« 第25回フェブラリーS出走馬確定+土曜2重賞の出走馬確定 | トップページ | 今日(2月23日)の回顧 »

2008年2月22日 (金)

明日(2月23日)の競馬

 日曜日(24日)に行われる第25回フェブラリーS(4歳上G1・ダート1600m)の枠順が発表され、G1・3連勝中のヴァーミリアン(牡6・石坂)は8枠15番、川崎記念でG1ウイナーとなったフィールドルージュ(牡6・西園)は2枠4番、根岸Sを勝ったワイルドワンダー(牡6・久保田)は8枠16番と決まっています。

東京ダート1600mは、スタートしてから3コーナーまで直線のコースなので、あまり枠順による有利不利はなさそうですね。

 それでは、明日の競馬です。京都11R第101回京都記念(4歳上G2・芝2200m)からです。私の本命は⑯ウオッカ(牝4・角居)です。昨年のエリザベス女王杯から有馬記念まで、苦しい時期が続きましたが、今年に入って順調に乗り込まれ、逞しくなったウオッカの姿が見られそうですね。京都2200mならばレースもしやすいでしょうし、力を十分に発揮出来ると思います。

相手には④トウショウナイト(牡7・保田)。前走のAJCCで復調をアピール。最後まで諦めずに伸びて来ます。⑤ドリームパスポート(牡5・稲葉)。前走AJCCは道中で他馬と接触し、抑えきれずに早目に仕掛ける展開となったもの。厩舎、騎手ともに2度目ですし、京都は得意なコース(2.3.0.0)。⑩アドマイヤオーラ(牡4・松田博)。2200mはベストの距離よりは長いとは思いますが、能力と乗り方次第で十分こなせるでしょうね。以上、馬連で⑯から④⑤⑩へ。

 続いて、東京11R第43回クイーンC(3歳牝G3・芝1600m)です。私の本命は⑫スワンキーポーチ(牝3・鈴木康)です。2走続けて伏兵馬にやられましたが、能力の高さは十分見せています。条件的にも合いそうですしここはチャンスでしょう。

相手には、②ラヴドシャンクシー(牝3・堀)。新馬戦が好内容。ここでどの様なレースを見せるか楽しみですね。③デヴェロッペ(牝3・加賀)。ここが試金石の1戦となりそうですね。⑥リトルアマポーラ(牝3・長浜)。前走京成杯は動けないポジションに入り、仕掛けが遅れて僅かに届きませんでしたが強い内容でしたね。ここは上位争いでしょう。⑦マルターズオリジン(牝・3・水野)。3着が3度続いて、勝ちきれないものの、コンスタントに力を出して来ますね。混戦になれば浮上しそうです。⑩ラルケット(牝3・和田)。阪神JFは大敗も、サフラン賞の内容ならば、巻き返しがあって当然でしょう。⑬エフティマイヤ(牝3・矢野進)。条件的にはベストでしょう。師に恩返しをと思う蛯名騎手の手綱捌きにも注目。⑮ライムキャンディ(牝3・藤岡健)。1戦1勝ですが、能力は高そうな印象です。以上、馬連で⑫から②③⑥⑦⑩⑬⑮へ。

明日の注目馬

京都9R⑪サンライズヴァトー(せん5・羽月)。芝で大敗も、ダートに戻れば十分通用の能力ですね。

京都10R⑭ジェイウォーク(牡5・大久保洋)。約1年振りの実戦も、能力は断然。いきなりから好勝負でしょう。

3歳馬の動向

弥生賞に出走を予定しているアイティトップ(牡3・矢野照)の鞍上は内田博騎手になるようです。先週、京都でダート500万を制したエイシンパンサー(牝3・平田)はフィリーズレビュー(3月16日)へ。阪神JF3着のエイムアットビップ(牝3・矢作)もフィリーズレビューで復帰予定。

 それでは、良い馬券を^^。

|

« 第25回フェブラリーS出走馬確定+土曜2重賞の出走馬確定 | トップページ | 今日(2月23日)の回顧 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・明日の競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日(2月23日)の競馬:

« 第25回フェブラリーS出走馬確定+土曜2重賞の出走馬確定 | トップページ | 今日(2月23日)の回顧 »