ダイワバロンに騎乗した木幡騎手と鹿戸雄調教師は、84年騎手デビューの同期という間柄で、嬉しいプレゼントとなりましたね。おめでとうございました。

 東京8R4歳上500万下(ダート1400m)でタカラパーク(牡4・国枝)に騎乗した吉田隼騎手が騎乗停止の処分を受けています。期間は開催日4日間となっています。

 それでは、また後ほど^^。

|

« 明日(5月17日)の競馬 | トップページ | 明日(5月18日・ヴィクトリアマイル)の競馬 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(5月17日)の回顧:

« 明日(5月17日)の競馬 | トップページ | 明日(5月18日・ヴィクトリアマイル)の競馬 »