« 明日(5月24日)の競馬 | トップページ | 明日(5月25日・オークス)の競馬 »

2008年5月24日 (土)

今日(5月24日)の回顧

 中京11Rテレビ愛知オープン(3歳上OP・芝1200m)は、中団内々を追走した10番人気のトウショウカレッジ(牡6・池添)が、直線も内を突いて鋭く伸び、前に行って粘る2頭をゴール前キッチリと交わして1着でゴール。タイムは1.07.5(良)。2着には2番手追走から最後までしぶとく粘ったワイルドシャウト(牡7・和田)。3着には、逃げて粘ったタニノマティーニ(牡8・須貝)が入っています。

1着のトウショウカレッジは、久々の1200mのレースでしたが、器用なレース振りを見せましたね。また、コレしかないと言う騎乗を見せた池添騎手の手綱捌きも見事でしたね。久々のレースでこの内容ですから、これからのサマーシリーズが楽しみになりますね。

2着のワイルドシャウトは、終始手応えが楽で、少し間隔を空けて体調が良くなっていたのでしょうね。最後は勝ち馬に交わされたものの、持ち時計を大幅に短縮し、今後に繋がる内容だったと思います。

3着のタニノマティーニは、押してでも先手を取り切った事が好結果に繋がりましたね。近走の内容からは厳しいと思いましたが、力のあるところを見せましたね。

私の本命のカノヤザクラ(牝4・橋口)は12着。後方追走は予定通りも、直線外を回した時点で終わりましたね。ただ、走りっぷりからは、いい頃のデキには無かった様にも見えましたね。使いながら上向くことに期待しましょう。

 続いて、東京11RフリーウェイS(4歳上1600万下・芝1400m・ハンデ)は、中団外目をスムーズに追走したキタノリューオー(牡4・高橋裕)が、直線外からしっかりと伸び切り、ゴール前4頭並ぶ接戦をクビ差抜け出して1着。タイムは1.20.8(良)。2着には、2番手追走から、最後までしぶとく伸びたコンティネント(牡4・音無)。更にハナ差の3着には、逃げて最後まで粘ったガブリン(牡6・森)が入っています。

1着のキタノリューオーは、終わってみれば、左回りで、ハンデが55キロ、更に距離短縮と好材料が揃っていましたね。前に行った組が粘る中での好時計勝ちですから、今後が楽しみですね。

2着のコンティネントは、ひと叩きされて体調が良くなっていたのでしょう。能力的にもこの位は走れる馬ですし、距離は伸びても平気そうですね。次走以降の走りにも注目ですね。

3着のガブリンは、芝でもダートでも先手を取るとしぶといレースを見せますね。-14キロでしたが、この位の体重でも好走歴がありますし、気にする程ではないのでしょう。今の1600万では上位の力を持っていると言う事ですね。

私の本命のハネダテンシは18着。3コーナー手前の不利がすべてでしょうね。条件的にはベストと思えただけに残念としかいい様がありませんね。次走以降の巻き返しに期待したいですね。

今日の注目馬

東京9R④メイショウアサガオ(牝3・安達)は1着。中団後目の内でじっくりと脚を溜め、直線前を塞がれ気味になりながらも、最後まで伸び切る好内容での勝利でしたね。今後が楽しみになる内容だったと思います。

新潟11R①リミットブレーカー(牡4・上原)は8着。これと言ったロスも無く乗られましたが、直線伸びきれずのレース振り。昨年の新潟1600m戦での後方一気の脚が素晴らしかた記憶がありますので、2000mは微妙に距離が長いのかも知れませんね。

 新潟3Rで落馬負傷し、乗り替わりとなった西田雄一郎騎手は腰部打撲等の疑いで、経過観察中と発表されています。

 それでは、また後ほど^^。

|

« 明日(5月24日)の競馬 | トップページ | 明日(5月25日・オークス)の競馬 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(5月24日)の回顧:

« 明日(5月24日)の競馬 | トップページ | 明日(5月25日・オークス)の競馬 »