« 今週はG2AJCC | トップページ | 各馬の動向(1月23日付) »

2008年1月22日 (火)

京都では、G3平安S

 今週の日曜日(1月27日)には、2月24日に行われるフェブラリーS(4歳上G1・ダート1600m)に向けての重要なステップとなる第15回平安S(4歳上G3・ダート1800m)が京都競馬場で行われます。今年はフルゲート16頭に37頭の登録があり、出走可能な馬は、以下の通りです。

出走可能な順

フィールドルージュ(牡6・西園)58キロ、メイショウトウコン(牡6・安田伊)58キロ、サンライズバッカス(牡6・音無)59キロ、クーリンガー(牡9・岩元)56キロ、ボンネビルレコード(牡6・堀井)59キロ、ロングプライド(牡4・小野)56キロ、ドラゴンファイヤー(牡4・久保田)56キロ、クワイエットデイ(牡8・松元省)57キロ、サイレントディール(牡8・池江郎)57キロ、トーホウレーサー(牡4・川村)57キロ、フェラーリピサ(牡4・白井)57キロ、トーセンブライト(牡7・加藤征)56キロ、マコトスパルビエロ(牡4・鮫島)55キロ、アドマイヤミリオン(牡4・松田博)55キロ、カフェオリンポス(牡7・松山)58キロ、マイネルアワグラス(牡4・稲葉)55キロ。

除外対象馬(回避が出た場合の繰り上がり順)

ハスフェル(牡6・南井)56キロ、ウインカーディナル(牡6・中竹)56キロ、ウォーターオーレ(牡6・鮫島)56キロ、メイショウシャフト(牡5・高橋成)56キロ、ハギノトリオンフォ(牡6・松元省)56キロ、サトノスローン(牡5・藤沢和)56キロ、サンライズレクサス(牡5・石坂)56キロ、ドンクール(牡6・梅内)57キロ、サヨウナラ(牝7・谷)54キロ、マイネルレーニア(牡4・西園)55キロ、カオリノーブル(せん9・萱野)56キロ、マルノマンハッタン(牝4・坂本)53キロ、マルカキセキ(牡7・増本)56キロ、トーホウアラシ(牡5・藤原英)57キロ、セフティエンペラ(せん9・小野)56キロ、ロードマジェスティ(牡6・山内)56キロ、ステキシンスケクン(牡5・森)56キロ、オースミグラスワン(牡6・荒川)56キロ、フィフティーワナー(せん6・安田隆)56キロ、タガノデンジャラス(牡6・松田博)56キロ、ワイルドスナイパー(牡9・作田)

の順となっています。登録のあるフィールドルージュとサンライズバッカスは、1月30日の川崎記念(4歳上G1・ダート2100m)に出走する為、回避すると思われます。

昨年の覇者で、JCダート4着、東京大賞典3着とG1制覇まであと1歩にまで迫って来ているメイショウトウコンに対して、京都1800mのトパーズSを勝ち、名古屋GPでもフィールドルージュの2着となったロングプライドや、JCダートは6着と敗れたものの、それ以前の4連勝が強烈だったドラゴンファイヤー、赤富士特別、北総Sと強い内容で連勝したマイネルアワグラス、ダートでは底を見せていないアドマイヤミリオン、エルムSでメイショウトウコンの2着のマコトスパルビエロ、潜在能力は4歳勢ではトップクラスのフェラーリピサなど、力のある4歳勢が虎視眈々と逆転を狙います。更に、夏の小倉以来となるものの2連勝の内容が良かったサンライズレクサスや、休み明けの前走で力のあるところを見せたクワイエットデイなどにも注目ですね。

 

|

« 今週はG2AJCC | トップページ | 各馬の動向(1月23日付) »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都では、G3平安S:

« 今週はG2AJCC | トップページ | 各馬の動向(1月23日付) »