« 今日(2月11日)の回顧+佐賀記念の回顧 | トップページ | 京都では、G3きさらぎ賞 »

2008年2月12日 (火)

今週はG3ダイヤモンドS

今週の日曜日(2月17日)には、東京競馬場で第58回ダイヤモンドS(4歳上G3・芝3400m・ハンデ)が行われます。東京競馬場で行われる平地のレースではもっとも長い3400mのレースで、ハンデ戦でもあり、軽量馬の活躍も目立ちますね。今年はフルゲート16頭に18頭の登録があり、出走可能な馬は以下の通りです。

出走可能な順

アドマイヤモナーク(牡7・松田博)57.5キロ、ダークメッセージ(牡5・佐々木晶)55キロ、トウカイワイルド(牡6・中村)55キロ、ブラックアルタイル(せん6・二ノ宮)55キロ、ミュージックホーク(牡7・中竹)52キロ、コンラッド(牡6・手塚)55キロ、チェストウイング(牡7・秋山)53キロ、トウショウパワーズ(牡6・鶴留)54キロ、ゴーウィズウィンド(牡9・国枝)51キロ、テイエムプリキュア(牝5・五十嵐)50キロ、ブリットレーン(牡9・加賀)48キロ、マンハッタンスカイ(牡4・浅見)53キロ、エフティイカロス(牡4・矢野進)53キロ、ミストラルクルーズ(牡5・鈴木康)53キロ、エーシンダードマン(牡4・大久保龍)53キロ、ライオングラス(牡4・角居)49キロ

除外対象馬

レーザーズエッジ(牡6・石毛)50キロ、ラムタラプリンス(牡7・久保田)51キロ

となっています。

前走日経新春杯で待望の重賞制覇となったアドマイヤモナーク。昨年末辺りから絶好調で、距離延長も問題無しで中心的な存在。その日経新春杯では、アドマイヤモナークの2着だったダークメッセージは、前走のレース振りを見る限り距離延長は望むところで、斤量差も広がり逆転を狙います。AJCC3着と力を付けて来たブラックアルタイルは、初の3000m以上の距離が魅力でもあり、不安でもありますね。菊花賞4着とスタミナには自信を持つエイシンダードマンやこちらもスタミナ十分のマンハッタンスカイ、勢いのあるエフティイカロスらの4歳勢や万葉Sが好内容のトウショウパワーズ、前走迎春Sを勝ち勢いのあるコンラッドらにも注目ですね。

|

« 今日(2月11日)の回顧+佐賀記念の回顧 | トップページ | 京都では、G3きさらぎ賞 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週はG3ダイヤモンドS:

« 今日(2月11日)の回顧+佐賀記念の回顧 | トップページ | 京都では、G3きさらぎ賞 »