« 阪神ではG2阪神大賞典 | トップページ | 第31回名古屋大賞典の回顧 »

2008年3月19日 (水)

土曜日、中山でG3フラワーC

 今週の土曜日(3月22日)には、中山競馬場で第22回フラワーC(3歳牝G3・芝1800m)が行われます。最近はこのレースから桜花賞馬やオークス馬が多数輩出されており、遅れてきた大物が登場する注目度の高いレースとなっていますね。今年はフルゲート16頭に27頭の登録があり、収得賞金900万以上の5頭は出走可能で、収得賞金400万の21頭から抽選で11頭が出走可能となります。登録馬は以下の通りです。

出走可能な順

デヴェロッペ(牝3・松山将)54キロ、アロマキャンドル(牝3・河野)54キロ、カレイジャスミン(牝3・宗像)54キロ、シングライクバード(牝3・友道)54キロ、ブラックエンブレム(牝3・小島茂)54キロ

抽選対象馬(21頭中11頭が出走可能)

アグネスミヌエット(牝3・小崎)54キロ、エールドクラージュ(牝3・藤沢和)54キロ、オールフォーミー(牝3・勢司)54キロ、カイゼリン(牝3・松田国)54キロ、スペシャルディナー(牝3・伊藤伸)54キロ、スペルバインド(牝3・長浜)54キロ、デルマベガ(牝3・堀井)54キロ、トシザコジーン(牝3・鮫島)54キロ、ハイエストホワイト(牝3・大久保龍)54キロ、ハイカックウ(牝3・鈴木康)54キロ、ビービーモデナ(牝3・土田)54キロ、プティマカロン(牝3・小島貞)54キロ、プラティコドン(牝3・池江郎)54キロ、プリマフォルツァ(牝3・栗田)54キロ、ブーケフレグランス(牝3・角居)54キロ、マイネウインク(牝3・菊川)54キロ、マイネフルーレ(牝3・畠山吉)54キロ、マロンティアラ(牝3・的場)54キロ、ムードインディゴ(牝3・友道)54キロ、ラヴドシャンクシー(牝3・堀)54キロ、レッドアゲート(牝3・田村)54キロ

除外対象馬

ミサトバレー(牝3・石栗)54キロ

となっています。

休み明けのきんせんか賞で圧勝を見せたブラックエンブレム、2勝のいずれも、外を回りながらの勝利で強い内容をみせるシングライクバード、アネモネS大敗も、先手が取れれば力を発揮出来そうなデヴェロッペ、能力は高そうなアロマキャンドル、距離が伸びるのは好材料のスペルバインドとスペシャルディナー、連闘の為、出否は未定も、出走してくればチャンスは十分のブーケフレグランス、新馬勝ちの内容からプラティコドン辺りにも注目ですね。

3歳馬の動向

チューリップ賞を制したエアパスカル(牝3・池江寿)の桜花賞でも藤岡佑騎手が手綱を取るようです。藤岡佑騎手はライムキャンディ(牝3・藤岡健)に騎乗予定でしたが、賞金的に出走が難しくなった為。尚、ライムキャンディは忘れな草賞(4月13日)かフローラS(4月27日)からオークスを目標にするようです。ファルコンSを制したダノンゴーゴー(牡3・橋口)はNZT(4月12日)→NHKマイルカップ(5月11日)へ。ファルコンS2着のマルブツイースター(牡3・中尾正)はNHKマイルカップに直行するようです。先週、阪神500万戦を制したドリームキューブ(牡3・宮)は青葉賞(5月3日)へ。また、中山500万戦を制したクリスタルウイング(牡3・藤沢和)はプリンシパルS(5月10日)へ。

古馬の動向

東京大賞典12着以降休養しているデルタブルース(牡7・角居)は春シーズン一杯は休養するようです。菊花賞2着以降休養していたアルナライン(牡4・松元)は来週にも帰厩しメトロポリタンS(4月26日)→目黒記念(6月1日)→宝塚記念(6月29日)を予定。マーチS(3月30日)に出走を予定しているドラゴンファイヤー(牡4・久保田)の鞍上は蛯名騎手になるようです。川崎記念取り消し後、放牧に出されているサンライズバッカス(牡6・音無)はアンタレスS(4月29日)で復帰予定。

|

« 阪神ではG2阪神大賞典 | トップページ | 第31回名古屋大賞典の回顧 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日、中山でG3フラワーC:

« 阪神ではG2阪神大賞典 | トップページ | 第31回名古屋大賞典の回顧 »