« 今週(4月6日)の重賞の出走馬確定 | トップページ | 今日(4月5日)の回顧 »

2008年4月 4日 (金)

明日(4月5日)の競馬

 明日は久々に土曜日らしい番組となっていますね。2場開催でもあり、ゆったりと競馬を楽しめそうですね。それでは明日の競馬です

 まずは、阪神11RコーラルS(4歳上OP・ダート1400m)からです。私の本命は⑬ゼンノコーラル(牡7・中竹)です。1200mに使われたここ2走が脅威の末脚で2連勝。今回は距離が伸びて同じようなレースが出来るかと言う不安はあるものの、特に前走などは、力を付けて、体調が良くなっていなければ出来ないような末脚だったと思いますので、今の充実度ならば1400mでも、十分対応出来るのではないでしょうか。

相手には内から、④フェラーリピサ(牡4・白井)。能力はここでは上位。上手くレースを運べれば。⑤ユノナゲット(牡6・伊藤正)。東京コースならば、本命級の実力。右回りの分、割引。⑧ダンディズム(牡6・藤原英)。休み明け3走目で、2戦2勝と得意の阪神1400mで1発も十分。⑨オフィサー(牡6・森)。前走が復調を感じさせる内容。復調すれば纏めて交わす力は十分。⑪ヤマカツブライアン(牡4・池添)体調が上がって来ての前走勝利で勢いに乗ってここも。⑮ゼンノパルテノン(牡6・松永昌)。前走は強い内容。時計的にも優秀で、ここは上位争いでしょう。⑯ドンクール(牡6・梅内)。距離に関係なくコンスタントに力を発揮。ここも十分圏内。以上、ワイドで⑬から④⑤⑧⑨⑪⑮⑯へ。

 続いて、中山11R春風S(4歳上1600万下・ダート1200m・ハンデ)です。私の本命は⑫ルミナスポイント(牝5・安田隆)です。叩き3走目で、順調に良化し1200m戦でハンデが54キロ。ここは、チャンスでしょう。

相手には内から、①トップディアマンテ(牡5・松永幹)。1200mで内枠は、この馬にとってはレースがしにくい印象。②スパイン(牡6・堀井)。1200mならば一気に押し切りも可能。④ウォーターバロン(牡7・武邦)。自分の力だけは毎回出し切る。ハンデ55キロは有利。⑤オーヴェール(牡6・浅見)。ダートはこなせそうな印象だけに、今回が狙い目でしょうか。⑦アルヴィス(牝4・角居)。昇級初戦の前走が好内容。ここも上位争いでしょう。⑧ワールドハンター(牡4・坂口則)。後一押しあれば。⑬マルターズマッシブ(牡5・堀井)。休み明け3走目で、展開が向けば突きぬける力は十分。以上、ワイドで⑫から①②④⑤⑦⑧⑬へ。

明日の注目馬

中山9R⑩ニシノエモーション(牡3・手塚)。叩き2走目で、上積みが見込め今回のレース振りに注目です。

中山10R④ウエスタンヒート(牡4・柴田人)。前走が余力十分の勝ちっぷり。1600mにも十分対応可能で、チャンスは十分。

中山12R⑦トーセンレジェンド(牝5・鈴木康)。休み明けの小倉の頃から体調が良さそうで、その状態をキープ出来ていれば昇級でも通用しそうです。

3歳馬の動向

放牧に出され休養していたマゼラン(牡3・角居)が3日に帰厩。青葉賞(5月3日)を予定。

古馬の動向

マリーンCを制したメイショウバトラー(牝8・高橋成)、マーチS5着のアドマイヤスバル(牡5・中尾秀)はかきつばた記念(5月3日)へ。骨折で長期休養していたカワカミプリンセス(牝5・西浦)が栗東に帰厩。復帰戦は未定です。

 5月18日(日)にシンガポールのクランジ競馬場で行われるシンガポール・エアラインズ・インターナショナル・カップ(G1・芝2000m)にJRAからシャドウゲイト(牡6・加藤征)、タスカータソルテ(牡4・藤原英)と北海道からコスモバルク(牡7・田部)が、またクリスフライヤー・インターナショナル・スプリント(芝1200m)にドラゴンウェルズ(牡5・藤原英)の計4頭が選出され、各陣営共に招待を受諾しています。検疫期間などは、現在調整中のようです。是非、頑張ってもらいたいですね。

 それでは、良い馬券を^^。

|

« 今週(4月6日)の重賞の出走馬確定 | トップページ | 今日(4月5日)の回顧 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・明日の競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日(4月5日)の競馬:

« 今週(4月6日)の重賞の出走馬確定 | トップページ | 今日(4月5日)の回顧 »