« 東京では、G3共同通信杯 | トップページ | シルクロードS、共同通信杯、小倉大賞典出走馬確定 »

2008年2月 6日 (水)

土曜日、小倉でG3小倉大賞典

 今週の土曜日(2月9日)には、小倉競馬場で初春の小倉開催を締めくくる第42回小倉大賞典(4歳上G3・芝1800m・ハンデ)が行われます。過去5年で単勝10番人気以下の馬が3勝と波乱の多いレースとなっていますね。今年はフルゲート18頭(訂正 16頭)に29頭の登録があり、出走可能な馬は以下の通りです。 

出走可能な順

アサカディフィート(せん10・鶴留)57.5キロ、シルクネクサス(牡6・岡田)56キロ、ディアデラノビア(牝6・角居)56.5キロ、ピカレスクコート(牡6・池江寿)56キロ、トウショウヴォイス(牡6・小桧山)53キロ、オースミダイドウ(牡4・中尾正)55キロ、ニルヴァーナ(牡5・池江郎)55キロ、ワンダースティーヴ(牡4・小崎)53キロ、フィールドベアー(牡5・野村)55キロ、マルカシェンク(牡5・河内)57キロ、ワーキングボーイ(牡5・中尾正)53キロ、トウカイエリート(牡8・松元省)56キロ、ミュージックホーク(牡7・中竹)52キロ、マイネルフォーグ(牡4・宮)54キロ、ヒシカツリーダー(牡4・小島貞)52キロ、ロジック(牡5・橋口)56キロ、デンシャミチ(牡5・田中)51キロ、ワンモワチャッター(牡8・友道)57キロ

除外対象馬

セフティーエンペラ(せん9・小野)52キロ、アルビレオ(牡8・白井)54キロ、テイエムプリキュア(牝5・五十嵐)50キロ、タガノデンジャラス(牡6・松田博)55キロ、ニシノデュー(牡7・河内)52キロ、ブラックカフェ(牡8・小島太)53キロ、マヤノライジン(牡7・梅内)56キロ、アドマイヤスペース(牝4・的場)49キロ、エーティーボス(牡4・湯窪)52キロ、ホッコーパドゥシャ(牡6・浜田)52キロ、ファイトクラブ(牡8・大久保洋)52キロ

となっています。

実績的には1枚上のディアデラノビアを中心に、ニューイヤーSを制し復活をアピールしたマルカシェンクや、能力は互角のニルヴァーナ、休み明けの京都金杯は大敗も、上積みが見込めるオースミダイドウ、G3では力上位のシルクネクサス、昨年の覇者で今年10歳も侮れないアサカディフィート、スンナリ逃げれればしぶといワンダーステーィーヴやここ2走が好内容のマイネルフォーグ、あと、除外対象ながらも、マヤノライジンは出走出来れば好勝負になりそうですね。

3歳馬の動向

スプリングS(3月23日)に出走を予定しているドリームシグナル(牡3・西園)の鞍上は吉田隼騎手になるようです。シンザン記念2着のドリームガードナー(牡3・中村)はアーリントンC(3月1日)へ。紅梅賞を制したエーソングフォー(牝3・森)はフィリーズレビュー(3月16日)へ。クロッカスSを制したマルブツイースター(牡3・中尾正)はファルコンS(3月15日)へ。つばき賞3着のファリダット(牡3・松元茂)はルメール騎手できさらぎ賞(2月17日)へ。2月2日の東京500万を制したマゼラン(牡3・角居)は疲れが出た為、放牧に出されるようです(期間は未定)。

古馬の動向

根岸S3着のアドマイヤスバル(牡5・中尾正)、6着のメイショウバトラー(牝8・高橋成)、12着のエイシンロンバート(牡6・小崎)、13着のリミットレスビット(牡9・加用)はフェブラリーS(2月24日)に登録。川崎記念(G1)を右肩跛行で出走を取り消したサンライズバッカス(牡6・音無)は右前脚の蹄に炎症を起こした為、フェブラリーS出走を断念し、放牧に出されるようです。京都牝馬S2着のザレマ(牝4・音無)、3着のキストゥヘヴン(牝5・戸田)は中山牝馬S(3月16日)へ。ローブデコルテ(牝4・松元茂)は阪急杯(3月2日)へ。

|

« 東京では、G3共同通信杯 | トップページ | シルクロードS、共同通信杯、小倉大賞典出走馬確定 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日、小倉でG3小倉大賞典:

« 東京では、G3共同通信杯 | トップページ | シルクロードS、共同通信杯、小倉大賞典出走馬確定 »