« 明日(2月23日)の競馬 | トップページ | 明日(フェブラリーS)の競馬 »

2008年2月23日 (土)

今日(2月23日)の回顧

 注目のカジノドライヴ(牡3・藤沢和)は強かったですね。ゆっくり走っているように見えたのですが、ドンドン後続との差が広がっていました^^;。この後は、アメリカ遠征の予定です。楽しみがまた増えましたね。

 それでは、今日のレースです。京都11R第101回京都記念(4歳上G2・芝2200m)は、スタート後徐々に馬を下げて後方にポジションを取ったアドマイヤオーラ(牡4・松田博)が、直線に入り、満を持して追い出すと33秒9の末脚であっさりと抜け出し1着。タイムは2.13.6(良)。2着には、ゴール前4頭の接戦を制したアドマイヤフジ(牡6・川田騎手)。3着には、逃げて最後まで良く粘ったシルクフェイマス(牡9・鮫島)が入っています。

1着のアドマイヤオーラは、余裕のある勝利でしたね。今日のような乗り方ならば、距離も問題無いですね。3200mはさすがにどうかと思いますが^^;。今後の路線選択に注目ですね。

2着のアドマイヤフジは、+20キロでしたが、直線最後まで良く伸びていましたね。直線に入ってから反応が鈍かったのは、やはり太かったせいでしょう。前走のレース振りといい、今回の内容といい、立ち直ったというよりは、更に力を付けて来た印象ですね。

3着のシルクフェイマスは、2年前のAJCCを思い出させるような逃げっぷりでしたね。9歳ながらも、普段から抑えるのに苦労するほど元気なようですし、今日の最後の粘りを見ると、まだまだ活躍出来そうですね。

私の本命のウオッカ(牝4・角居)は6着。今日も、ほぼ最後方といったポジションから、直線大外を33秒8で差して来ましたが、さすがに位置取りが後ろ過ぎましたね。また次のレースに期待しましょう・・・。

 続いて東京11R第43回クイーンC(3歳牝G3・芝1600m)は、好スタートから徐々に下げて中団に付けたリトルアマポーラ(牝3・長浜)が、直線外に持ち出すと素晴らしい伸びを見せ快勝。タイムは1.35.5(良)。2着には、これが2戦目ながらも、良く差して来たライムキャンディ(牝3・藤岡健)。3着には、2番手追走から、最後まで良く粘ったラルケット(牝3・和田)が入っています。

1着のリトルアマポーラは、磐石といったレース運びで、完勝でしたね。幸四郎騎手も自信を持って乗れたのではないでしょうか。馬体重-12キロは、研ぎ澄まされた印象でしたが、これ以上減るのは好ましくないですね。

2着のライムキャンディは、スタートはやや遅れましたが、二の足が速く先団の外目を追走。直線最後までしっかりと伸びていましたね。2戦目でこのレースですから、今後が楽しみですね。

3着のラルケット(牝3・和田)は、しっかりと立て直して来ましたね。気性的には、もう少し短い距離の方が持ち味は出そうですね。

私の本命のスワンキーポーチ(牝3・鈴木康)は7着。-12キロを見るまでも無く、かなり寂しい馬体でしたね。今日の負けは仕方ないですが、しっかりと立て直してもらいたいですね。

今日の注目馬

京都9R⑪サンライズヴァトー(せん5・羽月)は16着。デキが悪いようには見えませんでしたが、せん馬になっているぐらいですから気の悪さが出たのでしょうか。今日はまったく競馬になっていませんでした。

京都10R⑭ジェイウォーク(牡5・大久保洋)は14着。プラス2キロの発表でしたが、明らかに太め残りの印象でした。使いながら上向いていくでしょうし、能力を考えても今後も注目したい1頭ですね。

 それでは、また後ほど^^。

|

« 明日(2月23日)の競馬 | トップページ | 明日(フェブラリーS)の競馬 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(2月23日)の回顧:

« 明日(2月23日)の競馬 | トップページ | 明日(フェブラリーS)の競馬 »