« 中山では、フェアリーS | トップページ | 3重賞の出走馬確定 »

2007年12月12日 (水)

土曜日、中京では愛知杯

 今週の土曜日(12月15日)、中京競馬場で第45回愛知杯(3歳上牝G3・芝2000m・ハンデ)が行われます。牝馬限定のハンデ戦で、混戦は必至。馬券的にも難解なレースとなりそうですね。今年はフルゲート18頭に23頭が登録されています。登録馬は以下の通りです。

出走可能な順に

コスモマーベラス(牝5・中村均)56.5キロ、アルコセニョーラ(牝3・畠山重)54キロ、ディアチャンス(牝6・清水出)55キロ、アドマイヤキッス(牝4・松田博)57キロ、ディアデラノビア(牝5・角居)57キロ、ニシノマナムスメ(牝3・河内)53キロ、ピースオブラヴ(牝5・加藤敬)52キロ、ヤマニンアラバスタ(牝6・星野)55キロ、シェルズレイ(牝4・松田国)54キロ、ロフティーエイム(牝5・二ノ宮)53キロ、テイエムプリキュア(牝4・五十嵐)51キロ、ランペイア(牝3・松田国)51キロ、ザレマ(牝3・音無)52キロ、クラウンプリンセス(牝3・橋口)50キロ、マイネカンナ(牝3・国枝)50キロ、トップセラー(牝5・和田)52キロ、プライムナンバー(牝5・浅見)50キロ、スズカローラン(牝5・橋田満)50キロ、スマイルフォライフ(牝5・音無)51キロ、ナスノフィオナ(牝5・矢野照)49キロ、トウカイルナ(牝5・田所)51キロ、ファランドール(牝5・坪憲)52キロ、マイネルーチェ(牝3・上原)50キロ

の順となっています。現時点ではプライムナンバーまでが出走可能で、スズカローラン、スマイルフォライフ、ナスノフィオナの3頭の抽選で1頭が出走可能になると思われます。

 去年の覇者アドマイヤキッスを中心に、エリザベス女王杯4着とG1級のディアデラノビアや、得意の中京で巻き返しを狙うディアチャンス、ターコイズSを連覇したコスモマーベラスなどの実績組みに、ハンデ51キロながらも牡馬相手に福島記念を制したアルコセニョーラ、秋に入って3連勝と勢いでは1番のニシノマナムスメ、安定して走れるようになって来たザレマらの3歳勢が加わり、楽しみな1戦となりそうですね。

G1情報 朝日杯FS3着のキャプテントゥーレ(牡2・森)は、登録のあった全日本2歳優駿を回避し、放牧に出されるようです。これによって、全日本2歳優駿には繰り上がりでレインボーペガサス(牡2・鮫島)が出走します。前走が強い内容だったので、楽しみですね。

 香港ヴァーズでドクターディーノに騎乗したO.ペリエ騎手は騎乗停止の処分を受け、その処分が日本でも適用され、12月10日~19日まで騎乗停止となったようです。今年は本当に騎乗停止が多いですね^^;。

 

|

« 中山では、フェアリーS | トップページ | 3重賞の出走馬確定 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日、中京では愛知杯:

« 中山では、フェアリーS | トップページ | 3重賞の出走馬確定 »