« 今週はG2フィリーズレビュー | トップページ | 土曜日、中京でG3ファルコンS »

2008年3月11日 (火)

中山ではG3中山牝馬S

 今週の日曜日(3月16日)には、中山競馬場で第26回中山牝馬S(4歳上牝G3・芝1800m・ハンデ)が行われます。さすがにハンデ戦らしく荒れ模様のレースとなっていますが、軽量馬よりも近走不振の実績馬の活躍が目に付くレースとなっていますね。今年はフルゲート16頭に22頭の登録があり、登録馬は以下の通りです。

出走可能馬(出走可能な順)

アルコセニョーラ(牝4・畠山)54キロ、コスモマーベラス(牝6・中村)56.5キロ、レインダンス(牝4・宮)56キロ、ニシノマナムスメ(牝4・河内)55キロ、イクスキューズ(牝4・藤沢和)55キロ、パーフェクトジョイ(牝5・池江寿)53キロ、タイキマドレーヌ(牝5・松元)53キロ、キストゥヘヴン(牝5・戸田)56.5キロ、ヤマニンアラバスタ(牝7・星野)55キロ、シェルズレイ(牝5・松田国)53キロ、ハロースピード(牝4・相沢)53キロ、マルノマンハッタン(牝4・坂本)49キロ、ヤマニンベルメイユ(牝6・栗田)53キロ、ダンスオールナイト(牝5・加藤征)52キロ、ニホンピロシェリー(牝4・服部)52キロ 

抽選対象馬(2頭中1頭が出走可能)

マイネカンナ(牝4・国枝)51キロ、ミルクトーレル(牝4・昆)51キロ

除外対象馬

ミンティエアー(牝4・勢司)53キロ、エリモファイナル(牝6・北出)51キロ、トウカイラブ(牝8・野中)50キロ、エーシントゥルボー(牝4・大久保洋)49キロ、イチゴイチエ(牝4・伊藤圭)50キロ

となっています。

強い4歳世代が中心となりそうです。まずは秋華賞で2強のい一角を崩したレインダンス、昨秋3連勝と一気に良血が開花し距離短縮は好材料のニシノマナムスメ、前走初音Sで久々の勝利を挙げ勢いに乗るハロースピード、実績的にも能力的にもここでは上位のイクスキューズ、牡馬相手にも重賞勝ちのあるアルコセニョーラ、久々のレースとなるものの、昨年の夏から秋にかけて力を付けたニホンピロシェリーのレース振りにも注目。対する古馬では、中山コース得意のコスモマーベラスや、京都牝馬S3着と調子の戻ってきたキストゥーヘヴン、晩成の血が騒ぎ出したダンスオールナイトなど、今年も混戦が予想されるメンバーとなっていますね。

|

« 今週はG2フィリーズレビュー | トップページ | 土曜日、中京でG3ファルコンS »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中山ではG3中山牝馬S:

« 今週はG2フィリーズレビュー | トップページ | 土曜日、中京でG3ファルコンS »