« 今日(4月20日・皐月賞)の回顧 | トップページ | 日曜、京都ではG3アンタレスS »

2008年4月21日 (月)

今週はG2フローラS

 今週の日曜日(4月27日)には、東京競馬場で3着までにオークスの優先出走権が与えられる第43回サンケイスポーツ賞フローラステークス(3歳牝G2・芝2000m)が行われます。優先出走権が懸かっている為、オークスに是が非でも出走したい馬達の激しいせめぎあいが繰り広げられそうですね。今年はフルゲート18頭に24頭の登録があり、収得賞金900万以上の8頭は出走可能となり、残る16頭から抽選で10頭が出走可能となります。全登録馬は以下の通りです。

出走可能な順(斤量は全馬、馬齢の54キロ)

アロマキャンドル(牝3・河野)、レッドアゲート(牝3・田村)、ジョイフルスマイル(牝3・矢作)、カイゼリン(牝3・松田国)、カレイジャスミン(牝3・宗像)、サワヤカラスカル(牝3・西橋)、シングライクバード(牝3・友道)、ユキチャン(牝3・後藤)

抽選対象馬(16頭中10頭が出走可能)

アグネスミヌエット(牝3・小崎)、アポロクイック(牝3・柴崎)、ガーデンスタイル(牝3・森)、ギュイエンヌ(牝3・萩原)、キュートエンブレム(牝3・池江寿)、グラーフ(牝3・田所)、スペシャルディナー(牝3・伊藤伸)、スペルバインド(牝3・長浜)、テイクバイストーム(牝3・加藤征)、ドナフュージョン(牝3・加用)、ハイカックウ(牝3・鈴木康)、フィックルベリー(牝3・大久保龍)、ポコアポコフォルテ(牝3・大江原)、マイネウインク(牝3・菊川)、メイショウベルーガ(牝3・池添)、ラヴドシャンクシー(牝3・堀)

となっています。

東京コースに替わって更に力を出せそうなフラワーCの2、3着馬レッドアゲートとシングライクバードが中心的な存在。白毛馬によるJRA初の重賞制覇が懸かるユキチャン、2000mで連勝中と勢いのある良血馬カイゼリン、フラワーCでは崩れたものの、距離が伸びて良さそうなスペルバインド、能力は高そうなギュイエンヌとスペシャルディナー、アインラクスを破った新馬戦以来のフィックルベリーの走りにも注目ですね。

古馬の動向

ヴィクトリアマイルを目標に調整されていたダイワスカーレット(牝4・松田国)が脚部不安の為、春シーズンは放牧に出され休養にあてることになったようです。宮城の山元トレセンにて精密検査をする予定のようです。残念な離脱ではありますが、これだけの馬だけに大事に至る前で良かったと言えるかも知れませんね。じっくりと休んで、また、強い姿を見せてもらいたいですね。

|

« 今日(4月20日・皐月賞)の回顧 | トップページ | 日曜、京都ではG3アンタレスS »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週はG2フローラS:

« 今日(4月20日・皐月賞)の回顧 | トップページ | 日曜、京都ではG3アンタレスS »