« 今日(3月30日)の回顧 | トップページ | 中山ではG3ダービー卿チャレンジトロフィー »

2008年3月31日 (月)

今週はG2大阪杯

 今週の土曜日(4月6日)には、阪神競馬場で第52回産経大阪杯(4歳上G2・芝2000m)が行われます。天皇賞・春、安田記念、宝塚記念など、それぞれのレースを目指す馬達が集まり、本番のG1以上に面白いメンバーになるケースも多いこのレース。今年はフルゲート16頭に15頭の登録があり、全馬出走可能となっています。全登録馬は以下の通りです。

出走可能な順

メイショウサムソン(牡5・高橋成)59キロ、ダイワスカーレット(牝4・松田国)56キロ、アサクサキングス(牡4・大久保龍)59キロ、インティライミ(牡6・佐々木晶)58キロ、エイシンデピュティ(牡6・野元)57キロ、ヴィクトリー(牡4・音無)59キロ、ブライトトゥモロー(牡6・石坂)57キロ、スウィフトカレント(牡7・森)57キロ、ドリームパスポート(牡5・稲葉)57キロ、サンライズマックス(牡4・増本)57キロ、アドマイヤメイン(牡5・橋田)57キロ、ダイナミックグロウ(牡4・目野)57キロ、ロジック(牡5・橋口)58キロ、ワイルドファイヤー(牡9・柄崎)57キロ、アキノレッドスター(牡4・藤岡健)57キロ

となっています。

G1・3勝、有馬記念2着のダイワスカーレット、昨年天皇賞春秋連覇のメイショウサムソン、菊花賞馬アサクサキングスらが今年の初戦を迎え、仕上がりが注目されます。他にも、歯痒い競馬が続くも力は互角のドリームパスポート、2000mの距離ならばと思わせるサンライズマックスとヴィクトリー、実績馬のインティライミやスウィフトカレント、アドマイヤメインらも虎視眈々と上位を窺います。今年の大阪杯はG1並の面白いメンバーが揃いましたね。

 昨日の高松宮記念で一端は先頭に立ち見せ場タップリのレースを見せたフサイチリシャール(牡5・松田国)ですが、レース中に故障を発症し、左前浅屈健不全断裂で競走能力喪失と診断されました。今後は種牡馬になる予定です。

 4月2日(水)に船橋競馬場で行われる交流重賞第12回マリーンC(3歳上牝・ダート1600m)の枠順が発表されています。

1枠①ベルモントノーヴァ(牝7・船橋・出川克)石崎駿騎手・55キロ

2枠②キーポケット(牝4・兵庫・吉行龍)田中学騎手・55キロ

3枠③サヨウナラ(牝7・谷潔)岩田騎手・57キロ

3枠④イブキオトヒメ(牝7・愛知・角田輝)宮下瞳騎手・55キロ

4枠⑤グレースガール(牝4・笠松・山中輝)御神本騎手・55キロ

4枠⑥ラピッドオレンジ(牝5・小笠倫)内田博騎手・56キロ

5枠⑦テーマミュージック(牝7・愛知・角田輝)宇都英騎手・55キロ

5枠⑧クィーンロマンス(牝7・笠松・山中輝)丸野勝騎手・55キロ

6枠⑨パフィオペディラム(牝5・船橋・岡林光)左海誠騎手・55キロ

6枠⑩マグマエンジェル(牝6・愛知・坂口義)倉地学騎手・55キロ

7枠⑪スターオブジェンヌ(牝5・佐賀・真島元)真島正騎手・55キロ

7枠⑫メイショウバトラー(牝8・高橋成)武豊騎手・56キロ

8枠⑬ショウナンタレント(牝4・二ノ宮)鷹野宏騎手・55キロ

8枠⑭ヒビキウィン(牝4・船橋・柿本男)石橋隆騎手・55キロ

となっています。発走は4月2日(水)16時15分となっています。

|

« 今日(3月30日)の回顧 | トップページ | 中山ではG3ダービー卿チャレンジトロフィー »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週はG2大阪杯:

« 今日(3月30日)の回顧 | トップページ | 中山ではG3ダービー卿チャレンジトロフィー »