« ダービーの後はG2・目黒記念 | トップページ | 第12回さきたま杯の回顧 »

2008年5月27日 (火)

土曜日、中京でG2・金鯱賞

 今週の土曜日(5月31日)には、中京競馬場で宝塚記念の前哨戦、第44回金鯱賞(3歳上G2・芝2000m)が行われます。今年はフルゲート18頭に25頭の登録があり、出走可能な馬は以下の通りです。

出走可能な順

エイシンデピュティ(牡6・野元)57キロ、アサカディフィート(せん10・鶴留)57キロ、インティライミ(牡6・佐々木晶)58キロ、アドマイヤオーラ(牡4・松田博)58キロ、ローゼンクロイツ(牡6・橋口)58キロ、ロックドゥカンブ(牡4・堀)57キロ、シルクネクサス(牡6・岡田)57キロ、エリモハリアー(せん8・田所)57キロ、スィフトカレント(牡7・森)57キロ、タスカータソルテ(牡4・藤原英)57キロ、ヴィクトリー(牡4・音無)58キロ、マンハッタンスカイ(牡4・浅見)57キロ、ナムラマース(牡4・福島)57キロ、カワカミプリンセス(牝5・西浦)55キロ、バトルバニヤン(牡4・池江郎)57キロ、サクラメガワンダー(牡5・友道)57キロ、キングトップガン(牡5・鮫島)57キロ、トウカイワイルド(牡6・中村)57キロ

除外対象馬(回避が出た場合の繰り上がり順)

カネトシツヨシオー(牡5・野村)57キロ、トーセンキャプテン(牡4・角居)57キロ、ワンモアチャッター(牡8・友道)57キロ、ブラックタイド(牡7・池江郎)57キロ、マチカネオーラ(牡6・庄野)57キロ、アップドラフト(牡6・安田隆)57キロ、ソーユアフロスト(牡7・勢司)57キロ

となっています。

 ドバイ遠征後、初のレースとなるアドマイヤオーラや、故障が回復し約1年振りのレースとなるカワカミプリンセス。先行してのしぶとさが増してきたエイシンデピュティ。中京では、無類の強さを見せるローゼンクロイツ。得意な距離に戻るタスカータソルテ。休み明けを一度使われ状態アップが見込めるインティライミ。鞍上に横山典騎手を配し、復活を賭けるヴィクトリー。このメンバーでも十分やれそうなマンハッタンスカイやサクラメガワンダーなど、楽しみなメンバーとなりそうですね。

|

« ダービーの後はG2・目黒記念 | トップページ | 第12回さきたま杯の回顧 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日、中京でG2・金鯱賞:

« ダービーの後はG2・目黒記念 | トップページ | 第12回さきたま杯の回顧 »