« 今日(1月19日)の回顧 | トップページ | 今日(1月20日)の回顧 »

2008年1月19日 (土)

明日(1月20日)の競馬

 まずは、京都11R第55回日経新春杯(4歳上G2・芝2400m・ハンデ)からです。私の本命は⑨ヒラボクロイヤル(牡4・大久保龍)です。京都外回りの2400mはこの馬にはベストに近い条件でしょう。体調も良くなってきているようですし、鞍上が替わり新しい面が引き出される事を期待します。相手には内から、①アドマイヤジュピタ(牡5・友道)。アルゼンチン共和国杯は強い内容でしたね。斤量もこの馬自身には問題無いでしょう。⑤トウショウパワーズ(牡6・鶴留)。距離が長いと思われた万葉Sが好内容の4着。2400mに距離短縮は良さそうですし、年明けから好調の鞍上にも期待。⑪トウカイエリート(牡8・松元省)。去年の2着馬で、2400m前後は得意の距離。⑫ダークメッセージ(牡5・佐々木晶)。アルゼンチン共和国杯はマイナス馬体重が響いた物で度外視。その後、2走が好内容で、2400mに戻り好走条件が揃った感じですね。⑯メトロシュタイン(牡4・松元茂)。万葉Sが好内容で、引き続き51キロのハンデ。1発の魅力があります。以上、馬連で⑨から①⑤⑪⑫⑯へ

 続いて、中山11R第48回京成杯(3歳G3・芝2000m)です。私の本命は③ダンツウィニング(牡3・山内)です。ダートでのデビュー戦が能力を感じさせるレース振りで、初芝となったラジオNIKKEI賞では重馬場ながらも、直線サダムイダテンと同じような脚を使って追い込んで来ています。最後前が壁になり突き抜けませんでしたが、かなりの能力を感じました。中山の力の要る馬場も向きそうですね。相手には内から、①ランチボックス(牡3・浅見)。キャリアの豊富さでどんなレースにも対応。⑥ショウナンアクロス(牡3・大久保洋)。スタートさえ決めれば、前走の様な事は無いはず。⑧ゴールドストレイン(牡3・稲葉)。距離が延びるのは良さそう。⑩ドットコム(牡3・戸田)。デビュー2戦目でOP挑戦の前走が好内容。更に上積みが見込め好勝負。⑪マイネルチャールズ(牡3・稲葉)。ホープフルSが強い内容。他馬に噛み付きに行くほどの勝負根性が武器。⑬リトルアマポーラ(牝3・長浜)。新馬、前走がセンスのある走り。⑭ステルスソニック(牡3・国枝)。新馬戦が強い内容。スムーズに走れればかなりの力を秘めていそうですね。⑮アイティトップ(牡3・矢野照)。2戦2勝で、特に前走は出負けしながらも直線は目の覚めるような伸び。前に行く脚もありここも好勝負でしょう。⑯マイネルファルケ(牡3・萱野)。未勝利勝ちが中山2000mで強い内容。前走もしぶとく食い下がっており侮れない。以上、馬連で③から①⑥⑧⑩⑪⑬⑭⑮⑯へ。

明日の注目馬

中山10R⑧ダイシンハーバー(牡5・松田博)。2400m前後の距離ならばこのクラスでも十分通用。

京都9R②ラベ(牝3・橋口)。馬券を抜きにしても、レース振りに注目です。

京都10R⑪ハイソサエティー(牡4・小島太)。ハンデの56キロは有利。

小倉11R⑩テイエムカゲムシャ(牡4・柴田見)。小倉得意(1.2.2.0)。スタートを決めて一気に押し切りを狙う。

小倉12R⑯ケイアイマイスキー(牡4・白井)。叩き2走目の上積みと、距離延長で。

 それでは、明日も良い馬券を^^。

|

« 今日(1月19日)の回顧 | トップページ | 今日(1月20日)の回顧 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・明日の競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日(1月20日)の競馬:

« 今日(1月19日)の回顧 | トップページ | 今日(1月20日)の回顧 »