« 今週はG2大阪杯 | トップページ | 第12回マリーンCの回顧 »

2008年4月 1日 (火)

中山ではG3ダービー卿チャレンジトロフィー

 今週の日曜日(4月6日)には、中山競馬場で第40回ダービー卿チャレンジトロフィー(4歳上G3・芝1600m・ハンデ)が行われます。毎年、実力が拮抗したメンバーで行われるハンデ戦で、見応え十分のレースが期待出来るレースとなっていますね。今年はフルゲート16頭に37頭の登録があり、全登録馬は以下の通りとなっています。

出走可能な順

コンゴウリキシオー(牡6・山内)59キロ、ピンクカメオ(牝4・国枝)54キロ、チョウサン(牡6・清水利)58キロ、スウィフトカレント(牡7・森)57.5キロ、カンファーベスト(牡9・佐藤吉)57キロ、キングストレイル(牡6・藤沢和)58キロ、サイレントプライド(牡5・国枝)57キロ、マルカシェンク(牡5・河内)57キロ、シンボリグラン(牡6・畠山吉)57キロ、ゲイルスキーパー(牡4・古賀慎)54キロ、ナスノストローク(牡7・加用)55キロ、オーシャンエイプス(牡4・石坂正)56キロ、グレイトフルタイム(牡4・大久保洋)54キロ、ショウワモダン(牡4・杉浦)54キロ、ドラゴンウェルズ(牡5・藤原英)56キロ、ダンスフォーウィン(牡4・古賀史)54キロ

除外対象馬(回避が出た場合の繰り上がり順)

テンイムホウ(牝6・柄崎)51キロ、リザーブカード(牡5・栗田)55キロ、ニシノナースコール(牝6・尾形)52キロ、マイネルフォーグ(牡4・宮)54キロ、ツルガオカハヤテ(せん8・伊藤正)54キロ、フジサイレンス(牡8・田子)53キロ、ロジック(牡5・橋口)56キロ、ワイルドファイヤー(牡9・柄崎)53キロ、インセンティブガイ(牡7・角居)55キロ、マルカキセキ(牡7・増本)56キロ、ワイルドシャウト(牡7・和田)56キロ、ニシノシタン(牡8・浅野)54キロ、チェストウイング(牡7・秋山)53キロ、フレンドシップ(牡5・角居)55キロ、マイネルハーティー(牡6・中村)53キロ、ゴールドアグリ(牡4・戸田)54キロ、フサイチアウステル(牡6・池江寿)54キロ、スターイレブン(せん8・松元)53キロ、ブラックカフェ(牡8・小島太)53キロ、メテオバースト(牡7・萩原)55キロ、ヒカルオオゾラ(牡4・池江寿)53キロ

となっています。

久々を叩いたコンゴウリキシオー、内田博騎手で変わり身が期待されるピンクカメオ、マイルに矛先を向けてきたチョウサン、中山コース得意のキングストレイルら実績馬に、復帰後、堅実なレースを見せているマルカシェンク、勢いのあるゲールスパーキー、中山コースは微妙も、1600mはピッタリなオーシャンエイプス、間隔を空けて巻き返しを図るサイレントプライドなど、どの馬にもチャンスがありそうで、白熱したレースが期待出来そうですね。

古馬の動向

4月27日(日)に、香港のシャティン競馬場で行われる香港国際競走のオーデマ・ピゲ・クイーン・エリザベスII世カップ(G1・芝2000m)にマツリダゴッホ(牡5・国枝)、チャンピオンズマイル(G1・1600m)にマイネルシーガル(牡4・国枝)の2頭が選出され、招待を受諾したようです。検疫期間は14日間で、新潟競馬場国際厩舎で行われる為、3日に新潟入りし、19日の出国に備えるようです。

 ドバイに遠征したウオッカ(牝4・角居)は、帰国後、ヴィクトリアマイルを目標に調整されるようです。

|

« 今週はG2大阪杯 | トップページ | 第12回マリーンCの回顧 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中山ではG3ダービー卿チャレンジトロフィー:

« 今週はG2大阪杯 | トップページ | 第12回マリーンCの回顧 »