« 明日(フェブラリーS)の競馬 | トップページ | 今週はG2中山記念 »

2008年2月24日 (日)

今日(フェブラリーS)の回顧

 風の強い1日となった東京競馬場で第25回フェブラリーS(4歳上G1・ダート1600m)が行われています。

 好スタートから先団を追走した1番人気のヴァーミリアン(牡6・石坂)が、4コーナーで持ったまま先頭に並びかけ、直線も早々と抜け出し最後まで力強い伸びでG14連勝を飾ると共に、ドバイ遠征に弾みを付ける圧勝劇となりました。タイムは1.35.3。勝ち鞍の無い1600mも飛節炎で取り消した体調面の不安もまったく感じさせない強さでしたね。唯一の不安点と武豊騎手自身が挙げていたスタートもキッチリと決め、後はいつも通りの完璧な内容。体調面でも、やや太め残しではあったものの、東京大賞典時よりも良さそうに見えましたし、叩いた上積みも見込めるでしょうから、無事にドバイ遠征出来る事を祈るばかりですね。

2着には、4番手追走から直線懸命に追い上げたブルーコンコルド(牡8・服部)。やはりマイルならば力を発揮出来ますね。コンスタントに大きく体調を崩す事無く出走してくるこの馬のタフさには頭が下がる思いですね。今回は相手が悪かったですが、自身の能力はフルに発揮出来ているのではないでしょうか。

3着には、ヴァーミリアンをマークする形でレースを進めたワイルドワンダー(牡6・久保田)が、最後は一杯になりながらも良く粘って入っています。やはり、距離が長くなると、掛かる面が出ますね。鞍上がなんとかなだめて、直線入り口でヴァーミリアンに並びかけて行きましたが、一気に離されてしまいましたね。それでも、最後まで、しぶとく伸びており、力のある所は見せていると思います。

今回も出遅れてしまったロングプライド(牡4・小野)ですが、4コーナー辺りから長くいい脚を使って4着と、来年が楽しみになる内容だったのではないでしょうか。

私の本命のデアリングハート(牝6・藤原英)は7着。思惑通りのレース運びを見せてくれました。完敗でしたが、この馬の力は発揮出来たと思います。

そして、向こう正面で競走を中止したフィールドルージュ(牡6・西園)の状態が心配されますね。横山典騎手が違和感を感じた為、自分から止めたようです。大きな故障でなければ良いのですが。

追記 左肩跛行との発表がありました。大きな故障では無さそうで良かったですね。

 続いて、積雪の為ダートに変更となった京都11R斑鳩S(4歳上1600万・ダート1400m・ハンデ)は、好スタートを切り、外目を持ったままで追走していたショウワモダン(牡4・杉浦)が、直線入り口で先頭に立ち、悠々とゴールを駆け抜けて1着。タイムは1.24.7(良)。2着には、後方追走から、直線馬群の間を割って伸びて来たダノンムロー(牡4・加藤征)。3着には中団から差してきたヘイローフジ(牝5・飯田)が入っています。結局ダートでの実績のある3頭が上位を独占する結果となりました。

1着のショウワモダンは、楽な勝ちっぷりで、ダート巧者に混じってのレースを見てみたくなる内容でしたね。

2着のダノンムローは、今、体調が良さそうですし、力も付けて来ているのでしょうね。馬群を割って伸びて来たのも収穫でしょう。芝、ダート問わず1400mがピッタリな印象ですね。

私の本命のマイネルポライト(牡5・西浦)は、ダート替わりが痛かったですが、走っている感じは、ダートもこなせそうな感じでしたが。まあ、今日は運が無かったですね。

今日の注目馬

東京9R⑤セレスハント(牡3・松永幹)は6着。ほぼ理想的なレース運びでしたが、現状では力不足と言う事でしょう。

東京10R③ビッグベアシチー(牡5・佐々木晶)は11着。好スタートを切り、先団に付けたものの、ジリジリとポジションを下げ、直線もジリジリとしか伸びませんでしたね。出来れば下げずに先行して欲しかったのですが・・・。

東京12R⑥パパラチア(牝5・領家)は4着。後方追走から直線大外を伸びて来ましたが、休み明けの分もあってか、向かい風の影響か分かりませんが苦しそうでしたね。叩いて順調なら中京を使うでしょうから、次走は大チャンスでしょうね。

 東京10RアメジストS(4歳上1600万・芝2000m・ハンデ)をペガサスファイト(牡6・長浜)で制した中舘英二騎手が、JRA史上14人目、現役6人目となるJRA通算1400勝を達成しています。中舘騎手といえば、ヒシアマゾン以降、しばらくローカル専門の騎手という地味なイメージでしたが、ここ数年はコンスタントに100勝をマークし、更にG1、重賞での活躍も目立つようになって来ましたね。これからも頼れるベテランジョッキーとして頑張ってもらいたいですね。おめでとうございました。

 東京2Rの未勝利戦で、カワチノオジサン(牡3・加藤征)に騎乗した岩田騎手が騎乗停止の処分を受けています。期間は開催日2日間となっています。

 それでは、1週間頑張りましょう^^。

|

« 明日(フェブラリーS)の競馬 | トップページ | 今週はG2中山記念 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧」カテゴリの記事

競馬・GⅠ回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(フェブラリーS)の回顧:

« 明日(フェブラリーS)の競馬 | トップページ | 今週はG2中山記念 »