« 今週はG2日経新春杯 | トップページ | 第11回TCK女王盃の回顧 »

2008年1月15日 (火)

中山では、G3京成杯

 今週の日曜日(1月20日)には、中山競馬場で第48回京成杯(3歳G3・芝2000m)が行われます。今年はフルゲート16頭に25頭の登録があり、現時点では賞金順に4頭は出走が可能で、残る12枠を収得賞金400万の19頭の抽選となります。登録馬は以下の通りです。

出走可能な順

マイネルチャールズ(牡3・稲葉)、アイティトップ(牡3・矢野照)、ショウナンアクロス(牡3・大久保洋)、リトルアマポーラ(牝3・長浜)。 

抽選対象馬(抽選で19頭中12頭が出走可能)

アポロマハル(牡3・柴崎)、キングバード(牡3・中村均)、グリフィス(牡3・浅見)、ゴールドストレイン(牡3・稲葉)、ショウナンアルバ(牡3・二ノ宮)、シングンリターンズ(牡3・高市)、ステルスソニック(牡3・国枝)、センノカゼ(牡3・山内)、ダンツウィニング(牡3・山内)、ドットコム(牡3・戸田)、ニシノシュテルン(牡3・河野)、プラチナメーン(牡3・森)、ベンチャーナイン(牡3・小桧山)、マイネルジュレップ(牡3・堀井)、マイネルファルケ(牡3・萱野)、マゼラン(牡3・角居)、ムードインディゴ(牝3・友道)、ランチボックス(牡3・浅見)、リネンホーク(牡3・南田)。

除外対象馬

モエレヘイカイ(牡3・坂本)、モエレカトリーナ(牡3・畠山)となっています。

まず、注目はマイネルチャールズでしょう。ホープフルSで2着に退けたブラックシェル(牡3・松田国)が福寿草特別で強烈な勝ちっぷりを見せた事により、俄然注目がこの馬に集まりそうですね。そして、新馬→寒竹賞を連勝し勢いのあるアイティトップ。新馬→500万と連勝のリトルアマポーラも出走してくれば注目になりますね。1勝馬の中にも、ホープフルS3着のドットコムや、2000mの新馬戦で強い勝ち方をもせたステルスソニック、切れ味が持ち味のベンチャーナイン、堅実駆けのランチボックスなどがクラシックに向けて賞金加算を狙います。また、連闘となる為、出走してくればですが良血マゼランにも注目ですね。

 重賞5勝ながらも、G1では2着が9回と惜しい競馬の多かったシーキングザダイヤ(牡7・森)が16日付で登録を抹消されることになりました。今後は、北海道新冠町の優駿スタリンステーションで種牡馬となる予定で、G1制覇を産駒に託す事になりますね。通算成績は30戦7勝(地方16戦3勝)。重賞は04年アーリントンC(G3)、04年NZT(G2)、04年兵庫CT(G3)、06年日本盃(G2)、07年浦和記念(G2)の5勝でした。お疲れ様でした。

   

|

« 今週はG2日経新春杯 | トップページ | 第11回TCK女王盃の回顧 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中山では、G3京成杯:

» ベンチャーナイン関連の話題 [気になる話題は無視できない!]
【気になる話題は無視できない!】にようこそ気になる話題、人それぞれですけれどニューズの高そうな話題からピックアップ!まずは新着情報! ⇒ ★新着トピックス一覧★では、今回のピックアップ情報をどうぞ!簡単ダイエットの決定版!『Bella』詳細はこちら 今週のPOG一口..... [続きを読む]

受信: 2008年1月21日 (月) 21時30分

« 今週はG2日経新春杯 | トップページ | 第11回TCK女王盃の回顧 »