« 兵庫GTの回顧 | トップページ | 明日は東京大賞典 »

2007年12月27日 (木)

サムソン、フェニックスもドバイ遠征か

 この所、海外遠征の話が続きますが、今日もG1ウイナー2頭がドバイ遠征を視野に入れていると言う話が入ってきましたね。

まずは、有馬記念で8着に敗れたメイショウサムソン(牡4・高橋成)。レース後の体調は良いと言う事で、順調に行けば国内で1戦(京都記念が有力)して、ドバイ遠征というプランが選択の1つとして挙がっているようで、年明け早々にもドバイシーマクラシック(芝2400m)とドバイデューティフリー(芝1777m)の2レースに予備登録をする予定だそうです。

もう1頭は、高松宮記念を視野に入れていたスズカフェニックス(牡5・橋田)。高松宮記念と同じ週に行われる、ドバイ国際競争を視野に入れての調整となるようです。こちらは、スズカフェニックスに乗りなれた鞍上の武豊騎手がドバイ遠征に行く可能性が高い為のようです。

ダイワスカーレットやマツリダゴッホも含め各馬、体調などいろいろな条件が揃う事が先決でしょうが、世界を相手に勝ちに行ける馬達だけに、3月、4月が楽しみになりますね。

 06年フィリーズレビュー(G2)などを制したダイワパッッション(牝4・増沢)が、27日付で登録を抹消されたようです。今後は、まだ未定です。通算成績は17戦4勝。重賞は05年フェアリーS(G3)、06年フィリーズレビュー(G2)の2勝。お疲れ様でした。 追記12月29日 北海道三石町で繁殖牝馬になる予定です。

|

« 兵庫GTの回顧 | トップページ | 明日は東京大賞典 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サムソン、フェニックスもドバイ遠征か:

« 兵庫GTの回顧 | トップページ | 明日は東京大賞典 »