« 京都では、G3平安S | トップページ | AJCC、平安S出走馬確定 »

2008年1月23日 (水)

各馬の動向(1月23日付)

 先週の3歳500万下(芝1600m)を制し、桜花賞に向けて期待されたディープインパクトの半妹ヴェルザンディ(牝3・池江郎)が左後脚の飛節を骨折している事が発表されています。全治には6ヶ月掛かる見込み。先週末に屈健炎で引退したアルスノヴァ(牝3・池江寿)に続いてのスター候補の怪我によるクラッシック戦線からの離脱は残念でなりませんね。こう言った記事が出る度に、無事に走る事がどれだけ難しい事か思い知らされますね。

3歳馬の動向

京成杯3着のアイティトップ(牡3・矢野照)は弥生賞(3月9日)へ。

福寿草特別を制したブラックシェル(牡3・松田国)、京都2歳Sを制したアルカザン(牡3・昆)はきさらぎ賞(2月17日)へ。

全日本2歳優駿を制したイイデケンシン(牡3・昆)、先週あすなろ賞を制しOP入りしたノットアローン(牡3・橋口)、ジュニアC2着のオーロマイスター(牡3・大久保洋)、シンザン記念4着のタケミカヅチ(牡3・大江原)は共同通信杯(2月10日)へ。  

昨年の札幌2歳Sを回避し休養していたポルトフィーノ(牝3・角居)は武豊騎手騎乗で、エルフィンSでの復帰を予定。

古馬の動向

日経新春杯4着のアドマイヤジュピタ(牡5・友道)は阪神大賞典(3月23日)へ。

ニューイヤーSを制したマルカシェンク(牡5・河内)、同レース2着のマヤノライジン(牡7・梅内)、石清水Sを制したニルヴァーナ(牡5・池江郎)、京都金杯13着のディアデラノビア(牝6・角居)は小倉大賞典(2月9日)へ

日経新春杯2着のダークメッセージ(牡5・佐々木晶)は京都記念(2月23日)へ。京都記念には、昨年の天皇賞・春4着以降となるアイポッパー(牡8・清水出)も出走予定。

淀短距離S2着のクールシャローン(牝4・目野)はシルクロードS(2月10)へ。

 06年の北九州記念(G3)を制したコスモフォーチュン(牝6・宮)が1月24日付で登録抹消となる事が発表されています。今後は北海道新冠町のビッグレッドファームで繁殖馬となる予定。通算成績は27戦5勝。重賞は06年北九州記念(G3)の1勝。また、05年新潟大賞典(G3)を制したエアセレソン(牡8・梅田)も1月23日付で登録抹消となっています。今後は鹿児島県霧島高原乗馬クラブにて乗馬となる予定です。通算成績は22戦7勝。重賞は05年新潟大賞典(G3)の1勝。両馬とも、お疲れ様でした。

|

« 京都では、G3平安S | トップページ | AJCC、平安S出走馬確定 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 各馬の動向(1月23日付):

« 京都では、G3平安S | トップページ | AJCC、平安S出走馬確定 »