« 今週はG2スプリングS | トップページ | 土曜日、中山でG3フラワーC »

2008年3月18日 (火)

阪神ではG2阪神大賞典

 今週の日曜日(3月23日)には、阪神競馬場で第56回阪神大賞典(4歳上G2・芝3000m)が行われます。天皇賞・春を目指す有力馬の始動戦となる為でしょうか、例年少頭数でのレースとなっていますね。今年もフルゲート16頭に14頭の登録となり、全馬出走可能となっています。

登録馬(賞金順)

ポップロック(牡7・角居)58キロ、アイポッパー(牡8・清水出)58キロ、トウカイトリック(牡6・野中)57キロ、アドマイヤフジ(牡6・橋田)57キロ、アドマイヤジュピタ(牡5・友道)58キロ、メトロシュタイン(牡4・松元)56キロ、ペガサスファイト(牡6・長浜)57キロ、トウカイエリート(牡8・野中)57キロ、ダークメッセージ(牡5・佐々木晶)57キロ、ケンブリッジレーザ(牡5・大根田)57キロ、ドリームフライト(牡4・福永)56キロ、エーシンダードマン(牡4・大久保龍)56キロ、マヒオレ(牡4・角居)56キロ

地方馬

チャンストウライ(牡6・園田・寺嶋)57キロ

となっています。

距離的にピッタリと思われる天皇賞・春に向けて順調なスタートを切りたいポップロックや、3000mの距離に魅力のトウカイトリック、距離的な不安はあるものの、復調したアドマイヤフジ、再度能力の高さを証明したいアドマイヤジュピタ、ひと叩きされた上積みに期待のアイポッパー。他にも3000mは歓迎のダークメッセージ、、ペガサスファイト、メトロシュタインなどにも注目ですね。少頭数でも、長距離レースの醍醐味を存分に見せてもらいたいですね。

3歳馬の動向

フィリーズレビューを制したマイネレーツェル(牝3・五十嵐)の桜花賞での鞍上が内田博騎手に決まったようです。先週中山で500万・ダート1200mを制したリーサムクラウン(牡3・大江原)はNZT(4月12日)を予定。

古馬の動向

中山牝馬S2着のマイネカンナ(牝4・国枝)は福島牝馬S(4月26日)へ。

|

« 今週はG2スプリングS | トップページ | 土曜日、中山でG3フラワーC »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神ではG2阪神大賞典:

« 今週はG2スプリングS | トップページ | 土曜日、中山でG3フラワーC »