« 第137回天皇賞・春の枠順確定+青葉賞出走馬確定 | トップページ | 今日(5月3日)の回顧 »

2008年5月 2日 (金)

明日(5月3日)の競馬

 3着までにダービーの優先出走権が与えられる第15回テレビ東京杯青葉賞(3歳G2・芝2400m)が明日、東京競馬場で行われます。今年の牡馬クラシック路線は、皐月賞が終わっても混戦模様のままですが、今年の青葉賞には将来が楽しみな素質馬が集まっていますね。まずは、その青葉賞からです。

 私の本命は⑮ニシノエモーション(牡3・手塚)です。2走前の水仙賞は久々のせいか、勝負処での反応が鈍く4着でしたが、ひと叩きされた前走の山吹賞では、終始楽な手応えで進み、勝負処での反応も良く、早め先頭から押し切る堂々とした勝ちっぷりでした。今回、相手は強くなるものの、デビュー2戦目の勝ちっぷりから、左回りに替わるのは好材料でしょうし、十分勝ち負け出来る能力を持っていると思います。

相手には内から、①トレノクリスエス(牡3・伊藤正)。なかなか2勝目を挙げられないものの、このタイプは相手は関係無く力を出し切るでしょう。⑤アドマイヤコマンド(牡3・橋田)。これまでの走りを見ても素質の高さは明らかで、距離伸びるのも良さそうです。⑥ファビュラスボーイ(牡3・堀井)。デビューから2連勝後、一息入ったものの、東京2400mは合いそうで、その末脚は脅威。⑦オリエンタルヨーク(牡3・大江原)。前走、水仙賞が好内容。十分通用でしょう。⑧マゼラン(牡3・角居)。東京2400mで好時計勝ち。一息入った事意外に不安はありませんね。⑭モンテクリスエス(牡3・松田国)。切れ味はもう一息も、相手なりに走れるタイプ。以上、馬連で⑮から①⑤⑥⑦⑧⑭へ。

 続いて、京都11R朱雀S(4歳上1600万下・芝1600m・ハンデ)です。私の本命は③ウエスタンヒート(牡4・柴田人)です。前走も本命に推しましたが、予想以上に楽な勝ちっぷりでした。クラスは上がったものの抜けた馬はおらず、チャンスは十分でしょう。

相手には内から、②ベイリングボーイ(牡4・田所)。1200mに替わって好結果が出ていますが、1600mでも折り合いさえ付けば十分通用します。④ケイアース(牡4・田中清)。京都コースは向きそうですし、大崩の無いタイプです。⑤チョウカイキセキ(牡6・加藤和)。一息入ったものの、能力的には十分通用でしょう。⑦シュガーヴァイン(牝4・河内)。母親譲りの末脚は強烈で、1600mも十分こなせるでしょう。⑫ヒカルオオゾラ(牡4・池江寿)。ここ1連のレース振りから、崩れは考え難いですね。⑮キッスアンドライド(牝5・加用)。距離が伸びる事で、楽に行ければ面白そうですね。以上、馬連で③から②④⑤⑦⑫⑮へ。

明日の注目馬

京都10R②コスモサレオス(牡3・吉田)。距離に多少の不安はあるものの、ダートではかなりの能力の持ち主。

新潟11R⑥テイエムカゲムシャ(牡4・柴田見)。小細工なしのスピード勝負は望むところでしょう。

新潟12R⑧ダイワチャーム(牝4・松田国)。久々の芝でのレースで本領発揮。500万にいる馬では無いですね。

3歳馬の動向

オークス(5月25日)に出走を予定していたベストオブミー(牝3・鮫島)は脚部不安の為に回避し、放牧に出され秋に復帰する予定。NHKマイルカップ(5月11日)に出走を予定していたホッカイカンティ(牡3・柴田人)は調教中に腰をひねった為に回避し、放牧に出され秋に備えるようです。

古馬の動向

メトロポリタンS2着のヒカリシャトル(牡4・西浦)は目黒記念(6月1日)へ。

 それでは、良い馬券を^^。

|

« 第137回天皇賞・春の枠順確定+青葉賞出走馬確定 | トップページ | 今日(5月3日)の回顧 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・明日の競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日(5月3日)の競馬:

« 第137回天皇賞・春の枠順確定+青葉賞出走馬確定 | トップページ | 今日(5月3日)の回顧 »