« 土曜日、東京でG2京王杯スプリングカップ | トップページ | 第3回ヴィクトリアマイル出走馬確定+京王杯SCの出走馬確定 »

2008年5月14日 (水)

ポルトフィーノ骨折でオークス回避

 来週のオークスに向けて調整されていたポルトフィーノ(牝3・角居)ですが、右前脚第1指骨剥離骨折が判明し、全治には3ヶ月以上掛かる見込みで、復帰は秋以降となるようです。非常に残念ですが、しっかり治して、復帰後の活躍に期待したいですね。尚、ポルトフィーノに騎乗予定だった武豊騎手はマイネレーツェル(牝3・五十嵐)に騎乗するようです。

3歳馬の動向

ダービーに出走予定のフローテーション(牡3・橋口)の鞍上は藤岡佑騎手、フサイチアソート(牡3・岩戸)の鞍上は藤田騎手に決まったようです。プリンシパルSを制したベンチャーナイン(牡3・小桧山)と同厩舎のスマイルジャック(牡3・小桧山)はダービー(6月1日)へ。NHKマイルカップ3着のダノンゴーゴー(牡3・橋口)は放牧に出され、秋の目標はスプリンターズS(10月5日)。

古馬の動向

新潟大賞典8着のサンライズマックス(牡4・増本)は宝塚記念(6月29日)を目標に調整されるようです。

|

« 土曜日、東京でG2京王杯スプリングカップ | トップページ | 第3回ヴィクトリアマイル出走馬確定+京王杯SCの出走馬確定 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポルトフィーノ骨折でオークス回避:

« 土曜日、東京でG2京王杯スプリングカップ | トップページ | 第3回ヴィクトリアマイル出走馬確定+京王杯SCの出走馬確定 »