« 今週はG3シルクロードS | トップページ | 土曜日、小倉でG3小倉大賞典 »

2008年2月 5日 (火)

東京では、G3共同通信杯

 今週の日曜日(2月10日)には、東京競馬場で第42回共同通信杯(3歳G3・芝1800m)が行われます。過去の勝ち馬には3冠馬ナリタブライアンやダービー馬ジャングルポケトなどが名を連ねるものの、時期的なものもあってクラシックとはやや縁の遠いレースでもありますね。今年はフルゲート16頭に23頭の登録があり、収得賞金900万以上の12頭は出走可能となり、残りの4枠が抽選での出走となります。

出走可能な順

イイデケンシン(牡3・昆)57キロ、サブジェクト(牡3・池江郎)57キロ、アポロドルチェ(牡3・堀井)57キロ、スマートファルコン(牡3・畠山)56キロ、ホッカイカンティ(牡3・柴田人)56キロ、タケミカヅチ(牡3・大江原)56キロ、サダムイダテン(牡3・中村)56キロ、ショウナンアクロス(牡3・大久保洋)56キロ、ショウナンアルバ(牡3・二ノ宮)56キロ、ノットアローン(牡3・橋口)56キロ、ブラックシェル(牡3・松田国)56キロ、レオマイスター(牡3・古賀)56キロ

抽選対象馬

アサクサダンディ(牡3・戸田)56キロ、ウォーターボーイズ(牡3・藤沢和)56キロ、サトノハピネス(牡3・的場)56キロ、ジャガージャック(牡3・斎藤誠)56キロ、シングンリターンズ(牡3・高市)56キロ、ストーミーペガサス(牡3・森)56キロ、ニシノシュテルン(牡3・河野)56キロ、マイネルスターリー(牡3・加用)56キロ、マイネルプレーザ(牡3・小笠)56キロ、リーベストラウム(牝3・斎藤誠)54キロ、モエレヘイセイ(牡3・坂本)56キロ

となっています。尚、登録のあるブラックシェルは来週のきさらぎ賞に武豊騎手騎乗で向かう予定です。

クラシックと相性の良いラジオNIKKEI賞を制したサブジェクト。そのラジオNIKKEI賞で大きく出遅れながらも2着に入ったサダムイダテンが雪辱を狙います。更に朝日杯FSでは外枠に泣かされたアポロドルチェの巻き返しやダート2歳チャンピオンイイデケンシン、初芝のジュニアCを豪快に差し切ったスマートファルコン。ひいらぎ賞を出遅れながらも差し切ったレオマイスターや、昨年の夏以来の若竹賞を制したショウナンアルバ、小倉のあすなろ賞をキッチリと勝ってきたノットアローン、東京コースで末脚が活きそうなタケミカヅチなどにも注目です。

|

« 今週はG3シルクロードS | トップページ | 土曜日、小倉でG3小倉大賞典 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京では、G3共同通信杯:

« 今週はG3シルクロードS | トップページ | 土曜日、小倉でG3小倉大賞典 »