« 土曜日、中山でG2ニュージーランドトロフィー | トップページ | 桜花賞の枠順決定+重賞(4月12日)の出走馬確定 »

2008年4月 9日 (水)

土曜日、阪神ではG2阪神牝馬S

 今週の土曜日(4月12日)には、阪神競馬場で第51回阪神牝馬S(4歳上牝G2・芝1400m)が行われます。今年はフルゲート18頭に18頭の登録があり、全馬出走可能となっています。全登録馬は以下の通りです。

出走可能な順

ピンクカメオ(牝4・国枝)57キロ、ローブデコルテ(牝4・松元)57キロ、ジョリーダンス(牝7・堀)56キロ、ブルーメンブラッド(牝5・石坂)55キロ、パーフェクトジョイ(牝5・池江寿)55キロ、タニノハイクレア(牝4・矢作)55キロ、エイジアンウインズ(牝4・藤原英)55キロ、アルーリングボイス(牝5・野村)55キロ、ウエスタンビーナス(牝5・鈴木康)55キロ、キストゥヘヴン(牝5・戸田)56キロ、ニホンピロブリュレ(牝7・大橋)55キロ、カタマチボタン(牝4・加藤征)55キロ、キッスアンドライド(牝5・加用)55キロ、サウスティーダ(牝5・小崎)55キロ、ヘイローフジ(牝5・飯田明)55キロ、シュガーヴァイン(牝4・河内)55キロ、ミルクトーレル(牝4・昆)55キロ、シールビーバック(牝4・飯田雄)55キロ

となっています。

距離短縮で持ち味が出て来たローブデコルテ、昨年の覇者で阪神1400mが得意なジョリーダンス、こちらも1400mがベストのブルーメンブラッド、強さを感じさせるレースが続いているエイジアンウインズ、1400mは微妙も力は上位のキストゥヘヴン、芝でも1400mでも十分やれそうなキッスアンドライド、1200mがベストの印象も力をつけているタニノハイクレアなど、実績馬に加え、力を付けている馬達の走りにも注目ですね。(登録のある、シュガーヴァインは武豊騎手騎乗で12日中山の船橋S(芝1200m)へ。

3歳場の動向

NZTに登録のあるファリダット(牡3・松元)は同レースを回避して、NHKマイルカップ(5月11日)へ。

古馬の動向

大阪杯6着のメイショウサムソン(牡5・高橋成)、8着のアドマイヤメイン(牡5・橋田)は天皇賞・春(5月4日)へ大阪杯2着のエイシンデピュティ(牡6・野元)は金鯱賞(5月31日)へ。ダービー卿CT8着のマルカシェンク(牡5・河内)はレース中に右トモに外傷を負った為、一息入れて夏場の復帰を目指すようです。

|

« 土曜日、中山でG2ニュージーランドトロフィー | トップページ | 桜花賞の枠順決定+重賞(4月12日)の出走馬確定 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日、阪神ではG2阪神牝馬S:

« 土曜日、中山でG2ニュージーランドトロフィー | トップページ | 桜花賞の枠順決定+重賞(4月12日)の出走馬確定 »