« 今週(4月26、27)の重賞の出走馬確定 | トップページ | 今日(4月26日)の回顧 »

2008年4月25日 (金)

明日(4月26日)の競馬

 今週はG1はお休みですが、各競馬場で重賞が組まれていますね。明日、土曜日にも福島で重賞、開幕週の東京、京都ではOP特別と楽しみなレースが組まれています。

 まずは、福島11R第5回福島牝馬S(4歳上牝G3・芝1800m)からです。私の本命は⑨ザレマ(牝4・音無)です。昨秋から確実に力を付けて来ています。距離の1800mも十分こなせる距離ですし、荒れてきた馬場も十分対応可能だと思います。京都牝馬S後に一頓挫あり、立て直しての出走となる為、どの程度、仕上がっているかが唯一の不安となりそうです。

相手には内から、②マイネカンナ(牝4・国枝)。前走の末脚は強烈でした。今回も嵌まれば。③タイキマドレーヌ(牝5・松元)。近走不振も、十分通用の力はあります。荒れ馬場もこなせそうなイメージです。⑥アルコセニョーラ(牝4・畠山重)。得意の福島ばらば十分通用でしょう。⑦ヤマニンベルメイユ(牝6・栗田)。前走が完勝。福島も相性が良く連勝も十分ありそうですね。⑧ダンスオールナイト(牝5・加藤征)。重賞初挑戦の前走もまずまずの内容でした。ここでもチャンスは十分でしょう。⑩ショウナンタレント(牝4・二ノ宮)。長期休養明けのダート戦大敗後ですが、本来の力さえ出せればここでは上位。⑪ハロースピード(牝4・相沢)。堅実駆けで、大崩は考え難いですね。⑫ニシノナースコール(牝6・尾形)。休み明けのエンプレス杯から調子が良さそうです。前走13着も差はコンマ6。以上、馬連で⑨から②③⑥⑦⑧⑩⑪⑫へ。

 続いて、東京11RメトロポリタンS(4歳上OP・芝2400・ハンデ)です。わたしの本命は⑥リキアイサイレンス(牡7・佐藤正)です。元々、左回りの2400mはベストの条件ですし、ハンデも53キロならばチャンスは十分でしょう。

相手には内から①ビエンナーレ(牝4・河野)。2400mで49キロならば通用してもおかしくない力は持っていますね。④ヒカリシャトル(牡4・西浦)。3連勝と勢いがあり、2400mも問題無さそうです。⑧ココナッツパンチ(牡4・大久保洋)。天皇賞・春を見送っての参戦。能力は断然で、どこまで調子が戻っているかでしょう。⑫アルナスライン(牡4・松元)。こちらも能力は断然。早くからこのレースでの復帰を決めて調整されており、仕上がりの不安もなさそうですね。以上、馬連で⑥から①④⑧⑫へ。

 続いて、京都11RオーストラリアT(4歳上OP・芝1800m)です。私の本命は⑪トーホウアラン(牡5・藤原英)です。長期休養明け後の叩き3走目ですし、前2走も僅差のレースを見せて力のあるところは見せていますね。

相手には内から⑥オーシャンエイプス(牡4・石坂)。ベストは1600mでしょうが、京都コースならば力を十分出し切れそうですね。⑩ニルヴァーナ(牡5・池江郎)。距離短縮は好材料。開幕週の馬場を生かして前々のレースが出来れば。⑫キングトップガン(牡5・鮫島)。難波Sが好内容のレース振りでした。ここでも十分通用しそうですね。⑬クランエンブレム(牡4・手塚)。3走前に強い勝ちっぷりを見せた大原Sと同条件で見直し。⑭サクラメガワンダー(牡5・友道)。条件的にはほぼベスト。ここはなんとかしたいでしょうね。以上、馬連で⑪から⑥⑩⑫⑬⑭へ。

明日の注目馬

東京8R⑦ナショナルホリデー(牝4・田村)。休み明けの前走は崩れましたが、500万では上位の力。広いコースに替わって見直し。

京都7R⑫ボクノタイヨウ(牡3・白井)。取り消し明けですが、未勝利戦3着時の馬が勝ってに隙間を見つけて伸びてくるレースが印象的。

3歳馬の動向

フローラSに登録のあったアロマキャンドル(牝3・河野)はスイトピーS(5月4日)へ。

 デビューから4連勝でクラシックに進むなど、重賞3勝を挙げたフサイチホウオー(牡4・松田国)が右前脚の屈健炎を発症し、このまま引退する事が発表されています。今後は未定です。通算成績は11戦3勝。重賞は06年東京S杯2歳S(G3)、06年ラジオNIKKEI杯2歳S(G3)、07年共同通信杯(G3)の3勝。お疲れ様でした。

 それでは、良い馬券を^^。

|

« 今週(4月26、27)の重賞の出走馬確定 | トップページ | 今日(4月26日)の回顧 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・明日の競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日(4月26日)の競馬:

« 今週(4月26、27)の重賞の出走馬確定 | トップページ | 今日(4月26日)の回顧 »