« 第9回兵庫チャンピオンシップの回顧 | トップページ | 第137回天皇賞・春の枠順確定+青葉賞出走馬確定 »

2008年4月30日 (水)

土曜日、東京ではG2・青葉賞

 今週の土曜日(5月3日)には、東京競馬場で3着までにダービーの優先出走権が与えられる第15回テレビ東京杯青葉賞(3歳G2・芝2400m)が行われます。今年のクラシックは混戦となっており、皐月賞馬キャプテントゥーレ(牡3・森)の骨折による離脱もあり、このレースからダービー馬が生まれるのではないかと期待したくなるような素質馬が集まっていますね。今週はG1・天皇賞・春もありますが、こちらも見逃せないレースとなりそうです。登録馬はフルゲート18頭に22頭あり、収得賞金900万以上の13頭は出走可能となり、残る5枠を1勝馬9頭での抽選となりそうです。全登録馬は以下の通りです。

出走可能な順(斤量は馬齢で全馬56キロ)

アドマイヤコマンド(牡3・橋田)、アルカザン(牡3・昆)、アイティトップ(牡3・矢野照)、オリエンタルヨーク(牡3・大江原)、クリスタルウイング(牡3・藤沢和)、ドットコム(牡3・戸田)、ドリームキューブ(牡3・宮)、ニシノエモーション(牡3・手塚)、ヒルノラディアン(牡3・昆)回避予定(京都新聞杯へ)、フェビュラスボーイ(牡3・堀井)、プラチナメーン(牡3・森)、マゼラン(牡3・角居)、モンテクリスエス(牡3・松田国)

抽選対象馬(9頭中5頭が出走可能)

コスモスパロウ(牡3・中野)、ゴールデンハッチ(牡3・二ノ宮)、ゴールデンルーヴェ(牡3・森)、シャドークロス(牡3・清水英)、トレノクリスエス(牡3・伊藤正)、フジヤマラムセス(牡3・加藤征)、マッカラン(牡3・角居)、リノーンルーラー(牡3・岩戸)、ルシフェリン(牡3・二ノ宮)

となっています。

東京2400mの前走で強いレースを見せたマゼラン、デビュー2戦目の毎日杯でも、能力の高さを見せたアドマイヤコマンド、2戦2勝で切れ味鋭ファビュラスボーイ、トゥザビクトリーの半弟で能力の高そうなクリスタルウイング、休み明け2戦目で本来の走りを見せたニシノエモーション、実績上位のアルカザンやアイティトップ、水仙賞を好内容で制したオリエンタルオーク、堅実駆けのモンテクリスエスとトレノクリスエスなど好素材が目白押しで注目のレースとなりそうです。尚、登録のあるヒルノラディアンは青葉賞を回避して、来週の京都新聞杯に向かうようです。

 またしても残念なニュースが入っています。天皇賞・春に向けての調教中に、トウショウナイト(牡7・保田)が右第一指骨粉砕骨折を発症し、安楽死の措置が取られた事が発表されています。調子の良さを伝える報道が多かっただけに残念ですね。通算成績は38戦6勝。重賞は06年アルゼンチン共和国杯(G2)の1勝。

3歳馬の動向

フローラS3着のキュートエンブレム(牝3・池江寿)は、左第一指骨剥離骨折が判明、全治3ヶ月と診断されています。また、同レース6着のカイゼリン(牝3・松田国)も左第一指骨剥離骨折が判明し全治3ヶ月と診断されています。皐月賞6着のブラクシェル(牡3・松田国)はNHKマイルC(5月11日)に出走する事が決まったようです。鞍上は未定(武豊騎手はファリダット(牡3・松元)に騎乗予定の為)。新緑賞を制したダイワワイルドボア(牡3・上原)はプリンシパルS(5月10日)へ。フローラS7着のユキチャン(牝3・後藤)はオークスに登録するようです。

古馬の動向

香港遠征したマツリダゴッホ(牡5・国枝)は帰国後、放牧に出され、札幌記念(8月24日)→オールカマー(9月28日)→有馬記念(12月28日)を予定。メトロポリタンSを制したアルナスライン(牡3・松元)は目黒記念(6月1日)→宝塚記念(6月29日)へ。アンタレスSを制したワンダースピード(牡6・羽月)は東海S(5月25日)へ。

|

« 第9回兵庫チャンピオンシップの回顧 | トップページ | 第137回天皇賞・春の枠順確定+青葉賞出走馬確定 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日、東京ではG2・青葉賞:

« 第9回兵庫チャンピオンシップの回顧 | トップページ | 第137回天皇賞・春の枠順確定+青葉賞出走馬確定 »