« 今日(12月1日)の回顧 | トップページ | 今日(阪神JF・G1)の回顧 »

2007年12月 1日 (土)

明日(阪神JF・G1)の競馬

 まずは、阪神11R第59回阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳牝G1・芝1600m)からです。まだ経験の浅い馬達のレースとあって、将来性を取るか、現時点での完成度を取るか予想の難しいレースとなっていますね。このレースの私の本命は⑩エイムアットビップ(牝2・矢作)で行きたいと思います。初勝利を挙げるのに3戦を要したものの、その勝利がレコードタイムのおまけ付きで、続く、りんどう賞もスピードの違いを見せつけ圧勝。前走、ファンタジーSでは、そのスピードがあだとなりオディールに逆転を許しましたが、あのレース展開でコンマ2秒しか負けていない所を見て、この馬の力に驚いたのも事実です。今回1ハロン距離が伸びる事で、折り合い面の不安がありますが、調教で付けているメンコを着用するようですし、この馬自身の走りをすれば、自然と勝利が近づくのではないでしょうか。1600mになる事で、楽に先手が取れる気もしますしね。相手には内から④アロマキャンドル(牝2・河野)。前走、いちょうSの内容がすばらしいですね。楽に先行出来ますし、終いもしっかりしています。⑪オディール(牝2・橋口)。エイムアットビップとは1勝1敗。レースでは、鞍上の指示通りに動けるのが強み。距離延長も問題なさそうです。⑭ラルケット(牝2・和田)。サフラン賞の勝ち方を見ても、多頭数の競馬でも平気そうで、上手く捌ければチャンスですね。⑮トールポピー(牝2・角居)。血統的にもフサイチホウオーの全妹で注目です。⑰エイシンパンサー(牝2・平田)。距離が伸びるのは良さそうですね。この馬の能力を出し切れば逆転もありそうですね。⑱エフティマイア(牝2・矢野照)。前走大敗は見た目以上に渋った馬場の為で、良馬場なら巻き返す可能性が高いですね。大外枠はかなり不利ですが、スッと前に位置出来ればこなせるでしょうか。以上ワイドで⑩から④⑪⑭⑮⑰⑱へ。

 続いて、中京11R第43回中日新聞杯(3歳上父内G3・芝2000m・ハンデ)です。私の本命は⑥マイハッピークロス(牡5・西浦)です。前走は、渋った馬場を気にしたのか、行きっぷりがイマイチでしたので、良馬場に変わり力を発揮出来そうです。この秋の充実振りはすばらしく重賞制覇のチャンスですね。相手には内から⑧サンライズマックス(牡3・増本)。秋2走共に成長を感じさせるレース振りで、53キロでもありチャンス大ですね。⑩タマモサポート(牡4・藤岡健)。平坦コース向きで、このメンバーなら上位ですね。⑬タスカータソルテ(牡3・藤原英)。クラシック路線を歩んだだけに成績は度外視。ここから仕切り直しで、能力は上位。⑮トップオブツヨシ(牡4・鶴留)。相手に関係なくいつも善戦出来るタイプで52キロは有利。2歳時の中京2歳Sでメイショウサムソンの2着の印象が強いです。⑯ゴールドキリシマ(牡3・梅田)。徐々に力を付けて来ましたね。2000mでも勝ち鞍がありこなせそうです。⑱マイネルキーロフ(牡3・中村均)先行すればしぶとく、ここは先手が取れそうで怖いですね。以上ワイドで⑥から⑧⑩⑬⑮⑯⑱へ。

 中山11RターコイズS(3歳上牝OP・芝1600m・ハンデ)です。私の本命はタイキマドレーヌ(牝4・松元茂)です。重賞、G1に挑んだ2戦はさすがに厳しかったですが、54キロで中山1800mならチャンスは十分です。ワイド⑩から②③④⑦⑫⑬⑭へ。

明日の注目馬

 中山12R⑤コスモミール(牝4・根本)。差すレースが板についてきて、そろそろ突き抜けそうですね。頭数が少ないのもいいですね。

 阪神6R②ホウショウループ(牝3・友道)。休み明けの前走が好内容、距離短縮もよさそうです。

 中京10R⑩ステップシチー(牡3・岡田)。前走は位置取りが悪くなり届きませんでした。距離が短くなりどのようなレースを見せるか注目です。

 それでは、明日も良い馬券を^^。

|

« 今日(12月1日)の回顧 | トップページ | 今日(阪神JF・G1)の回顧 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・明日の競馬」カテゴリの記事

競馬・GⅠ展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日(阪神JF・G1)の競馬:

» 12月2日 中山11R ターコイズS 「単複競馬~驚愕のチャート式馬券術~」 [とみー流!単複競馬~驚愕のチャート式馬券術~予想]
今回使った競馬必勝法「単複競馬~驚愕のチャート式馬券術~」はコチラです。↓↓↓⇒単複競馬~驚愕のチャート式馬券術~中山11R ターコイズS◎コスモマーベラス 6人気1着単勝980円的中複勝270円的中中村厩舎=松岡騎手の組み合わせ。吉田豊からの乗り代わり。阪神でG1開催のため中山は有力騎手が手薄だった。今乗りに乗ってる松岡騎手なら、若手でも騎手レベルダウンではない!中山1600~1800得意変わり条件でもありチャート式でも◎コスモマーベラスでもあり。というわけで自信の本命。結...... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 17時56分

« 今日(12月1日)の回顧 | トップページ | 今日(阪神JF・G1)の回顧 »